洋服代、月にいくら使ってる?イマドキ女性の「月々の生活費」が判明

by

マネー

お金, ランキング, 生活

pixta_24109483_S

効率よく貯金をし、稼いだお金をムダなく使うためには、意識的に出費の配分をする必要があります。

では、イマドキの女性たちは、日々の生活にどのくらいのお金をかけているものなのでしょうか。

使うお金が多ければ、その分“貯まるお金”だって減ってしまいますから、効率的にお金を使っていきたいところですよね。

今回の記事では健康美人の「みんなのお財布事情について」を参考に、イマドキ女性たちの月々の生活費にまつわる実態をご紹介していきます。

あなたの出費と比較して、多いでしょうか、それとも少ないでしょうか!?

 

■1:1ヶ月の「洋服」にかけるお金は……

458名の女性に対し「1ヶ月にかける洋服代はいくらくらいですか?」と質問をしたところ、以下の回答がトップ3に並んでいます。

2位:1万円~3万円・・・18%

同率1位:5千円~1万円・・・28%

同率1位:千円~5千円・・・28%

最近ではファストファションブランドで安くトレンドコーデを叶えられますので、そこまで洋服代をかけない女性が増えているのかもしれません。

あるいは、シーズンごとにいくつか買い足すけれど、月にならしてみるとこのぐらいの額で収まっている!という女性もいるでしょう。

流行のデザインをいくつか買って、定番アイテムは何年か着続けるパターンも珍しくないですよね。

 

■2:1ヶ月の「趣味や交際費」にかけるお金は……

続いて、「1ヶ月にかける趣味・娯楽・交際費はいくらくらいですか?」という質問の回答を見ていきましょう。トップ3には次の額が並んでいました。

同率2位:1円~千円・・・18%

同率2位:千円~5千円・・・18%

1位:1万円~3万円・・・43%

こちらはダントツで、およそ半数の女性が「1万円~3万円」を選択しています。

洋服代への出費と比較してみると、イマドキ女性はファッションよりも趣味や娯楽、交際費にお金をかけている実情も読み取れます。

いい人間関係はお金に代えられない価値があります。「交際費はケチりたくない!」という女性も多いでしょう。

 

■3:1ヶ月の家や食費にかけるお金は……

そして、「1ヶ月にかける住居費・光熱費・食費などの生活費、または実家暮らしで家に入れている金額はいくらくらいですか?」との質問には以下の回答がトップ3になりました。

3位:0円・・・18%

2位:7万円~10万円・・・25%

1位:1円~3万円・・・35%

ひょっとすると、今回の調査対象者には実家暮らしの女性が多かったのかもしれません。意外と生活費をかけていない実情に驚いた女性もいるのではないでしょうか?

そして、ひとり暮らしの場合であっても、都市部なのか地方なのかなど、どんなエリアに居を構えるかによって、家にかかる費用も変わってきますよね。

家賃や住宅ローン、水道光熱費や食費は毎月必ずかかってくる出費なだけに、できるだけ節約を心がけている女性も少なくないでしょう。

「ひとり暮らしできるだけの収入がなくて、泣く泣く実家から会社に行っている」という切実な女性もいそうです。

 

以上、イマドキ女性たちの月々の生活費にまつわる実態でしたが、いかがでしょうか?

住んでいる地域や結婚の有無、ひとり暮らしか否かによっても固定の出費は変わってきます。とはいえ、全体的な傾向としては月々の生活にあまりお金をかけない女性が多い実態が浮き彫りとなりました。

あなたが月々にかけているお金と比較して、今回の結果はいかがでしたでしょうか。

これから「何かをもっと節約したい」と思っていた女性も、ぜひ参考にしてみてください。

 

【関連記事】

※ 夫婦別財布も…キケン!?「夫婦仲が悪いカップル」に共通するお金事情3つ

※ 3位「どんどん稼いで」!? 働くパートナーへの男性の本音1位は…

※ SNSでウザがられる「働く女性の投稿」…2位愚痴より不快な1位は?

※ 3位「暇でしょ?」無条件にイラつく夫の無神経フレーズ1位は…

※ 「残業で奪われる」コト…3位の食生活、2位の睡眠を超えた1位は

 

【参考】

「みんなのお財布事情」について – 健康美人

 

【画像】

※ kou / PIXTA(ピクスタ)

ピックアップ記事一覧