小顔ローラーはもう古い!? もはや「時代遅れな美容テク」と今の流行

by

美容・健康

スキンケア, コツ, アンチエイジング

日進月歩で進化していく美容情報。

「常識だと思っていた美容テクニックが、じつは時代遅れだったなんてこともあるはず!」と思った筆者は今回、美容業界に勤める女性にヒアリング。昔は当たり前だったけど今はもうやらない、むしろ逆効果だとされているテクニックがないか、聞いてみました。

読者のみなさんも思わず「懐かしい」「そんなことしてたな〜」と思うテクニックもあるかもしれません。

今ではその代わりに一体何が流行っているのか……その内容を早速ご紹介します。

 

■1:小顔ローラーは古い? 今やるなら美容鍼

女子高生から主婦層にまで女性なら誰もが手にしたことがあるであろう、小顔ローラー。数万円する小顔ローラーまでも飛ぶように売れて大流行しましたよね!

フェイスラインに溜まったゴリゴリした凝りをほぐしていましたが、今は“たるみ”につながる逆効果なテクニックであることは、美容に詳しい人の間では当たり前になってきているそうです。

そんな美容業界関係者が、今こぞってやっていることは小顔矯正と美容鍼。

顔のコリがゆるみ顔のパーツが正しい位置に整うことはもちろん、鍼によってむくみが取れ血行も良くなるため、肌のハリやツヤがアップ。数回通えば、違いは歴然です。

筆者は以前、肩こり・腰痛のために体に打ってもらったことがあり、効果を実感していました。「顔に打てば、それは効果があるだろう!」と試したところ、肌に透明感が生まれ、気になっていた顎の食いしばりも軽減。すっかり虜になりました。

 

■2:「あがれ!」と唱えていたフェイスマッサージは上から下へ

頬のたるみやむくみなど上から下へ「あがれ! あがれ!」と唱えながらマッサージしていませんでしたか?

でも、顔のリンパは下から上ではなく、上から下に流れていくもの。今ではリンパの流れに沿ったマッサージが常識です。

じつはこのマッサージ方法は、美容家・かづきれいこさんが1987年から提唱されていたやり方。「下に流すと肌がたれてしまうのでは!?」と思ってしまいますが、血流や老廃物の流れを考えると納得の方法ですよね!

 

■3:化粧水より先に!? オイル美容

オイルを使うにあたって、今までの常識は“化粧水のあとに油分で蓋をする”ことだったと思います。

でも、今人気なのは、化粧水の前にお肌を柔らかくし、化粧水の入りをぐんとよくする“導入液”としてオイルを使う方法。

ただしオイルならなんでもいいわけではなく、アルガンオイルなど皮脂とよく似た構造のものを選ぶことで、そのあとに使う化粧水の潤いをしっかり保ってくれるのだとか。

お肌のトラブルは水分不足が原因なことが多いので、水分を保つ力が高まるお手入れ方法は水分補給と同じくらい大切にしたいケアだそうです。

 

以上、今と昔で大違いな美容テクでしたが、いかがだったでしょうか?

ぜひ日々のお手入れに取り入れて違いを感じてみてくださいね!

 

【関連記事】

※ ヤダ…大幻滅?職場の男性が「ゲンナリしちゃう」オフィスでの美意識4つ

※ 美意識が裏目に!? 働く女性は気をつけたい「ヘアメイクの落とし穴」2つ

※ 今年こそステップアップ!「働き女子に役立つ資格」と勉強法

※ やっぱりウチの妻が一番!いつまでも老けない「ときめき妻」の特徴3つ

※ 4位はなんと…ムダ毛処理!「彼氏の家のトイレ」でこっそりする1位は

 

【参考】

※ フェイスラインがダルダルに!? 「小顔ローラー」使用時の注意点 – WooRis

※ かづきマッサージ – REIKO KAZKI

ピックアップ記事一覧