日本人は疲れてる…? 皆が「お正月休みにやりたいこと」が切実すぎる

by

暮らし

休日, イベント, ランキング

夏休みと並び、数少ない長期休暇となる可能性がある年末年始ですが、今年は土日と重なってしまい、カレンダー通りの休みの人なら4日間と、最短パターンになる人も多い日並びです。

せっかくお休みに入っても、あっという間に仕事始め……なんだか休んだ気がしない!

そんな状況で仕事が始まっても、どんより重い気分を引きずってしまいそう。

どんなに短い休みでも、せめて一つでも休み中にやりたかったことを叶えておきたいもの。それができれば、年始からの頑張りに差が出る気も……!?

あなたがこのお正月休みにしたいこと、何ですか? そして世の中の人達がしたいこと、その上位は意外にも……!?

 

■お正月休みにしたいこと……「ゆっくりしたい」「寝たい」が多数!

株式会社マクロミルが20歳~69歳の男女7,500名に行った、年末年始に関する動向調査。

その中で聞いた、「年末年始に予定・検討していること」。傾向別にまとめると、こんなふうになっていました。

・思う存分休養派・・・「自宅でゆっくり過ごす(86.7%)」「たくさん寝る時間とをる(58.3%)」

これは複数回答で、「予定している」「検討している」と答えた人の合計の割合。一番多かったのが“思う存分休養派”で、「自宅でゆっくり過ごす」と答えた人が最多数、という結果に。

お正月休みといえば自分の実家への帰省だけでなく、パートナー側の実家や親戚への挨拶回りなどなど、やることが盛りだくさん。

それらを考えて、「あー、本当はゆっくりしたいのに……」と思う人が多いのかもしれませんね。

 

■今年の日並びが原因? それとも現代人は疲れてる!? 「レジャー」などの答えは少数

その他の答えの割合は、ご覧のようになっていました。

・外に出て楽しむ派・・・「初詣に行く(76.8%)」「初売りセール・バーゲンに行く(48.2%)」「近場のレジャースポットに行く(35.4%)」

・家族の時間を大事に派・・・「実家に帰省する(43.8%)」「墓参りに行く(40.5%)」「子どもと遊ぶ(29.8%)」

どれも“お正月休みと言えば”と思える答えですが、比較的少なかったのが「近くのレジャースポットに行く」という答え。

近場への旅行なども含まれていると仮定すると、今年レジャーや旅行に行きたいと考えている人はあまり多くないよう。

やはり日並びが関係しているのかもしれませんが、「自宅でゆっくり過ごす」が最多数の答えだったことを考えると、やはり現代人は“とにかく疲れている!”のかもしれません。

 

■なんてマジメ……お正月休みに「たまった家事」をしたい人は、半数も!

そんなお疲れの現代日本人。お正月休みのせわしなさの中でも、少しでも休んだりやりたいことをやったりしてほしい!

だけど、こんな回答割合も高かったりしました……。

・休みでも休まない派・・・「大掃除をする(80.8%)」「たまってしまった家事をこなす(48.8%)」

「大掃除をする」は割合が高いのはわかる気がしますが、それ以外にも「たまってしまった家事をこなす」ことをお正月休みに課す、または課そうと考えている人が約半数もいる、という結果。

疲れているのに真面目な日本人……お正月休みぐらいグウタラしたっていいじゃない! と肩を叩いてあげたくなってしまいます……。

答えに現代人の切実さが表れていたように感じる、今回の調査。

あなたの“お正月休みにやりたいこと”は、何ですか?

 

以上、皆がこの年末年始に検討していることでしたが、いかがでしょうか?

なかなか休暇が取りづらいという人も多いであろう、日本人。職種にもよりますが、その中でお正月は、数少ない連休のチャンス! という人も多いでしょう。

帰省や挨拶回りなど、お正月休みだからこそやらなきゃいけないこともあると思いますが、自分ならではの“休み中にやりたいこと”、一つでも多くできるといいですね。

 

【関連記事】

それなら納得!忘新年会シーズン「角が立たない飲み会の断り方」は

忘新年会で盛り上がる!美人に可愛い方言…「県対抗なんでも自慢」

正月太りを定着させない!ノンストレスで痩せる「簡単ダイエット」5つ

※ 休み明けのダラダラ脳に!「ヤル気スイッチ」を一瞬で押す魔法テク3つ

※ 1位鹿児島、4位沖縄…「結婚の幸福度」が九州沖縄で高いワケが意外すぎ!

 

【参考】

「年末年始は休めそうですか?本当は1週間休みたい・・・けれど平均休暇期間は5日!」-株式会社マクロミル

ピックアップ記事一覧