「むくみで顔がパンパン」を防ぐ!飲み会続きでもできる簡単デトックス法

by

美容・健康

カンタン, 秘訣, 美容

働き女子のみなさんは今の時期、毎晩忘年会や接待で忙しない日々を過ごしているのではないでしょうか?

年末年始は仕事だけでなく、オフタイムも予定がいっぱいで、楽しいけれど、気を休める時間なく日々が過ぎていきます。

外食やアルコールの摂取も普段より増える分、体に毒素が溜まり、むくみやすくなります。むくんだらすぐに運動や食事法でデトックスをすべきですが、年末年始はそんな時間も心の余裕もありませんよね。しかし、むくんだままでは出勤するのも憂鬱です……。

そこで今回は美容ライターの筆者が、美容専門サイト『BYRDIE』の記事を参考に、時間をかけず手軽にできる“デトックス法”3つをご紹介します。

 

■1:朝の一杯はコーヒーではなくホットレモン水に

レモンは“自然界の下剤”と言われるほど、体内の毒素を排出するのに欠かせない排便と利尿効果があります。とはいえ酸味の強いレモンをそのまま食べるのは難しいですよね。簡単にレモンを摂取し、効果を実感するためにはレモン水を飲むのが最善の策でしょう。

冬の間は冷えを解消するためにも、水ではなく白湯に、半分のレモンを絞ってホットレモン水に。白湯とレモンのダブル効果で、むくみの原因である体内の余分な水分や毒素を外へと排出してくれます。

過去記事「ミランダ・カーも実践中!働き女子を癒やす“朝のレモン水”スゴイ効果4つ」では、デトックス以外の嬉しい効果もご紹介しています。朝の一杯はホットレモン水をルーティンにしてはいかがですか。

 

■2:リラックスとデトックス効果の高いティーで気分も安らぐ

ハーブティーは自律神経の調子を整え、精神的にも安らぎを与える効果があります。なかでも、消化を促進したり炎症を抑える効能を持つ生姜を使ったジンジャーティーは、デトックス効果も抜群。

体を中から温める役割もあるので、冷え性の人は積極的に取り入れるといいでしょう。市販のジンジャーティーのほか、白湯の中に小さくスライスした生の生姜を適量入れても。

同じくデトックス効果の高いハーブティーといえば、ペパーミントティー。消化やアルコール分解をする消化器官、胆のうの働きを活発化させます。脱水効果も高いペパーミントは、体内の余分な水分を排出してむくみを解消してくれます。

 

■3:むくみ防止には、枕を追加して

就寝時はベッドに枕を1つ追加、もしくはタオルを首の下に巻いて寝ましょう。寝返りをうちやすくなり、顔が固定されることなく、余分な水分の蓄積を防ぎます。

翌日にむくみを引き起こしたくない日やお酒をたくさん飲んだ夜の就寝時は、むくみ防止の枕を追加しましょう。

 

以上、手軽にできる“デトックス法”3つでしたが、いかがでしょうか?

忘年会、新年会とまだまだイベント事が続きます。むくみが慢性化すると、肌荒れや体調不良なども招きかねないので、忙しい毎日の中でもデトックスを心がけましょう。

むくみ知らずの美しい体で、年末年始を乗り切ってくださいね!

 

【関連記事】

※ これは助かる! ツラ~い二日酔いを「シャキッと治す」お目覚めドリンク4つ

※ 仕事飲み会シーズン突入!知っておきたい「胃酸過多」予防のコツ7つ

※ 起きてからの15分!「あなたの人生が劇的に変わる」朝のプチ習慣4つ

※ 断食不要!働き女子にオススメの「10日間で体をデトックス」する方法

 

【参考】

8 Easy Ways to Detox Your Body After Partying Too Hard ー BYRDIE

ピックアップ記事一覧