なんと!フランスでは保険が適用される「医療ダイエット」3種

by

美容・健康

ダイエット, 健康, 美容

1d533a941c59d2370023ffd0da40dffa_s

露出が増える春が近づくにつれてダイエットを始める方も多いのではないでしょうか。まだまだ寒いし、もうちょっと暖かくなったら……なんて思っていると春はあっという間にやってきます!

筆者の住むフランスでは、なんと痩せるための治療に保険が適用されることもあるのです。社会保障を利用してパリジェンヌが駆け込む先とは?

今回は、“フランスの医療ダイエット”を3つご紹介します。

 

■キネジテラピー

長時間同じ姿勢でいたり、長い間パソコンの前にいると背骨が歪みやすくなります。背骨が歪んだまま放っておくと、消化が正常に行われなかったり運動をしても痩せにくい体になってしまうことも……。しかし、働き女子にとっては仕事上避けられないことですよね。

フランスではよく“キネ”と略されるキネジテラピー(キネスティックセラピー)は背骨の関節をゆっくり動かして筋肉の緊張を和らげ血行を良くし、体を正常に働かせることを目的にした運動療法としてよく知られています。

食欲が自然と減ったり、新陳代謝が上がることでいつもと同じように過ごしても消費カロリーが上がり痩せられていいことづくし。

強く押さないのがポイントで、少しずつ矯正していくのが一般的だそうです。10回ほどで1セットになっていることが多く、全ての施術を終えるころには身体が随分軽くなっているはず。

日本では、医療としてよりも美容分野で取り入れられており、エステで受けられるところもあるようです。

 

■タラソテラピー

フランスで生まれたタラソテラピーの哲学には“生命の根源は海である”ことが根源にあり、海の恩恵を利用して体内のバランスを整える自然療法です。

フランスにはタラソテラピーダイエットとして、海のある場所で1週間集中型で行われる施設があり、そこには栄養士の指導のもと海藻を用いた食事を摂り、スパでは海藻ベースのゴマージュなどが受けられるそう。

何より大切にされているのは身体のバランスを整えることで、1週間のデトックスを終えたころには体重にも変化が期待できます。

自然環境のもと行われるセラピーなので身体への負担がほとんどなく、内側からも美しくなれるのが嬉しいポイントです。

 

■脂肪凍結

今や日本でも気軽に体験できる韓国発のよもぎ蒸しがありますが、フランスではそれと正反対の凍結マシンがダイエットに用いられています。

水は0度で凍りますが、脂肪は4度で凍る性質を利用して、脂肪細胞を凍らせて除去させるという発想で、体重よりもセルライトを減らすことに特化しており、一度の治療で平均20~25%ものセルライトがなくなるのだそう。

また、脂肪細胞ごと除去するのでリバウンドしにくいのもメリットと言えます。ただし、キネジテラピーやタラソテラピーは施術後すぐに変化が見られるのに対し、脂肪解凍は結果が得られるまでに6~8週間かかります。

 

以上、フランス流の“医療ダイエット”方法でしたが、いかがでしょうか?

一度は耳にしたことがあっても、実際どんなことをするのかは分からなかったものもあったのではないでしょうか。

フランスでは、どの施術も基本的には主治医からの処方があって受けられるものなのでエステのような施設とは異なりますが、日常的に行われています。

全ての共通点は、太る原因をなくすための施術であるということ。働き女子の皆さんも、ただ痩せることだけを考えるのではなく、“どうして太るのか?”もしくは“どうして痩せられないのか?”を追求することが鍵となるかもしれません。

無理はせず、自分に合った方法を見つけて太りくい身体づくりをしてくださいね。

 

【関連記事】

ダイエット効果も!朝食にピーナッツバターを食べるといい理由4つ

エッ…朝食にパンはダメ!? 「これじゃ痩せない」ダイエットNG行動5つ

ゲッ…そのせい!? 働き女子が「ブクブク太る」夕食のパターン4つ

冷え対策だけじゃない!カンタン「代謝UPダイエット」方法3つ

オフィスでできる!働く女子の「鈍った基礎代謝を簡単に上げる」秘訣5つ

 

【参考】

※ Cryolipolyse Cristal Paris – Dr.Adel Louafi

ピックアップ記事一覧