ガッツイて見えない!「気になる男性とLINEを始める」きっかけ作りのコツ

by

恋愛・結婚

スマホ, 恋愛, オススメ

気になる彼がいたとしても、なんらかのきっかけがないと、なかなか距離を縮めることはできないですよね。

そういう意味でLINEはとても便利なツールとなり、相手とメッセージをやりとりする上で大きな力となってくれるのではないでしょうか。

しかしそもそも彼のLINE IDを知らなかったら、話になりません。

彼のLINE IDを知らないというのであれば、まずは相手のIDを聞き出すきっかけが必要なはずです。

そこで今日は、そんな気になる彼と距離を縮めるためにも、“気になる男性とLINEを始めるきっかけづくり4つ”について、ご紹介したいと思います。

 

■1:「みんなで撮った写真を送るよ!」と提案してみる

大勢で写真を撮るとき、必ず誰かのカメラや携帯が代表となりますよね。そのカメラや携帯の持ち主が、その後みんなのメールやLINEに写真を送ることになるのではないでしょうか。

飲み会などで、気になる彼を含めた大勢で写真を撮ることができたら、「写真送ろうか?」とさりげなく彼に聞いてみてはいかがでしょうか。

今はほとんどの方がLINEを日常的に使っているため、きっと連絡先の交換ということになったら、LINEのIDを教えてもらうことになるはずです。

“写真を送る”という口実ができるため、きっと自然な流れでLINEのトークを始めることができますよ。

 

■2:幹事役になって、飲み会や遊びを主催してみる

2つ目にご紹介するのは、自ら幹事役となって、気になる相手のLINE IDを聞き出すという方法。

大勢での飲み会を計画したり、今度みんなで遊びに行こう!となった場合には、みんなと連絡する手段が必要になってきますよね。

幹事役として、気になる彼に「連絡先教えてもらっていい?」と聞いたとしても、あまり変に思われることはないはずです。

そのときはあくまでも自然に、あっさりと聞き出した方がいいでしょう。

 

■3:飲み会で隣の席に座って、共通の話題を探っていく

たとえ気になる彼が職場にいたとしても、仕事だけの付き合いであれば、なかなかその先へと進むことはないはずです。

やはり職場という環境の外で、気楽に話せる環境が必要なのではないでしょうか。

そんなときにうってつけなのが、やはり飲み会。飲み会で気になる彼の隣の席に座ったら、普段なかなか話すことのないプライベートの話に話題が及ぶものではないでしょうか。

休日の過ごし方や、ストレスの発散法など、いろいろと話を進めていくうちに、必ず共通の話題が出てくるはずです。

お互いに何かしらのことで共感し、意気投合することができたら、相手から連絡先を聞かれる可能性も高まるはずです。自分から聞き出すよりも、できれば相手から聞いてきてくれた方が嬉しいですよね。

 

■4:正直にLINEのIDを交換したいと伝える

これまで小悪魔的なきっかけづくりをご紹介してきましたが、なかにはそんな計画性高いことできない……と思った方もいらっしゃるかもしれません。

気になる相手に連絡先を聞くというのは、勇気がいるもの。だからこそなんらかのきっかけが作りが必要になりますが、そういったことがあまり性に合わないという場合には、ダイレクトにLINE IDの交換を求めてみてもいいかもしれません。

たとえばお昼休みのときや、飲み会の席などで、仕事以外の話ができるようになったときに、「LINE ID交換しない?」と勇気を持って聞いてみましょう。

いろんな策をあれこれ練って彼のLINE IDを聞き出すよりも、いいスタートが切れるかもしれません。

 

以上、“気になる男性とLINEを始めるきっかけづくり4つ”でしたが、いかがでしょうか?

気軽にメッセージを送り合えるLINEというのは、意中の相手との距離を縮める上で、一役買ってくれるはずです。相手のLINE IDを知りたい場合には、ぜひ今日ご紹介した4つの方法を、参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 衝撃…!男子の6割が望む「理想のクリスマスデート」の過ごし方

※ 独身時代に知りたかった…!「結婚の手続き」でつまずかない4つのコツ

※ 「円満夫婦」の8割が経験済み!仲良しカップルが実践してるあのコト

※ 同僚にもバレバレ!「夫婦仲が悪い男性の特徴」2位飲んでばかり、1位は

※ 忙しい彼でも…彼の心が離れない「平日夜の過ごし方」アイデア5つ

ピックアップ記事一覧