女優・木村佳乃も感激…キャリアを諦めない!進化形「企業内保育所」がスゴイ

by

妊娠・育児

アイディア, 職場, 育児

「保育園落ちた日本死ね」……このフレーズが2016年の新語流行語のトップ10に選ばれる、という、栄光なのか皮肉なのかわからない事態まで起きている、今の日本。

「2017年度末までに待機児童ゼロを目指す」という政府の目標も空しく、4月1日時点の全国の待機児童数は2万3,553人と、2年連続で増加。

保育園の増設は急務なのに、住民の反対などの問題から進まない……といった事例も散見されます。

そんな中で期待されている“企業内保育所”。その数は、平成26年3月時点で4,480か所だったものが、平成27年3月時点では4,593 か所と増加しています。

さらに、その実態も少しずつ変化してきているよう。そこで今回は、その一例をご紹介します。

そして、東山紀之さんの妻であり、“働く母“でもある女優・木村佳乃さんの、キャリアと子育ての両立への本音とは……!?

 

■木村佳乃さんも感激……「夢のような環境!」 新しいカタチの企業内託児スペースとは

大手企業向けERPパッケージソフトなどを手掛ける株式会社ワークスアプリケーションズが、12月に企業内託児スペース『WithKids』をオープン。

この『WithKids』、従来多かった企業内託児所とは一線を画しているのだとか。

大きな特徴の一つが、外部委託ではなく“直接運営”という点。つまり『WithKids』で働く保育士は、ワークスアプリケーションズの社員になる、ということ。

月極料金30,000円を払えば、食事もおやつもおむつも、そして親である大人の食事まで提供を受けることができ、8時から20時半まで心置きなく預けておける、という至れり尽くせりぶりです。

そんな『WithKids』のオープニングセレモニーには、木村佳乃さんが登壇。『WithKids』を見ての感想を聞かれ、「優秀な女性社員が仕事を諦めずに済む。夢のような環境で、羨ましい!」と声を弾ませていました。

 

■『テキトー母さん』著者が語った、小学校までの教育で出る”差”とは

そんな木村佳乃さん、「仕事は20年ほどさせていただいていますが、母親としては駆け出し。子育ては大変なことだらけ!」と自身の子育てについて語り、「バリバリ働いていらっしゃる方でも、母親としてはわからないことだらけだと思う。だから(企業内託児スペースのように)近くに保育士というプロがいるのは心強い」とも。

さらに、同じくセレモニーに登壇した『テキトー母さん』シリーズの著書などで有名な立石美津子さんは「『WithKids』は、プログラムに英語などがあるのがいい」とコメントし、小学校に上がるまでの過ごし方で出る、子どもの学力の差に言及しました。

「小学校に上がった時点で、“文字が読めない”“時計が読めない”“数か数えられない”という子が必ずクラスに数人いる。一方で、既に英語や絵画などの教育を受けた子もいます」

リアルな現状を話した立石さん。そこには日本の幼児教育のカラクリが背景にあります。

 

■木村佳乃さんも興味津々! 働く母が願う、保育園像とは

文部科学省が学校教育法のもとで管轄している幼稚園に対し、保育園は厚生労働省が児童福祉法のもと管轄しています。よって保育園は、“教育の場ではなく、親不在の時間帯の生活の場”という認識がある方も多いでしょう。

立石さん曰く、「私立や認証保育園などは教育的要素を入れているところも多いのですが、公立の保育園の場合、“教育”は基本、ない」とのこと。

それをカバーしようと思うと、「お母さんが仕事の後に送り迎えだったり、土日に習い事に通わせたりなどしなければいけなくなる」と親にかかる負担を挙げ、「今後はスイミングなど、子どもが興味を持った習い事をさせてくれる保育園ができてくるといい」とも。

この意見に木村さんも身を乗り出し、「ほかにどんな習い事がありますかね?」と興味津々な様子。

「保育園が終わったあとに習い事に連れていく、なんて、お母さんが疲れてしまう。子どもはお母さんの体調や機嫌を、本当によく見ている」と木村さん。

「お母さんが疲れてるから……と、子どもが無邪気に甘えられないなんてかわいそう。だから(保育園で積極的に習い事をさせてくれたら)すごくいいと思います!」と目を輝かせていました。

 

以上、企業内託児スペースの一例でしたが、いかがでしょうか?

あなたの会社にはまだ企業内託児スペースはないかもしれません。でもこの『WithKids』は、社員たちが動いて形にしていったものなのだそう。

子どものためだけでなく、あなた自身の仕事と心身の健やかさのため……現状を変えるのは、あなたかもしれません!

最後に、木村佳乃さんのこんなコメントを……「お母さんは元気でイキイキしている方が、絶対にいいと思います!」

 

【関連記事】

※ 育休後に会社に戻らなかった理由…4位「ホカツ失敗」を超えた1位は?

べビ待ちさん見てみて!2016上半期人気ネームの「キラキラ度」チェック

女たちのリアル…!妻が夫のためにしている「妊活の工夫」トップ6

「ババアはいらない」発言も…!職場ハラスメントの実例と対処法

※ 私も!? 4位の料理苦手女子より多かった「アノ家事が苦手な女子」とは…

 

【参考】

株式会社ワークスアプリケーションズ

「保育所等関連状況取りまとめ」 - 厚生労働省

「平成 26 年度 認可外保育施設の現況取りまとめ 」 - 厚生労働省

ピックアップ記事一覧