恋人探しに婚活に…!今年の「ラブ目標」を達成するコツ4つ

by

恋愛・結婚

婚活, 目標, コツ

pixta_19901297_S

新年を迎え、「今年こそ彼氏が欲しいな」「そろそろ結婚したい」などの目標を立てている女性もいるのではないでしょうか?

仕事が始まり日常に戻るにつれて、新年に立てた目標は日々に忙殺され流されやすい傾向もあります。

「でも、今年こそは目標を達成したいっ!」と決意が固いならば、例年とは違う行動に出てみるのも得策です。

今回は様々な人間模様を見てきた元市議の筆者が、新年早々に立てた恋愛結婚にまつわるラブ目標を今年こそ達成するコツを4つご紹介しましょう。

 

■コツ1:例年とは違う理想を思い浮かべる

「恋人が欲しい」「結婚したい」という目標を立てるとき、“こんな人と巡り逢いたい”という理想を立てる女性もいますよね。

しかし、例年と同じ理想を掲げていては、今年も叶う見込みは確率的に下がる気がしませんか?

例年よりも視野を広げて新しい理想を思い描くことで、よりラブチャンスが広がるかもしれません。

年齢を重ねると、どうしても理想が高くなる女性も少なくないのですが、そこをあえて例年とは違う理想に変えることで、目標達成への可能性がグンとアップするものなのです。

 

■コツ2:自分から動き出す

いい相手と巡り合うためには、受け身一辺倒ではダメ……というのは理解していても、なかなか行動パターンって変えにくいものです。

でも、ラブの目標達成のためには、やはり動くことが大事!

今までは断っていた合コン話に参加してみたり、自分から同僚に紹介を頼んでみたりと自発的に動き出すことで、例年とは違う環境に身を置くことができるのです。

恋愛でも結婚でも、出会いがなければ達成できない目標ですから、まずは出会う相手の数を増やすことが目標達成の近道になるのは間違いありません。

ハードルが高いように感じるのであれば、まずは「毎週金曜日は新しい出会いの日にする!」などと小さな目標からクリアしてみては。

 

■コツ3:自分に自信をもつ

ラブチャンスをしっかりゲットするためには、自分に自信をもつことが大事です。

「こんな私なんて」「私は、どうせモテないし」などという気持ちがあると、立ち振る舞いにも出てしまうもの。

出会いがあっても恋愛や結婚に発展しない場合には、自分自身の“自信のなさ”も関係しているかもしれません。

もしも自分が男性だったら、「絶対に自分のことを逃したくないっ!」と思えるほどに自信をもてれば、他人も同じように感じているかも。

自分に自信をもち、自負する魅力を最大限にアピールできればラブアピールにも繋がるのです。

 

■コツ4:何かひとつ例年と違うことをしてみる

これまでのラブ目標が達成されないで終わってきたのであれば、今年は何かひとつ例年と違うことをしてみては?

たとえば、これまでやっていなかった習い事を始めてみたり、ジムに通ってみたりと例年と違う行動をひとつプラスしてみるのです。

あるいは、行動ではなく思考の面で違うことを心がけてみるのも得策。今までだったら批判的なコメントをしてしまうところをポジティブな言い回しに変えてみたり、今までだったら諦めていたところで踏ん張ってみたり。

言動をちょっとだけ例年と変えるだけでも、新たな魅力発見に繋がるパターンって実は多いのです。

そんな“変化”が新しいラブを呼び込む引き金になったりもするんですよ。

 

以上、ラブ目標を達成するコツでしたが、いかがでしょうか?

仕事と家の往復に終始する……など、例年と同じパターンで過ごすよりも、今年はちょっとだけ“何か”を変えてみませんか? 驚くほどカンタンに、ラブ目標が達成できちゃうかもしれません。

 

【関連記事】

※ 満足できない!「彼氏に求めすぎてしまう」女性に足りないもの3つ

9割の男性は希望!でも…同棲で「結婚が遠のく」想定外の背景3つ

※ だから恋愛もダメに…!? 働く女性にありがち「男性が思わず引く癖」3つ

※ 1位は横顔美人!「通勤電車」で男性がときめく女性の姿TOP3

※ そろそろ結婚?その前に「カレに確認しておきたい」3つの質問

 

【画像】

※ zak / PIXTA(ピクスタ)

ピックアップ記事一覧