目指すはナチュラル美眉!「眉毛の育毛効果」のある身近なアイテム3つ

by

美容・健康

ヘアケア, メイク, 美容

顔のパーツの中でも、顔全体のバランスを左右する“眉毛”の重要度はかなり高め。

形や太さによって印象は大きく変わりますし、垢抜けて洗練された女性というのは、眉毛が美しい人が多いのです。

目や鼻の位置によって、その人に一番適した眉毛の形はさまざまですが、ここ数年のトレンドは太めの自然体な眉毛。いかにも描きました風の眉だと古くさく、下品に見えてしまいがち。

しかし、年齢を重ねて眉毛が少なくなってきたり、細眉ブーム時代に手入れをし過ぎた影響か、全体的に薄くなってしまった……という人も中にはいるでしょう。

そんな人も、諦めるのはまだ早い! 海外の美容専門サイト『BYRDIE』の記事によると、近所のドラッグストアですぐに手に入るような身近なアイテムが、眉毛に栄養を与える美容液としての役割を担ってくれて、育毛に効果があるのだとか。

そこで今回は、美容ライターの筆者が同記事を参考に、“眉毛の育毛剤”として役立つ意外なアイテム3つをご紹介します。

 

■1:育毛に必要な栄養素満点! オリーブ・ココナッツ・アーモンドオイル

ビタミンAとEを豊富に含むオリーブ、ココナッツ、アーモンドは育毛に欠かせません。これらのオイルは毛穴を活発化させるため、今生えている眉毛を育てたり、弱った毛根から再び毛が生えるよう刺激する効果もあるとのこと。

綿棒に少量のオイルを含ませて、トントンと眉毛に乗せていけば、メイクの上からでも、アイブロウを落とすことなく塗ることができます。就寝前のスキンケアタイムにも、オイルを適量指に取り、眉毛の根元に塗り込みながらマッサージしてみてください。

筆者は眉毛の育毛目的ではなく、保湿アイテムとしてココナッツオイルを愛用していますが、使用し始めてから眉毛の伸びるスピードが早くなったことを実感しました。

もちろん眉毛だけでなく毛髪にも効果があるので、過去記事「ミランダ・カーもアンジーも!セレブが実践“ココナッツオイル美容法”3つ」も参考に、ヘアケアとしても使ってみてくださいね。

 

■2:保湿アイテムとして手放せないワセリンには育毛効果も!

主にリップケアのアイテムとして有名なアメリカ生まれのワセリンは、“眉毛やまつ毛の育毛剤”としてアメリカ人女性に信じられているそうです。科学的根拠はないものの、これだけ長く愛されているアイテムなので、試してみる価値はありそうですよね。

少しベトつきやツヤが出てしまうので、メイクの上からはNG。就寝前に適量のワセリンを眉毛の根元に塗って、朝の洗顔時にスッキリ洗い流しましょう。

 

■3:オイリー肌にはアロエベラが最適

オイルやワセリンのテクスチャーが好みでない人や、オイリー肌の人にはアロエベラがオススメです。ベトつかずスッキリとしたテクスチャーで、眉毛や肌に塗っても気になりません。

火傷の炎症を抑えるなどの効果もあるアロエベラは、毛や肌に必要な栄養素を多く含んでいます。頭皮に塗って抜け毛や白髪の予防にも効果があると言われているので、眉毛の育毛にも一役買ってくれそうです。

 

以上、“眉毛の育毛剤”として役立つ意外なアイテム3つでしたが、いかがでしょうか。

生え変わりには1〜3ヶ月ほどかかるので、諦めずに継続することが大切です。

目指すのは、アイブロウを施さなくても整えられた、ナチュラル美眉! 垢抜けたワンランク上の美しさを求めて、眉育毛にトライしてみては?

 

【関連記事】

※ 万能すぎてヤバい!働く女性の救世主「ココナッツオイル」の3つの効果

※ ほうれい線対策も!ミランダ・カー実践「ココナッツオイル」で口腔ケア

※ 原因は●●不足!仕事に忙殺されてる時に「お肌トラブルを防ぐ」秘訣とは

※ イヤな気分をリセット!多忙な女性こそ「週末のアレ」が必要と判明

※ 「電車内の化粧」どこまでOK!? 時短美容家が考える平日メイクの裏ワザ

 

【参考】

※ How to Make Your Eyebrows Thicker Naturally ー BYRDIE

 

ピックアップ記事一覧