木村文乃に学ぶ!職場で「ちょっと気になる存在」になる方法

by

職場

コツ, 社内恋愛, 職場

木村文乃に学ぶ!職場で「ちょっと気になる存在」になる方法

2016年11月末、女優・木村文乃さんが、30代後半の演技講師との結婚を発表しました。

武井壮さんをはじめ、Twitter上では「文ロス」を訴える人が続出。お祝いとともに、嘆きの声が相次ぎました。

世間の反応で面白かったのは、木村文乃さんの結婚報道を嘆いたのが熱心なファンだけではなかったということ。

「とくにファンというわけではなかったけど、少し気になる存在だからなんかショック……」という一般男性たちからの声も多数上がっていたのです。

職場にも、木村文乃さんのように“ちょっと気になる存在”であり続けている女性がいるのではないでしょうか?

そこで今日は、実際のオフィスにて様々な人間模様を目撃してきた筆者が、職場で“ちょっと気になる存在になる方法4つ”を、ご紹介したいと思います。

 

■1:多くを語らないようにする

職場でモテる女性の中で、おしゃべりな人というのはあまりいないのではないでしょうか?

みんなの前で明るくしゃべったり、プライベートのことを包み隠さずオープンに話すのはいいように思えますが、それでは“いい人”で終わってしまうだけ。

プライベートの部分が少しベールに包まれていた方が、「週末はどんな風に過ごしているのかな?」「恋人はいるのかな?」と、男性は気になってしまうものです。

大人しければいいというわけではありませんが、自らベラベラと自分の話をすることは、控えた方がいいかもしれません。

 

■2:服のコーディネートや髪型を完璧にしすぎない

働く女性の中には、まるで雑誌の中から飛び出してきたように、完璧な服装や髪型をされている方がいらっしゃいますよね。

もちろんそれはそれで素敵で、女性から羨望の眼差しで見つめられることが多いかと思いますが、じつは完璧すぎる外見は一歩間違えると“頑張りすぎている”という印象を与えかねないのです。

まるでモデルさんのように、頭のてっぺんからつま先までを完璧にするのもいいですが、“ちょっと気になる存在”になるためには、“ゆるさ”や“控えめ感”が大事。

セクシーすぎる格好や、派手な服、またブランド品ばかりで身を固めるようなことはせず、あくまで控えめに品の良さと女性らしさを出す方がいいかもしれません。

 

■3:素敵な笑顔を心がける

女性の笑顔に弱いという男性は、結構多いもの。

2位はいい匂い!男性が“職場で思わずドキッとする”女子の特徴1位」でご紹介したように、『BizLady』が500人の男性に「職場で思わずドキッとする女子の特徴」をアンケートしたところ、“すれ違ったときにニコッとしてくれる”が3位にランクインしました。

でも、常にニコニコしていればいいというわけではありません。

普段は真剣な表情で仕事をしている女性が、たまに満面の笑顔を見せた方が、男性はドキッとさせられるものではないでしょうか。

素敵な笑顔は、異性として意識するきっかけにつながるもの。ときに女性らしい柔らかい笑顔で応えてみるのも必要です。

 

■4:少しだけ弱いところを見せる

どんなことも一人で完璧にこなせる女性っていますよね。

それはもちろん素晴らしいことで、職場でも一目置かれる存在であるかと思いますが、少し天然なところがあったり、たまにおっちょこちょいをしてしまう女性の方が、男性の中で人気があったりしませんか?

完璧そうに見える女性が、ときに弱い一面を見せたりすると、男性はどうやら男心をくすぐられるよう。「守ってあげたい」という男性の本能が働いて、気になる存在へと変化するのかもしれません。

年齢を重ねるごとに、人を頼るのが億劫に感じてしまうこともあるかもしれませんが、ときに人に甘えてみるのもいいのかもしれません。
以上、 職場で“ちょっと気になる存在になる方法4つ”をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

どの職場にも、男性の中でちょっと気になってしまう女性が必ずいるもの。今日ご紹介した4つの方法を参考に、“気になる女子”をぜひ目指してみてくださいね。

 

【画像】

※ TOKYO, JAPAN – OCTOBER 22: Actress Fumino Kimura attends the opening ceremony of the Tokyo International Film Festival 2015 at Roppongi Hills on October 22, 2015 in Tokyo, Japan. (Photo by Koki Nagahama/Getty Images)

 

【関連記事】

※ 感涙もの…!円満夫婦の夫がしていた「妻が思いもよらない努力」とは

※ ヒスる女性はドン引き!彼に「上手に怒って気持ちを伝える」方法

※ なぜ私じゃなくて彼女なの…?「カレが彼女にプロポーズした」決定的な理由

※ 衝撃…!男子の6割が望む「理想のクリスマスデート」の過ごし方

※ 独身時代に知りたかった…!「結婚の手続き」でつまずかない4つのコツ

ピックアップ記事一覧