強みに変わる!「ミドル世代」の転職の不安3位年収を越えた1位は

by

仕事

転職, キャリア, 30代

ten

「もう、今の仕事イヤだ」そんな時、多くの働く女性が、“転職”を思い描くのではないでしょうか?

終身雇用制がほとんどだった一昔前とは違い、今や“転職”はめずらしくなくなってきましたよね。

けれども、「いざ転職しよう!」と思い立っても、様々な悩みや不安が頭をよぎり、なかなか踏み出すことができない……という人も、多いのではないでしょうか。

そこで今回は、人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社が運営するミドル層専用の転職求人サイト『ミドルの転職』のアンケートをもとに、「ミドル世代」の転職への不安と、その解決策についてお伝えしていきます。

 

■意外!  「給与に不満」は転職理由の5位

まずは、転職を決めた理由のトップ3を見ていきましょう。

同率2位「会社の将来に不安がある」、「職場の人間関係がよくない、上司や同僚と合わない」(23%)。

入社した時は将来性がある会社だ!と思っていても、変化の多いこのご時世。風向きが変わってきた……というのは、めずらしいことではありませんよね。また、転職理由のテッパンとも言える「人間関係」は、どこにいっても尽きない問題の一つかもしれません。

そして1位は「会社の考え・風土が合わない」(30%)でした。

入社当初は会社の考えや、風土が合う! という思いを抱いていた人も、年を重ねるごとに食い違ってきたり、会社の方針や考えが変わってきた……というケースもありそうです。

 

■転職への不安3位「年収」はアップできる可能性も!

次に、転職への不安を見ていきましょう。

3位「年収について」(21%)。

年収アップを狙って転職しても、うまくいくかどうか不安…という悩みが多いのでしょうか。

こちらは、BizLadyの過去記事「年収900万円以上の6割が転職者!意外に知らない“転職と収入”の関係」によると、年収900万円以上の人のうち、60%が転職経験者なのだとか!

収入アップのため転職をして、高収入を得る……というのも、不可能ではなさそうです。

 

■不安同率1位「経験 スキル」はうまく活かせる!

転職への不安、統計同率1位は「これまでの経験・スキルが通用するのか」(30%)。

年代別に見ていくと、30代(35%)、40代(30%)、50代(25%)と、若い世代ほど気になるようです。

BizLadyの過去記事「3位人柄、2位マネジメント力!“30代からの転職”重視されるスキル1位は」によると、転職でもっとも重視されるのは、「専門職種の知識・経験(84%)」だとか!

「ミドルが転職する場合、社会人経験の長さゆえ経験に裏打ちされた専門性が求められる」「若手層であればポテンシャルも考慮されるが、ミドルの場合は即戦力として採用したい企業がほとんどのためコアスキルが求められる 」など、経験やスキルは、大いに役に立ちそうですよ。

 

■年齢が上がるほど不安が上がるのは「年齢」

転職への不安、統計同率1位のふたつめは、ミドル世代ならではの「年齢について」(30%)。年代別にみていくと、30代(22%)、40代(29%)、50代(38%)と、上の世代に行くほど、不安が増していく傾向にあります。

若いころなら躊躇なく、次の職場へ! と勢いが持てても、年を重ねるごとに不安に感じてしまう人が多いようです。

過去記事「自信もって臨もう!35歳以上の転職でアピールできる“ミドルの強み”2つ」によると、「専門性」「自社にない経験と能力」は、年を重ねたミドル世代だからこそアピールできる強みになるようです。

 

以上、ミドル世代の転職についてでしたが、いかがでしたか?

転職は、どんな好条件でも不安がつきものです。けれども、経験や年齢を重ねた“ミドル層”だからこそ、意外にその不安が強みになることが分かりましたよね?

転職を考えている“ミドル層”の人は、この記事を参考に、いま一度自分のキャリアや経験を振り返ってみてもいいかもしれませんね。

 

【関連記事】

「ただのOL」を卒業したい…!はあちゅうが語る小さな野心の抱き方 

※  7割のミドル世代が実現!? 転職で年収アップする「評価ポイント」トップ3 

「自分の意見は捨てなさい」ジブリの鈴木敏夫プロデューサーが語る、仕事が楽しくなる方法

お局になったほうがラク」でんぱ組.incの夢眠ねむが語る!年を取ることの魅力

もう失敗しない!「30歳からの未経験」転職を成功させる3つのステップ

 

【参考】

「ミドルの転職理由」実態調査 – エン・ジャパン株式会社

 

【画像】

PAKUTASO

ピックアップ記事一覧