アナタには興味ないです!「正直、好かれると迷惑」な男性の特徴

by

恋愛・結婚

コミュニケーション, 恋愛, スキル

20170203

誰かに好かれるのは、本来は嬉しいことです。自分が好きな相手ではなくても、好意を寄せてくれるだけで、女性としての自信につながる場合もあるでしょう。

ただ、相手によっては「正直、迷惑……」と、思ってしまうこともありますよね。

「“あなたには興味ないです”オーラを出しているのに、なんでわからないの!?」と、思わず突っ込みたくなるようなこともあるのではないでしょうか。

『BizLady』は、そんな女性たちの本音を探るべく、これまで好かれて嫌だった男性の特徴を、500人の女性にアンケート調査しました。ワースト5から見ていきましょう。

 

■5位:「自分がいつも一番だと思っている」(12.4%)

5位となったのは、12.4%が選んだ「自分がいつも一番だと思っている」。

鏡があれば必ず自分の顔をチェックしている、視線が合っただけで「あの子は俺のこと好きなんだな」と勘違いする、「ごめんなさい」と断っても「素直じゃないんだね」と言って真に受けてくれない……など、自分がいつも一番だと思っている男性って、確かにいますよね。

どう断ろうとめげずに何度もアタックをかけてこられてしまったら、「もうめんどくさい……」と思うのも無理ありません。

 

■4位:「既婚者」(13.6%)

4位となったのは、13.6%が選んだ「既婚者」。相手のモラルを疑って、呆れてしまいますよね。

自分が既婚者であるにもかかわらず、平気で女性を口説くような男性は、残念ながら存在します。

いくら相手が仕事ができて、かっこいい男性であったとしても、既婚者というだけで「ゲッ」と思ってしまうはず。

もし仕事関係でそんなことが起きた場合、相手に対する自分の中での評価は、一気に下がってしまうのではないでしょうか。

 

■3位:「清潔感がない」(16.2%)

3位となったのは、16.2%が選んだ「清潔感がない」。

たとえば街中で、「あの人かっこいいな」と思うことってありますよね。

でもその人の近くに行ったとき、たとえばカバンがボロボロだったり、靴の底がすり減っていたり、スーツがしわくちゃの状態だった場合、一瞬にして幻滅してしまうのではないでしょうか。

清潔感は相手を好きになる上で不可欠な要素。清潔感があるというだけで、相手に好感を抱けるものですよね。

 

■2位:「ねちねちした性格の持ち主」(18.4%)

2位となったのは、18.4%が選んだ「ねちねちした性格の持ち主」。

過去のことを深く根に持っていたり、会話中に「でも……」を多用したり、会計を1円単位で割り勘したり、相手の些細なミスを許せなかったり……。

そういう男性に対しては、魅力を感じられないだけでなく、「断ったら根に持たれるんじゃないか」と恐怖を覚えてしまっても不思議ではありません。

できればなるべく関わりたくない……と思う女性も多いはずです。

 

■1位:「タイプの人ではなかった」(27.8%)

2位と大差をつけて1位となったのが、27.8%が選んだ「タイプの人ではなかった」。

“好かれる”のは嬉しいことでもありますが、相手からの誘いを断らなければいけないこと、お互いの関係が気まずくなる可能性があることを考えると、面倒にも感じられますよね。

とくに相手が職場の男性となると、一番厄介なのではないでしょうか。

 

以上、好かれて嫌だった男性の特徴5つでしたが、いかがでしょうか?

「タイプじゃない人から好かれるのはちょっと……」という女性の本音が見えるかたちとなりました。

 

【関連記事】

※ 76%の女性が「本命に渡す」!迫り来るバレンタインの予定が判明

※ 1位は佐々木健介!「愛妻家」イメージの強い男性芸能人2位と3位は…

※ 4位幹事が一番マシ、3位タバコ「女子がガッカリする合コン男子」1位は

※ ねえキスして!男性が思わずキュンとする「彼女からのお願い」1位は

※ セックスレスになる前に…!「ご無沙汰のキス」を自然に交わす方法

ピックアップ記事一覧