4人に1人が「授かり婚」!出産前に式を挙げるカップルが多い理由1位は

by

妊娠・育児

イベント, 妊娠, 結婚

Schwangere mit Blumen im Park

前年の出生率が数年ぶりに上昇した……こんなニュースが駆け巡った、昨年。

その一端を担っているのは、“授かり婚”の増加ではないでしょうか。

不妊に悩む女性も増えている今、やや後ろめたさを匂わせる“できちゃった婚”というフレーズが徐々に廃れていき、喜こばしさを含んだ“授かる”という言葉がぴったりになってきた、と言えそうですよね。

ひとつ悩ましいトピックを挙げるならば……「結婚式は、出産前? 出産後!?」ということではないでしょうか。

世の“授かり婚”カップルは、いったいどちらを選ぶのか? そして、その理由は?

 

■ウェディングプランナーの74%が過去1年に担当経験アリの、「マタニティウェディング」とは

「近年では、約4人に1人が“授かり婚”とされています」

「過去1年間にマタニティウェディングを担当したウェディングプランナー・・・74.1%」

授かり婚の増加を実感させられるような、こんな文言やデータを示している調査結果があります。

ウェディングプロデュースを手がける株式会社テイクアンドギヴ・ニーズが調査した、マタニティウェディングの最新事情。

全国の約500名のウェディングプランナーに対し実施した調査の中で上記の質問をしているのですが、“マタニティウェディング”とは、文字通り新婦が妊娠中のウェディング。

7割超のプランナーさんが過去1年に担当したということは、出産前の結婚式を選ぶ授かり婚カップルが多いようです。

では出産後ではなく、出産前の結婚式を選択した理由は何だったのでしょうか?

 

■出産前に結婚式を挙げた理由……トップは、「出産後は式どころじゃなくなるかも!?」

「マタニティウェディングを行った理由は?」

この質問に対する答え、ダントツだったのがこちらでした。

1位・・・「産後は子育てに忙しくなる為」62.8%

出産して落ち着いてから、と思っていても、子育てがいつ“落ち着く”かなんてまったく読めない……これは納得の1位かもしれません。

そして、2位以下がこちらでした。

2位・・・「周囲への報告の機会を作ることができる為」45.1%

3位・・・「妊娠に気付く前に結婚式を既に予定していた為」43.7%

3位・・・「マタニティウェディング限定プランがある為」43.7%

5位・・・「けじめ」39.1%

じつに様々な理由があるようですが、同率3位二つ目の「マタニティウェディング限定プラン」は、授かり婚が増えてきた現代ならでは!といった感じがしますよね。

妊婦さんが行う結婚式で気になることの一つにドレス選びがあると思いますが、続く6位の答えにはこんなものが。

6位・・・「産後は体型の維持が難しい為」14.9%

出産後の方が好きなラインのドレスを選べるのでは?と思いきや、なるほど……そんな理由もあるのですね。

 

以上、マタニティウェディングの現状でしたが、いかがでしょうか?

ちなみに「マタニティウェディングならではの人気演出」には、「新郎から新婦へ手作りのファーストシューズのサプライズプレゼント」「結婚式の中でプロポーズの機会を作る」「誓いのキスをお腹にしてもらう」などがあるのだとか。

マタニティウェディングだからこその、感動の演出ができる……これも出産前の結婚式を選ぶ理由の一つかもしれませんね。

 

【関連記事】

男子1位ハルト、女子1位ハナ!「最新人気ネーム」と100年の変遷

嘘だったの…!? 4割の夫が「仕事だよ」と言いつつ帰宅しなかったワケ

長続きカップルはやっている!「愛が深まる平日夜」の過ごし方

「俺に頼らないでくれ!」男女間でくっきり…結婚観の大きすぎる差とは

天海祐希も石田ゆり子も「ソロ女」⁉︎ 結婚しない女性たちの恋愛観

 

【参考】

「T&Gウェディングプランナー500人アンケート調査 Vol.8」-株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ

ピックアップ記事一覧