5位市原悦子…「家事代行に来て欲しい有名人」1位は今注目のアノ女優

by

暮らし

共働き, スケジュール, 家事

20161227soumabizlady461

大人気のうちに昨年末終了したTBSのドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(以下『逃げ恥』)を観て、「家事代行か、いいな~、私も利用してみたい!」と思ったキャリア女性は多いのではないでしょうか?

実際、自分の稼ぐお金が家事代行に払うお金より高ければ、有効な投資であるといえますよね。では、世の人々はどんな場面、そしてどんな理由で家事代行を利用しているのでしょうか?

そこで今回は、法人向け福利厚生型家事シェアサービス「ショコラ(share of co life)」が20歳~59歳の男女618名を対象に実施した「はたらく」×「福利厚生」×「家事代行」に関する意識調査の結果をご紹介しましょう!

 

■日常生活で“面倒に感じること”ランキング

まず、「日常生活で面倒に感じること」を尋ねると、1位は圧倒的に「掃除」(50%)という結果に。2位は「料理」(36%)、3位「食器洗い」(34%)という結果となりました。

d16451-64-219255-1

意外にも、4位に入ったのは「洗濯畳み」(32%)! 次に「洗濯干し」(31%)、「アイロン掛け」(30%)、と洗濯物関係が続きました!

次に、「家事代行を利用するようになったきっかけ」を尋ねると、1位は「家事のストレス」(21%)。d16451-64-123978-3

次いで「大掃除」(15%)、そして3位には「家族の体調不良」(9%)、「出産」(9%)、「仕事の変化」(9%)でした。

 

■家事代行に来て欲しい芸能人1位は『逃げ恥』の新垣結衣

では、家事代行を利用する場合、人々はどんな人に来て欲しいと思うのでしょうか?

「家事代行スタッフとして来てほしい芸能人」ランキングは、

1位・・・新垣結衣(28%)

2位・・・石原さとみ(9%)

3位・・・松居一代(6%)

4位・・・天海祐希(5%)

5位・・・市原悦子(4%)

と、『逃げ恥』の主演を務めた新垣結衣さんが圧倒的1位という結果になりました! 5位には家政婦ドラマでお馴染みの市原悦子さんが入っています。

男性に聞くか、女性に聞くかで、誰に来て欲しいかは大きく変わってくるかもしれませんね。

 

■家事代行をお得に利用する秘訣3つ

家事代行を利用したい人は多いと思いますが、「でも、高いんじゃない? 費用が心配でちょっと……」という場合も多いもの。しかし、最近は競争の激化からか、サービスを1時間ごとの単一料金としている業者もいるなど、自分が働く時給とほとんど変わりないと言っても過言ではないようです。

実際、フルタイムの仕事と家事を両立してストレスと疲労をためるより、たまにでもいいので家事代行をして自分や家族のレジャー時間を設けることで心身ともにラクになり、長期的に見た場合はストレス予防になるともいえるかもしれません。

そこで今回は、そんな家事代行を上手に利用するために、ハワイで掃除代行サービスを経営する筆者の友人に尋ねた“家事代行料金を割安にするコツ”をご紹介しましょう。

(1)普段から整理整頓をしておく

雑誌や新聞など紙類、いらない洋服や使わないおもちゃなどを溜め込んでいませんか? 家事代行を利用する前にいらないものは処分や寄付をし、棚やクローゼットの基本的な整理整頓をしておきましょう。

(2)モノを増やさない

「家の装飾が多いと、その分手間が増えて掃除時間が長くなる」そうです。普段から掃除を簡単にするためにも、インテリアは掃除しやすくシンプルにまとめておくのが良さそうですね。

(3)毎日少しずつ掃除して汚れを溜めない

普段からまったく掃除をしていないという場合、代行業者が来た際に時間がかかるのは当然。そうならないためには、毎日少しずつでも片付けたりクリーナーをかけたりするなど簡単な掃除をしておくといいそうです。

 

以上、家事代行についてでしたが、いかがでしょうか?

「毎日仕事と家事・育児で自分の時間なんてない」という方、たまには利用して自分の時間を作ることで、仕事の能率ももっと上がるかも!?

 

【関連記事】

※ 「主婦の家事年収」なんと470万円!給料の高い家事の1位は…

家事分担に不満…!「夫婦の話し合いでルール化」が失敗する意外な理由

ラブラブ夫婦は知っている!「夫の家事力アップ」を叶える魔法のコトバ

家事分担に不満…!「夫婦の話し合いでルール化」が失敗する意外な理由

 

【参考】

※ 「はたらく」×「福利厚生」×「家事代行」に関する意識調査 – ショコラ

ピックアップ記事一覧