今年こそ「お弁当作り」を続けたい!無理なくできるカンタン調理のコツ

by

暮らし

料理, 節約, 簡単

皆さんは、出勤前にお弁当を作っていますか?

昼食代の節約のために、ダイエットのためにお弁当を続けたいと思っていても、なかなか続かないと悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

お弁当作りを継続するために大切なのは、手間と心の負担をできるだけ軽くしていくこと。というわけで今回は、寝坊しても大丈夫なお弁当メニューをご紹介していきますね!

 

■1:寝坊してもお弁当をあきらめないために常備しておくべき食材

弁当作りの大きなハードルとなるのが、起床時間ではないでしょうか。「寝坊しちゃって作る時間がない」というときでも「ヤバ…寝坊した!弁当箱のスペースを埋める“レスキュー食材”8つ」でご紹介したような冷凍枝豆や、塩鮭といった簡単な食材でスペースを埋めて、即席の混ぜ込みをごはん詰めればなんとかそれらしくなるでしょう。

 

■2:週末に作り置きしておけば、月曜日につめるだけ!

野菜たっぷりのお弁当にしたいけれど、生野菜を入れるのは衛生上ちょっと心配ですよね。できれば火を通したものを入れたい、そんなときは「週末作って平日ラクチン!5分で完成のお手軽“常備菜レシピ”3つ」でご紹介したような、野菜たっぷりの常備菜を前日に仕込んでおけば、翌日お弁当のスペースを埋めることができます。

 

■3:すっかり定番化!「おにぎらず」に夕ご飯の残りを入れる

おにぎりを作ったり、おかずを詰める時間がない時には、のりでご飯とおかずを包んだ“おにぎらず”をお弁当に詰めてみては?

2014年、おにぎらずブームの火付け人となった料理研究家のオガワチエコさんが、「これは画期的!働き女子のお弁当に最適な“おにぎらず”レシピ3つ」で、おにぎらずのおすすめの具を紹介しています。

ひじきの煮物や、生姜焼きなど、前日の夕ご飯のおかずを入れるのもいいかもしれませんね。

 

以上、お弁当を続けるための簡単料理のコツでしたが、いかがでしょうか?

頑張りすぎると続きませんから、まずは負担のかからない方法を取り入れ、弁当作りの習慣化を目指しましょう!

 

【関連記事】

グッ…野菜が高くて家計が赤字!「レスキュー野菜」食費を抑える5選

お値段以上!オンオフで活躍「ZARAのブレザー&パンツ」着回し術3つ

※ 朝食がカギ!?「ダイエットを成功させる朝ごはん」の法則3つ

※ エッ…朝食にパンはダメ!?「これじゃ痩せない」ダイエットNG行動5つ

※ 朝食は冷蔵庫から出すだけ!「前日夜に仕込む」簡単メニュー2つ

ピックアップ記事一覧