恋愛と仕事を両立するには? はあちゅうが語る恋愛スキル向上法

by

仕事

ストレス, キャリア, コミュニケーション 恋愛

12/13、12/20と東京・大阪で行われた「BizLady×Suits-woman.jp Christmas Talk Party」。年末の忙しい時期でしたが、働き女子のみなさんが仕事場から駆けつけてくださいました。とくに東京は60名の枠に対して600名もの応募が集まり大盛況! はあちゅうさんに色々なことを聞きたい!とたくさんの質問もいただきました。今回は東京・大阪でのトークの一部をご紹介します。

■そもそも“仕事と恋愛”ってどう両立させているの!?

-今回のイベントで“はあちゅうさんに聞きたいこと”を募集したところ、一番多かった質問が「仕事と恋愛の両立」だったのですが、実際にはどのようにされていますか?

私は“完璧に”と考えないように意識しています。恋愛も仕事も全部順調ということは少ないと思うんです。そんな時、ついうまくいっていないことにフォーカスしてしまいがちですが、そうしないようにと心がけています。

―なるほど、悪い方に目を向けない。

うまくいってる時って、うまくいっていることをなかなか意識しないですよね。悪い状況の方が「どうしよう……」って考えるから気にしちゃうのだと思います。だからうまくいってるときにこそ考えるといいかもしれないですね。

-キャリアとプライベートの選択を迫られるときは、どのように考えますか?

素敵な人だったり、キャリアがうまくいっている人こそ、キャリア以外の何かをやっているという印象があります。たとえば子育てだったり、慈善活動だったり。キャリアだけだと壁にぶつかりがちですし、過重労働の方向にも行きがちだと思うんです。だからキャリア以外のことも積極的に取り組んでいくことが、長い目でみると、仕事を続ける上で有利なのだと思うようにしています。

 

■恋愛スキルを上げるにはどうしたらいい?

161213_063_R

-はあちゅうさんは好きな人ができた時、どうしていますか?

わたしは「好きです!」というサインをたくさん出すようにします。よく見たり、ちょくちょくLINEしたりストレートに。そんな中でご飯に誘われず、難しそうだなと思ったら諦めるようにしています。そういう方とはたとえお付き合いできたとしても、追い続けるようになるので。次を探します!(笑)

-うまく切り替えはできますか?

切り替えますね。1ヶ月、相手がこの世から消えたつもりで過ごします。逆に、彼のことを心から排除したはずなのに、もう一度、彼が私の生活に登場してきたりすることもあるので、そうしたらもう一度考えます。

-好きな気持ちは見せるけど、告白はしないんですか?

そうですね。態度では示しても、決定的な言葉は彼から言ってもらえるほうが、私は好きです。そういう時に「自分から言ってくれる」男性と付き合いたいんです。

-彼に好きと言わせるテクニックってありますか?

例えば「彼氏いるの?」って聞かれたら「いないって言われたらどうするの?」って逆に聞き返してみたり、「結婚してなかったらいいなー」って言ってみて「してないよ」って言われたらアプローチしてみたり……。好きとストレートに言わなくても伝わる言葉はたくさんあると思います。

ただ、これは私が自然にできるのではなく、恋愛上手な人を研究しているうちにわかってきました。失敗をたくさんして、失敗しないようにたくさんの成功例を研究したので、わたしのコラムは恋愛ベタな人にこそ読んでほしいと思っています。

 

■はあちゅう流時間術の秘訣

-はあちゅうさんの一日はどんな感じですか?

本当にバラバラですね。例えば今日は朝から大阪に来て友人に会ったりしていました。

-スケジュールはどのように管理されていますか?

決まった予定はGoogleカレンダーなどのデジタルツールを利用しています。決まってない予定、例えば「結婚する」や「絶対彼氏をつくりたい」などの、予定ではないけど、実現させたい種類のものは、紙の手帳に書いていますね。

-書き出すのは大切ですか?

そうですね。書いてないと忘れたりどうでもよくなったりしていくものだと思うので手書きすることで、ぼんやりでもインプットしていくようにしています。

-これもたくさんあった質問なのですが、はあちゅうさんは仕事の隙間時間は何をしてるんですか?

ずーっとSNSしてます(笑)。情報収集のメインがSNSなので。最近だと電車での移動は動画を見ていることも多いですね。映画をダウンロードして英語に触れつつストーリーを楽しんでいます。最近見たものの中でおすすめしたいのは『最強のふたり』です。人間として何を大切にしたいのか?と考える素敵な映画でした。

ビジネス書は即効性のコンテンツですが、小説や映画で得たものは遅効性のコンテンツだと思っています。このようなコンテンツはすぐに何かを変えるものではないですが、後々自分の形成にじわじわ効いてくるものだと思ってます。

―たくさんのお仕事をされていますが、優先順位の付け方はどのように工夫されていますか?

二者択一にしたら人は絶対決められると聞いたので、迷った時は二者に絞って考えるようにしています。あとは可視化することですね。「何が問題か」「思考停止状態になっていないか」がわかるようになると優先順位もつけやすいと思います。

まだまだ話はつきませんでしたが、ここからは当日集まってくださった方同士のフリートークタイム。当日初めてあった方もいましたが、はあちゅうさんのお話をもとにそれぞれの恋愛観や仕事観についてが盛り上がっていました。さらに成人女性喫煙者限定で火を使わず、灰が出ない、ニオイも少ない、革新的な加熱式タバコIQOSをお試し頂きました。

ここからは大抽選会で大盛り上がり!

161213_090_R

フリータイムにもお試しいただいた「IQOS(アイコス)ピンク」を各会場3名の成人喫煙女性にプレゼント! たばこは吸いたいけれど匂いも気になるという働き女子にはありがたい一品ですよね。大ヒット中で入手困難ということもあり、当選者からは嬉しい歓声も。

161220_008_R

もう一つは、「ちゅうもえサロン」でおなじみ『週末野心手帳』を10名様にプレゼント。
自分の小さな野心(wish)をかなえていくというコンセプトのもと、「ウィッシュリスト」や「自己分析&ビジョンマップ」など、目標達成や夢をかなえるツールとしても活用できる新しいカタチのダイアリーです。はあちゅうさんも決まっていない予定はこちらに書いて振り返っているとのことでした。

さらに今回、来場者のみなさまに『BizLady』がご用意した、素敵なおみやげはこちら!

161220_117_R

左から順番に、はちみつケアで有名な「VECUA」サンプルセット。冬の寒さと乾燥で唇カサカサになったりしてませんか? そんなときは唇専用のパック『ハニーエッセンスパック』でうるうるの唇を手に入れてくださいね!

飲み会の多い季節に助けてくれる『SUPALIV』。アルコール代謝を和らげるおよびアルコール誘発性疾患のリスクを減少させるための組成物で、抗酸化研究の犬房晴彦氏が開発。SUPALIVの有効成分はもともと私たちの身体の中にあるものとのことで、安心して飲めますね。

最後に毎日の美容に取り入れたい『FIJI WATER』。フィジーウォーターは南太平洋の楽園フィジー生まれのナチュラルミネラルウォーター。ミネラル成分たっぷりで柔らかい飲み心地なので、軟水に慣れている私達にもピッタリです!

ストレスに揺るがない肌を作り出す『ディセンシア アヤナストライアルセット』。ストレスがかかると肌が荒れる!?となんとなく感じていたことは本当だった! ストレスダメージを内側からケアしてくれるので働き女子の強い味方になってくれそう。

今回のはあちゅうさんのトークを忘れずに、より良く、より自分らしくこれからのキャリアを積みあげていけたらいいですね!

ピックアップ記事一覧