会社に行きたくない…!「年明けの憂鬱」を吹き飛ばす5つの方法

by

仕事

メンタルヘルス, 仕事, コツ

長い休みはいいけれど、連休明けの出勤ほど憂鬱に感じるものはないのではないでしょうか。

年末年始は世間が完全にお祝いモードに入ることから、会社のことや仕事のことはしばらく頭から離れるものです。

しかし年が明け、いよいよ明日から出勤だ……となったとき、会社の苦手な同僚や上司のことを考えてはすごく憂鬱に感じてしまうもの。

そこで今日は、そんな憂鬱な気分から抜け出すべく、“年明けの憂鬱を吹き飛ばす方法5つ”をご紹介したいと思います。

 

■1:美容院へ行って少しイメチェンしてみる

美容院というのは、女性にとって特別な場所ではないでしょうか。

髪を少しだけ整えてもらったり、髪の色を変えたり、トリートメントで髪を綺麗にしてもらうだけで、テンションが上がったりしますよね。

髪の毛が少し変わるだけで、全体の雰囲気も変わるもの。より綺麗になることで、会社に行くことに対する憂鬱な気分も、少しは晴れるはずです。

 

■2:セールで新しい服を購入する

年明けと言えば、忘れてはいけないのがデパートなどで開催されるセールの存在。年明けの仕事始めに対する憂鬱を吹き飛ばすためにも、新しい服や靴などを購入してみてはいかがでしょうか。

できればプライベートで着る服ではなく、会社へと着ていくものを買うのがオススメ。これまで黒やグレーなど地味な服が多かった方は、白やベージュなどの明るい色をチョイスしてみてもいいかもしれません。

気分が上がるような新品の服を購入したら、それを着るのが楽しみになるはずですよ。

 

■3:部屋の模様替えをする

今の自分の部屋は、帰って来るのが楽しくなるような部屋になっていますか?

仕事のストレスや疲れを癒してくれる部屋は、できれば快適な場所であってほしいもの。もし今の部屋に少し不満があるようなら、この機会に少し雰囲気を変えてしまいましょう。

カーペットやカーテン、ふとんのカバーなどを変えるだけでも、部屋の印象はがらりと変わります。

自分がその部屋にいて心から落ち着く環境をぜひ作ってみてください。帰る場所が素敵な場所だと、きっと仕事も頑張れるはずです。

 

■4:友人に会って女子トークをする

会社へ行くことを憂鬱に感じるとき、「自分だけがこんな風に思っている」のだと思ってしまいがち。

しかし年明けの仕事始めを憂鬱に思う人は、世の中にたくさんいるもの。憂鬱なのは自分だけじゃないと思うだけでも、気持ちが楽になるものです。

友人に会ったら、素直に仕事に行くのが憂鬱であることを伝えましょう。「わかるよ! 連休明けって本当に嫌だよね~」と友達が共感してくれたら、きっとそれだけで気持ちが楽になるはずです。

 

■5:新しい目標を決めて、それを必ず達成することを誓う

年が変わり、新たな気持ちで前を向きたくなる新年。この機会に、新しい目標を設定して、その目標に向かって1年を歩み始めるのもいいものです。

新年が明けたら、できればカフェなどへ行って一人になる機会を作り、新たな目標を決めてみましょう。「毎朝6時に起きる」や「毎日ブログを更新する」、「○○の資格を取る!」など、自分が目標にしたいものであればなんでもOK。

新しい目標を手帳やノートなどに書いたら、必ずその目標を達成しよう!と誓うことも大切です。心が前向きになることで、きっと憂鬱な気分も和らぐと思いますよ。

 

以上、“年明けの憂鬱を吹き飛ばす方法5つ”をご紹介しましたが、いかがでしょうか?

年明けの仕事始めって、本当に憂鬱に感じてしまいますよね。しかしそんな憂鬱な気分も、ちょっとした心がけ次第で少し楽になるものです。

「出勤が本当に嫌……」と思ったら、ぜひ今日ご紹介した5つのことを試してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 正しい使い方できてる?「させて頂きます症候群」の怖いワナ

※ 3位宅建、2位FP!「採用担当者が重視する資格」2017年重宝される1位は

※ ダラダラ休日にさよなら!モチベーション高まる「オフの日の過ごし方」

※ この人に言ったら職場中に筒抜け!?「口の軽い同僚」の見分け方3つ

※ 2位音楽を流す…「オフィス環境の改善」働く男女500人が選んだ1位は?

ピックアップ記事一覧