花粉の季節を美しく乗りきる!働き女子の「新・花粉対策アイテム」3つ

by

美容・健康

美容グッズ, アイディア, 化粧品

Young woman blowing her nose with tissues

まだ春は先のことと思えど、目と鼻がむずむずしてきて、花粉症のお悩みとともに早くも春の訪れを感じ始めたという方も多いのではないでしょうか?

資生堂が発表した、全国の20~30代の働く女性を対象に行った「女性の“花粉の時期あるある”に関する調査」によると、「肌がかゆくてついかいてしまい、気が付いたら化粧が落ちて疲れ顔に見られる」と答えた女性が79.1%、さらに「肌あれしがちなので、肌あれを隠すために、マスクをすることがある」と答えた女性が67.5%もいることが分かりました。

花粉に悩む多くの女性が、花粉による肌のかゆみや肌あれに苦しんでいるようです。

とはいえ、仕事柄メイクをしないことはありえない、人と会うときにすっぴんはちょっと……というのが本音。

そこで今回は、ヨーグルトや投薬治療といった定番の対策ではなく、美容面の花粉対策アイテムをご紹介します。

 

■1:スキンケアはアレルギー対策アイテムに切り替える

今年はアレルギー対策のスキンケアアイテムが豊作です。

和コスメブランド『まかないこすめ』は、花粉症シーズンに向けた季節限定アイテムを発売。

また、肌が敏感にゆらぎやすい女性のためのスキンケアブランド『d プログラム』から、花粉・ちり・ほこりなどの空気中の気になる微粒子汚れや紫外線ダメージ、乾燥からデリケートな肌を守りカバーする敏感肌用の日中用保護美容液・化粧下地を発売しています。

何度も鼻をかんだりマスクをしたりと、いつもと違う状況にさらされる時期だからこそ、お肌もデリケートになりがちです。アレルギー対策用のスキンケアに変えて、いたわってあげたいものですね。

 

■2:外出先では花粉バリア効果のミストを常備

乾燥対策のため、普段からミスト状化粧水を使っている方も多いでしょうが、花粉症に悩まされている方には、花粉バリア機能のあるミストがおすすめです。

例えば赤ちゃんにも使える花粉対策ミスト『ユッカ ウォーターヴェール』は、天然由来成分からなる花粉キャッチャーが花粉に触れた瞬間、粒子を丸ごとコーティング。花粉が肌に直接触れるのを防いでくれるそうです。

赤ちゃんでも使える天然由来成分なので、お肌に優しくて嬉しいですね!

これもひとつバッグにしのばせておきたいものです。

 

■3:多機能マスクで見栄えもアップ

株式会社ロフトの発表によると、マスク売り場では様々なニーズに応えた商品が続々と登場しているそうです。

つけて温かくなる温感タイプや鼻通りをスッキリさせるタイプなど、機能性を重視したマスクや、小顔に見えるファッション性の高いデザインマスクなどが売れ筋とのこと。

花粉症の時期に手放せないものだからこそ、こだわりがつまった多機能タイプを使ってみることで、少しでも顔を明るくみせたいですよね。

 

以上、花粉症対策の美容アイテムでしたが、いかがだったでしょうか?

年々いろいろな花粉症対策アイテムが登場してきているので、少しずつ取り入れてみて、ちょっとでも楽に過ごせるようにしたいものですよね!

気分が塞ぎがちになる花粉の季節ですが、ぜひドラッグストアやバラエティショップへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

※ もうイヤ!会議中も鼻水が…「花粉症」を撃退する発酵食品の摂り方

※ シーズン到来!花粉症さん以外も「飛散量を気にする意外な人々」とは

※ 仕事にならん!働き女子の敵「花粉症をドンドン悪化させる」NG行為4つ

※ 始めるなら今すぐに!医師自身がやってる「最強の花粉症対策」が判明

※ 不快感にサヨナラ!働き女子を「花粉症の苦しみ」から救う食品5つ

 

【参考】

※ 春先の肌あれは…1日に約1万個※も直撃する花粉のせい!? <「女性の“花粉の時期あるある”」に関する調査を実施> 花粉に悩む女性の約3割が“ノーメーク”! – 株式会社資生堂

※ 花粉の季節を“すっきり”“へっちゃら”に過ごすための強~い味方!まかないこすめの『花粉症シリーズ』発売 第一弾:2017年1月24日(火)発売/第二弾:2017年2月下旬発売 – 株式会社ディーフィット

※ ユッカ ウォーターヴェール – 翠松堂製薬株式会社

※ 【ロフト】花粉症や風邪ひきでなくてもマスクの時代!?すっぴん隠しや風邪対策、花粉ブロックなどで3倍の売れ行き。- 株式会社ロフト

ピックアップ記事一覧