もしや私、なめられてる…?職場の「後輩の言動でウンザリ」すること

by

職場

人間関係, コミュニケーション, キャリア

仕事の悩みとしてもっとも多く挙げられるのが、“人間関係のトラブル”。

上司、同期、先輩・後輩など、職場にはさまざまな人がそれぞれの事情を抱えて働いています。

着実にキャリアを積み上げてきた『BizLady』世代になると、先輩よりも後輩女子との関係で悩みはじめる人も増えているでしょう。

後輩女子に対して、「もう少し、この受け応えを直してくれたらな~」とモヤモヤしている人もいるのでは?

そこで今回は、『BizLady』が20~40代の働く女性500名を対象に実施したアンケート調査をもとに、“直して欲しい後輩女子の言動・振る舞い”をご紹介します。

たとえ根本的に解決しなくても、共有するだけでスッキリするかも!?

 

■注意しても言い訳ばかりで反省しない後輩女子に、エネルギーを消耗

1位・・・ウンザリしたことがない(33.8%)

2位・・・言い訳は多いが反省しない(15.8%)

3位・・・「あ~、ハイハイハイ」と相槌を何度も繰り返す(12.0%)

4位・・・「知ったかぶり」をしてムキになって対抗意識を燃やしてくる(7.8%)

5位・・・返事や相槌が「うん」(7.4%)

なんと、1位は「ウンザリしたことがない」でした! ホントでしょうか!?

“職場の先輩女子”というと一般的になんだか怖そうなイメージをもたれがちですが、後輩女子に対して優しい感情を抱いている女性が思った以上に多いようです。

立場上一応注意はするけれど、「まあ、私も新人の頃はいろいろ失敗したしねえ……」と自分自身の過去を振り返りながら、おおらかな気持ちで後輩女子と向き合っているのかもしれません。

そして2位は「言い訳は多いが反省しない」。先輩女子としては、本当はあまり言いたくないけれど、立場上仕方なく叱ることもあります。シッカリと反省して次に活かしてくれれば叱り甲斐もあるというものですが、後輩女子が言い訳ばかり言って反省せず同じ失敗を何度も繰り返されるとウンザリしてしまうよう。

 

■「アハ~ッ、ハイハイハイ~」って、ホントに聞いてる!? 先輩に対する「ウン……」もやめて

3位は、後輩女子としては悪気はないのかもしれません。けれども、「ハイハイハイ」と軽い調子で何度も相槌を打たれると、「本当に真剣に聞いているの?」と疑いたくなるのも無理はありません。なんとなくバカにしたようにも見える態度に、「私、なめられてる?」と腹立たしい気持ちになってしまう先輩女子もいそう。

4位は、もしかしたら未熟ゆえの自信のなさの現れかも。頑張っているつもりが空回りしてしまっているのかもしれませんが、先輩女子としては「わからないことは素直に認めて下手に出た方が可愛がられるのに、なぜ……」とモヤモヤしてしまうかも。

先輩相手に対抗意識を燃やしてくる後輩女子には、やり辛いと思うのも無理はないでしょう。

そして5位は「うん、うん」と友だち感覚で相槌を打ってくる後輩女子の態度。「“はい”でしょうが!」とついイライラしてしまう先輩女子が多いのかもしれません。

ちなみに、少なかった回答は「一人称が“あたし”(1.6%)」、「わかりませんを連発(2.6%)」、「常に無表情で抑揚のない話し方(3.4%)」など。これらの言動・態度も、人によってはイラッとするのかもしれませんが、上位のように“生意気”だったり“攻撃的”でないのが共通点です。

 

以上、“直して欲しい後輩女子の言動・振る舞い”のアンケート結果でしたが、いかがでしょうか?

いくつになっても、立場が変わっても、人間関係の悩みは尽きないものです。

「皆も、同じような悩みを抱えているんだなあ」と思うだけでも少し楽になるかもしれませんね。

 

【関連記事】

※ 目指せ「ノートラブル」!職場で一触即発…うまく避ける4つの術

「また会いたい…」と思わせる!仕事で恋愛でスグ役立つ第一印象アップ法

低賃金よりストレス…!働き女子の「最大の悩みのタネ」あの人への対処法

それなら納得!忘新年会シーズン「角が立たない飲み会の断り方」は

女の嫉妬はこうして撃退!「ハッピークラッシャー女」との距離の置き

ピックアップ記事一覧