ヴァセリンだけじゃない!乾燥肌にうれしい「オイル&バーム」を試してみた

by

美容・健康

スキンケア, アイディア, 美容

「私の顔、つっぱるし、パリパリ……」

冬は、毎年乾燥に悩まされる……そんな女性は多いでしょう。かくいう筆者も、その一人。

顔のつっぱり感でその日の湿度がわかるぐらい!?……というのは、もちろん肌感覚の話ではありますが、共感してもらえる女性もきっといるはず!

そんな冬の乾燥には、他のシーズンよりも“こっくり”をプラスしたいもの。それには、“オイル”や“バーム”が使えるかも。

クリームと比べ、ちょっとなじみが薄いという人もいるであろう、オイルやバーム。

老舗メーカーの一品から、気軽に試せる王道アイテム、さらにはちょっと背伸びして使ってみたい一品まで、実際に使ってみた筆者の感想と共にお伝えします。

 

■ドラッグストアでおなじみ『ヴァセリン』

ドラッグストアで気軽に買えるバームの定番、ユニリーバ・ジャパンの『ヴァセリン』。

大きなサイズでも1,000円未満、とプチプラなのも魅力。

テクスチャーはかたすぎず、やわらかすぎず。肌馴染みにちょうどいいなめらかさです。

筆者はハンドクリームとして試したのですが、顔を始め、全身に使えるそう。

個人的にはべたつきなどはあまり気にならず、匂いも“無香料”の文字通りに無臭。

さすが王道の人気商品。コスト面やクセの少なさは、トライアル向きかもしれません。

 

■老舗メーカーの馬油『ソンバーユ』

次は老舗メーカー、株式会社薬師堂の『ソンバーユ』。

薬師堂の馬油製品の中で一番見かけるのが、クリーム色の蓋の瓶に入った無香料のもの。

馬油=オイルなだけあって、そのテクスチャーはやわらかめ。

伸びもよく、かなりしっかりと膜を作ってくれます。

基本は半固形状ですが、気温や室温が高いとトロッとすることも。

かたいテクスチャーが苦手という人には、そのトロッと感が嬉しい一品かもしれません。

 

■ちょっとリッチに……『五能バーム』

最後にちょっとリッチな一品も。映画などの現場で愛用されていると言われるKohGenDoが、冬季限定で販売している『五能バーム』。

黒を口調とした容器は、見た目もリッチ感が。

テクスチャーの印象は、上記の二つよりもかため。その“こっくり感”の強さは、冬に嬉しい安心感かもしれません。

その少しかためバームも、掌で伸ばすと体温でスッと広がるため、使うのは少量でも大丈夫。そう考えたら、コスパ面でも納得です。

ほんのりローズマリーが香って、気分も上げてくれます。

 

以上、乾燥する冬の肌ケアに試したいオイルやバームについてでしたが、いかがでしょうか?

個人的な印象としては、オイルもバームも、クリームよりもかなりしっかりとした質感なので、初めて使う人は少量ずつすくうことを心掛けるといいかもしれません。

慣れてきたら、プチプラなものを普段使いに、ハイプラなものを部分使いに……という使い方もアリ。

もちろん合う合わないはありますが、「私には合うかも!」と思ったら、自分なりのオイルやバームの取り入れ方を、見つけてみては?

 

【関連記事】

※ 顔全体に塗ってない? 「ファンデーションの間違った使い方」3つ

※ 今スグやめなきゃ!「肌の老化を加速させる」5つのちょっとした習慣

一日中潤う!接近されてもOK「朝メイク時の保湿テク」3つ

アナウンサー発「声のアンチエイジング」法!松嶋菜々子風…声も美しい女性に

エッ…朝食にパンはダメ!?「これじゃ痩せない」ダイエットNG行動5つ

 

【参考】

株式会社薬師堂

ユニリーバ・ジャパン

KohGenDo

ピックアップ記事一覧