アイスなのに隠し味が醤油…!やみつきになる「和アイス」を食べてみた

by

暮らし

トレンド, オススメ, スイーツ

wayo

忙しい日々のご褒美になるスイーツタイム。和菓子もいいけど、洋菓子も捨てがたい……なんてときにおすすめなのが、“和”の食材を使ったアイスクリーム。

今回は『やわもちアイス クリームチーズ』と『ジャポネ<くるみ黒蜜こしあん>』の2種をレポートします。

 

■クリームチーズとおもちのハーモニーがたまらない!

まず1つ目は、『あずきバー』でおなじみの“井村屋”の『やわもちアイス』と、クリームチーズ『kiri』がコラボした『やわもちアイス クリームチーズ』。やわもちアイスは、やわらかな“おもち”が入っている人気商品です。

今までは、宇治抹茶、ミルク、和三盆のアイスに、黒蜜やきなこなどがプラスされた、和テイストなシリーズ展開でした。けれども今回は、スイスのクリームチーズ“kiri”のアイスクリームがプラスされているのです!

パッケージによると、濃厚つぶあんとクリームチーズソースがあわさっているのだとか。新鮮な組み合わせですよね。

カップのふたを開けると、つぶあんとおもちに、クリームソースがお目見え。ひとくち食べたところ、最初に感じるのは濃厚なあんこの甘みでした。あんことクリームチーズとのコラボレーションが口全体いっぱいにひろがったあと、すっきりした甘みが残ります。おもちのもっちり、ひんやり感もたまりません。

すっきりクリームチーズ×濃厚あんこの組み合わせは、やみつきレベルのおいしさでした。

 

■ハーゲンダッツに、意外な隠し味が……

次はセブンイレブン限定の『ジャポネ<くるみ黒蜜こしあん>』。ハーゲンダッツといえば、言わずもがな、贅沢アイスの代表格! バニラアイスクリームに黒蜜、こしあん、そしてくるみと、聞いただけでも和の贅沢づくし。期待せずにはいられません。

ふたを開けると、一番上にひろがるのは、こしあん。ちょっぴりカタめなので、少しおいてからいただきます。

まずはこしあんを。まるで本物の”こしあん”を食べているかのような食感! 独特の舌ざわりがあります。

次に下の層まで、一気にぱくり。さすがハーゲンダッツ、アイスの重厚感はたまりません。ミルクアイスクリームのすっきりした甘さと黒蜜アイスクリームを楽しんだあとは、くるみの歯ざわりが堪能できます。

最後に口に残るのは、甘さというより、しょっぱさ。商品の公式webサイトによると、黒蜜アイスクリームの隠し味として、しょうゆが使われているのだとか。舌がまた甘さを求めて、さらに一口と進んでいく……といった感じでした。

 

以上、和洋コラボアイスのレポートでしたが、いかがでしょうか?

『やわもちアイス クリームチーズ』は197円(税別)、『ジャポネ<くるみ黒蜜こしあん>』は343円(税別)。どちらも、想像できない味で、和洋のいいところをミックスさせた商品でした。

寒い日が続きますが、暖かい部屋でのほっと一息に、いかがでしょうか?

 

【関連記事】

肉より魚より…関西発のヘルシー「草鍋」は今年のトレンド鍋になるか!? 

冷え対策だけじゃない!カンタン「代謝UPダイエット」方法3つ

ご褒美にも!セブンvsローソン「店頭お取り寄せ」最新サービス比較

暴食NG!ご褒美にはご用心「高カロリーなコンビニスイーツ」4選

お得意先も大喜び!デキる働き女子の「手土産スイーツ」お取り寄せ3選

 

【参考】

やわもちアイスシリーズ – 井村屋

ジャポネ <くるみ黒蜜こしあん> – ハーゲンダッツ

ピックアップ記事一覧