それホントはやっちゃダメ!職場でやりがち「実はNGな言動」まとめ

by

職場

ビジネスマナー, 人間関係, 仕事

働き女子たるもの、職場でのマナーやビジネススキル、人間関係まで……あらゆる方面で“デキる”人でいたい!と思うものですよね。

「自分は大丈夫!」と思っている人も、案外「それ、NGだったの!?」と知らずにやっていたこともあるかもしれません。

そして「私、自信がない……」と思っている人も、ここらで一度、職場でのNG行動をおさらいしてみましょう!

 

■1:案外できていない人も!? ……言葉遣い編

『BizLady』の過去記事「それあなたが言っちゃダメ!職場で…実は“目上にNG”なワード」では、このように紹介しています。

(1) 目上の人にNGもしくは使わない方が無難なワード・・・「ご苦労様です」「了解です」「なるほど~」

(2)誉め言葉でも安易に使うのはNGなワード・・・「スゴい!」「偉い!」「若い!」

(3)上司でも敬語がNGな場面でのワード・・・「課長はいらっしゃいません」

3は、上司の不在時に取引先から電話があった時などに「〇〇課長は今、お席にいらっしゃいません」などと言ってしまう例。

正しくはもちろん、「〇〇は席を外しております」ですよね。

「そんなの常識でしょ!」と思っても、案外耳にする機会、多くありませんか!?

 

■2:カンペキにできれば、デキる働き女子確定!? ……マナー編

ここでは、名刺交換のマナーについて。

「間違えやすい名刺交換マナー!3位“目下が先に出す”より危険な1位は」では、名刺交換のマナーのうち“新人が間違えそうだ、忘れそうだ”と感じるものを選んでもらったアンケート結果をご紹介しています。多かった順に、ご覧のような結果でした。

(1)同時交換の場合には左手で受け取る

(2)名刺は両手で出して両手で受け取る

(3)目下の者が先に出す

名刺交換のシーンはどの職種・職場でもよくあると思いますが、社会人歴が長い者同士でも、なあなあになっている場面も多くありませんか?

ということは、きちんとできていればあなたのマナーが際立つ、ということになるかも!?

デキる働き女子としては、完璧にしておきたいところですね。

 

■3:じつは職場の最重要課題!? ……コミュニケーション編

職場において、もしかしたら仕事そのものより重要!? と思ってしまう、人間関係。中でも先輩への接し方、後輩の態度……などに悩みや憤りを感じている人も多いのでは?

「後輩女子必読!先輩の“イラッと地雷”を踏むNGワードリスト5」では、新人や後輩世代がつい言ってしまう、“先輩がイラッとくるワード”をご紹介しました。

(1)わかってるなら、最初からやって!……「そうじゃないかと思ってました」

(2)暖簾に腕押し……「はぁ……」「どうでしょう……」「わかりません……」

(3)諦める前に努力、しないの!?……「私そういうの苦手なんで」「自分には無理です」

(4)本当にそれ、思ってる!?……「すごーい!」「さすがー!」

(5)それって逆に、もう若くないってこと!?……「ほんと、若いですよね!」

怒られたくなくて、とか、新人だから許されるかな!? などの考えでつい言ってしまいがちな、これらのワード。

しかし、新人だから、社会人歴が浅いのだから……という判断は、本人ではなく先輩や上司がするもの。

新人でも若くても、社会人としての意識そのものは高く持っていたいものですね。

 

以上、職場でのNG行動でしたが、いかがでしょうか?

わかっているけど、ついうっかり……そんな言い訳がいつも通用するわけではありません。

デキる働き女子目指して、職場のNG行動、再度肝に銘じましょう!

 

【関連記事】

「また会いたい…」と思わせる!仕事で恋愛でスグ役立つ第一印象アップ法

下ネタよりイヤッ!忘年会で注意「先輩との飲み会でNGな話題」1位は

「仕事がデキる」はマストじゃない!働き女子が本当に求める理想の先輩像

低賃金よりストレス…!働き女子の「最大の悩みのタネ」あの人への対処法

私もいつの間にか…!? 新人社員が「お局クサいと思う先輩」の行動

ピックアップ記事一覧