先輩に相談しているうちに…!経験女子85名に聞いた「社内不倫」のリアル

by

恋愛・結婚

不倫, 恋愛, 職場

すっかり時のワードとなってしまった“不倫”。

「不倫なんて……」と、不倫を他人事のように思っていたとしても、じつは身近なところでひっそりと行われているもの。

男女の出会いが多い職場では、とくに起こりやすいものなのです……。

『BizLady』では、不倫経験のある20代から40代の女性85人に、社内不倫のリアルな内訳を聞いてみました。

今日は、そんなアンケート結果をもとに、“社内不倫相手の内訳”を、ご紹介したいと思います。

 

■4位:「同じ会社の同期」(4.7%)

4位となったのは、「同じ会社の同期」で4.7%。

入社してから様々な苦楽を共にしてきたからこそ、お互いに通じ合えるところがあるのかもしれません。

とくに同期同士は、研修や飲み会などで顔を合わせることも多いはず。

お互いが抱えている仕事や職場の人間関係の悩みを打ち明けていくうちに、どちらからともなく惹かれ合ってしまうものではないでしょうか。

 

■3位:「同じ職場の部下・後輩」 (8%)

3位となったのは、「同じ職場の部下・後輩」で8%。意外にも部下との不倫が上位にランクインしました。

女性にとって、年上の男性は頼りになる存在。一方の部下や後輩は、まだ子どもっぽさが残るなか、一生懸命背伸びをしようとしている姿が、かわいく見えるものではないでしょうか。

とくに仕事で何か悩みを抱えているときに、親身になって話を聞いてくれたり、純粋に励ましてくれたりしたら、きっと心は動かされてしまいますよね。

年上の女性に対する憧れを持つ男性も結構多いもの。普段強がっている年上の女性が弱音を吐いているところを見ると、そのギャップに惹かれてしまうのかもしれません。

 

■2位:「同じ職場の上司」(15.3%)

2位となったのは、「同じ職場の上司」で15.3%。定番である上司との不倫が、上位にランクインしました。

女性にとって、やはり年上の男性はかっこよく見えるものです。とくに仕事をバリバリこなす上司は、頼りになる存在だと感じるのはないでしょうか。

パリッとスーツを着こなしている上司が、疲れていたり、少し寂しい表情を見せると、「何かしてあげたい」と思ってしまう女性も多いはず。

同じ職場で働いていたら、一線を越す機会も簡単に訪れてしまうのではないでしょうか……。

 

■1位:「同じ会社の先輩」(16.5%)

そして堂々の1位になったのが、「同じ会社の先輩」で16.5%。2位の「上司」と同様、やはり年上男性との不倫が1位にランクインしました。

上司よりは年齢が近く、仕事で接する機会も多いからこそ、「よく仕事の相談に乗ってもらう」なんて人も少なくないでしょう。

同期と比べると、やはり先輩の方が大人びて見えることは間違いないですよね。相談に乗ってもらううちに、安心感や居心地のよさを感じてしまうのではないでしょうか。

また先輩の方も、後輩女子から相談に乗っているうちに、だんだんと「守ってあげたい」という感情が芽生えてしまうのかもしれません。

 

以上、“社内不倫相手の内訳”でしたが、いかがでしょうか?

社内不倫の相手として、やはり上司や先輩が多いことがわかりました。かっこいい仕事姿を目の当たりしたり、相談に乗ってくれる優しい一面を知ることで、わかってはいながらも、一線を越えてしまうのかもしれません……。

 

【関連記事】

※ 目指せ「ノートラブル」!職場で一触即発…うまく避ける4つの術

※ いやされる~!寒い日に喜ばれる職場への「あったか差し入れ」4選

※ ゴメン無理…!職場で「飲み会に誘いたくない同僚」のNG行動3つ

※ 出世する人が「飲み会で実はやっているコト」50%が選んだ1位は…

※ 2位音楽を流す…「オフィス環境の改善」働く男女500人が選んだ1位は?

ピックアップ記事一覧