広げればイイわけじゃない!経営者が実践する「人脈作り」のコツ

by

仕事

ビジネススキル, 起業, 仕事

「今は雇われの身だけど……私もいつか経営者になりたい!」

心のうちで、そんな野望を抱えている人もいるでしょう。

なりたいとまでは思わなくても、「経営者になれる人ってどんな人脈作りをしてるんだろう?」と興味がある人は多いはず。

セレブなパーティーなんかに夜な夜な繰り出すのかしら……なんて想像もされがちですが、じつはそうでもないようなのです。

ある調査から浮かび上がった、“経営者と社員の人脈作りの違い”。そこには働く私達へのヒントがありました。

 

■何が違う!? 経営者vs会社員、人脈作りの差

ソニー生命保険株式会社が、20 歳以上の経営者・会社役員と、20 歳以上の会社員、合計1,000名に対し、「経営者と社員の意識比較調査」を実施。

仕事へのスタンスからプライベートなことまで、様々な質問に答えてもらい、その結果を集計しています。

意外にも、経営者側の答えと会社員側の答えに大きな差が出た項目はそれほど多くありませんでした。

そんな中で一番はっきりとした差が表れていた項目、それが“人脈作り”に関するものだったのです。

人脈作りにおいて経営者と会社員で一番差が出たことは、何だと思いますか?

 

■人脈作りで経営者が会社員よりも意識していること……「誰とでもつながる」!?

ソニー生命1

上記が、「ビジネスにおける人脈をどのようにして広げているか」という質問の、経営者と会社員、それぞれの答えです。

この中で一番差がついている答えは、「ビジネス上関係がなさそうな人ともつながるようにする」で、20ポイント以上も経営者が多く答えています。

一方で「社内の仲間を増やす」は、経営者の回答数は会社員の約半分。

経営者はより多方面での人脈作りに重きを置いているのだ、ということがわかりますよね。

気になる、その方法。経営者、社長……というと派手なイメージを持たれがちですが、「パーティーに参加する」という答えは少数。

「社外の知り合いと飲みに行く」「異業種交流会・勉強会に参加する」などの答えの方が多いところを見ると、積極的なコミュニケーションと自らの行動で地道な人脈作りをしている姿が浮かびますね。

 

■経営者が自然としていること……「自分だけでなく、他人の人脈も広げたい」

もっと注目したいのは、「先に相手に何かをしてあげるようにする」という答えでも、経営者と会社員とで差が出ていることではないでしょうか。

筆者にも経営者や起業経験者の知り合いがいますが、「自分自身の人脈だけでなく、他の人の人脈も広げ、繋げたい」と思っている人が多い印象です。

こういった行動は、一見自分には実りのないことのように思うかもしれませんが、じつはそうではない。人と人との縁が、巡り巡って人と自分との縁に繋がったりするものだからです。

しかし、そんな結果を期待して他人の人脈作りに勤しむ、というわけではなく、純粋に人と人とを繋げることを喜び、楽しめる……そういったことを自然にできる人が、経営者には多いのかもしれません。

 

■人脈作りにおいて、経営者より会社員に多かった答え……「特になし」!

ほとんどの答えが、会社員より経営者の方が回答数が多い、という結果になりましたが、例外が先述の「社内の仲間を増やす」、そして「特になし」の二つ。

「特になし」は、約20ポイントもの差で会社員の答えが多数となっています。

人脈作りするぞ!と本人が意識をしていないだけで、傍から見たらきちんと努力をしているのか。それとも、本当に何もしていないのか。

「特になし」の中身がどちらなのかはわかりませんが、もし後者ならば、この回答数の差が、経営者と会社員との差の一つ……!?

なんだか働く私達への、ちょっとしたヒントになった気がしませんか?

 

以上、経営者が人脈作りで大事にしていることでしたが、いかがでしょうか?

これらのコツは、なにも経営だけに活きる事ではないかもしれません。もっと友だちを作りたいな、と思ったときに参考にしてみては?

 

【関連記事】

コンプレックスが生きることも!転職して「よかった」と感じたこと

※ 「また会いたい…」と思わせる!仕事で恋愛でスグ役立つ第一印象アップ法

「仕事がデキる」はマストじゃない!働き女子が本当に求める理想の先輩像

「大企業至上主義」はもう古い!? イマドキ転職組が入りたい会社の条件

ずっとその会社にいるつもり?今スグ「転職を検討したい」理由4つ

 

【参考】

「経営者と社員の意識比較調査 」-ソニー生命保険株式会社

ピックアップ記事一覧