パートナーに満足1位は「優しさ・思いやり」!理想とのギャップ1位は

by

恋愛・結婚

コミュニケーション, , 結婚生活

あなたにとって2016年はどんな年でしたか? 「1年間頑張ってとても満足している」という人もいれば、「仕事もプライベートもあまりいい年じゃなかった……」と、不満な人もいるのではないでしょうか。

どちらにしても2017年は今年を上回る素晴らしい年にしたいもの。そこで今回は、2016年の恋愛・結婚生活を振り返る意味も込めて、PGF生命が20~79歳の男女2,000名を対象に実施した「人生の満足度に関する調査2016」の結果から、「パートナーに関する満足度」についてご紹介します!

 

■“パートナーへの満足度”は男性より女性の方が高い!?

まず全回答者に「人生の総合的な満足度」を尋ねると、「満足している」が46.2%、「満足していない」は24.8%、「どちらともいえない」が29.1%という結果に。男女別で見ると、「満足している」は男性が41.1%、女性が51.1%で、女性のほうが10%高い結果となりました。

次に、「今のパートナー(恋人・配偶者)に対し、満足している点」を尋ねると、

1位・・・優しさ・思いやりがある(18.5%)

2位・・・家族を大切にする(38.7%)

3位・・・口うるさくない・自由にさせてくれる(28.9%)

4位・・・頼りがいがある(24.9%)

5位・・・相談できる(22.7%)

という結果に。

しかし、表を見ると、いずれも男性より女性の満足度が高いことが判明。男性の方が満足度が高いのは7位の「家事が好き・得意である」だけという寂しい結果に……!

unnamed

男性は人生全体や恋愛・結婚への満足度が女性より低いのかもしれませんが、考え方を変えると、女性は毎日の生活に幸せや満足、感謝をすることが上手……とも言えるかもしれません。

 

■男女が抱くパートナーの“理想とのギャップ”とは?

次に、パートナー(恋人・配偶者)がいる人に、「理想像を大きく下回っている(ギャップが大きい)点」を聞くと、男女別の回答は、

<男性>

同率1位・・・家事が好き・得意である(10.4%)

同率1位・・・優しさ・思いやりがある(10.4%)

3位・・・口うるさくない・自由にさせてくれる(10.2%)

<女性>

1位・・・収入が多い(20.6%)

2位・・・大人の振る舞いができる(13.8%)

同率3位・・・家事が好き・得意である(13.2%)

同率3位・・・頼りがいがある(13.2%)

という結果に。

注意すべきは、これが“理想とのギャップ”である点。つまり「パートナーにこうあってほしいけど叶っていない」ということです。

男性は女性に“家事をしない・下手”、“優しさがない”、“口うるさい”点に不満を持ち、一方女性は男性に“収入が少ない”、“大人の振る舞いができない”、“家事をしない・下手”、“頼りがいがない”という点に不満を持つようです!

 

■恋愛・結婚関係をポジティブに変える3つの秘訣

パートナーに対しネガティブな気持ちを抱く人は男女とも多いようですが、誰でも欠点はあるので、できれば相手のポジティブな点にフォーカスして感謝の気持ちを抱きたいもの。

今回は海外の心理学サイト『Psychology Today』の記事を参考に、精神科医が薦める“パートナーとの関係をポジティブにする秘訣”をご紹介します!

(1)ネガティブな気持ちを認識する

パートナーにネガティブな気持ちがある場合、それが何か認識しましょう。じつは気持ちのすれ違いや誤解、自分自身のネガティブな精神状態から来ている場合もあるかも。

(2)自分に自信を持つ

ポジティブな人生の第一歩は自分に自信を持つこと。同時にあなたのパートナーはあなた自身が選んだ人であるという事実を忘れず、自分の選択眼に自信を持ちましょう。

(3)パートナーとのつながりを確認する

コミュニケーションやスキンシップがおろそかになっていませんか? パートナーとの愛情や信頼など、つながりを再確認するための機会を設けてみましょう。

 

以上、パートナーの満足度についての調査結果でしたが、いかがでしょうか?

2017年は仕事と恋愛・結婚両方の面で心から満足できる年にしたいものですね!

 

【関連記事】

あなたはやってない?夫婦間トラブルを招く「妻のNG言動パターン」5つ

夫婦仲が盛り上がる!? 「夫がドキッとする」妻のスキンシップTOP5

海外カップルはどうしてるの?「セックスレスにならない」秘訣3つ

当てはまったら要注意!同棲はしても「結婚はしたくない男」のサイン5つ

5位「頑張りすぎないで!」…男性にグッと響く手紙のメッセージBEST5

 

【参考】

※ 人生の満足度に関する調査2016 – PGF生命

How to Make Your Relationship More Positive – Psychology Today

 

【画像】

※ irodori / PIXTA(ピクスタ)

ピックアップ記事一覧