5回以上は夫婦円満 !? 回数が多い夫婦ほど満足するあのコトとは

by

恋愛・結婚

結婚生活, , 夫婦円満

pixta_19329838_S

いくら激しく愛し合った2人であっても、時間の経過と現実の生活のなかで、その愛の炎も徐々に落ち着き、人類愛や家族愛へと移行していくのは至って普通のこと。

ただ、そこで問題なのは男女の愛と家族としての愛が、時に相反するものになってしまうという事実。

このバランスをうまく取ることが夫婦の仲をうまくキープする秘訣であるならば、夫と妻の2人っきりの時間は確実にはずしてはいけない貴重なもののはず。

では、実際の円満夫婦たちが実践している2人だけの習慣とは?

そこで「DeNAトラベル」のある調査をもとに、夫婦円満と●●の関係についてご紹介したいと思います。

 

■年5回以上夫婦旅行に行く人の約7割が「非常に円満」と回答

オンライン総合旅行サービス『DeNAトラベル』が行った「夫婦旅行」に関する調査によると、夫婦旅行に行く頻度が多いほど、円満であると実感している夫婦が多いことがわかりました。

実際に夫婦関係が「非常に円満」と答えた夫婦の旅行回数が、「年3,4回」の人は62.1%、「年1,2回」の人は51.5%、「年1回未満」の人は33.6%、「全く行かない」と答えた人は20.7%と円満度が高いほど、旅行回数も増加しています。

逆に「あまり円満ではない」、「全く円満ではない」と回答した夫婦については、「全く行かない」が他の項目より多く、「年5回以上」ともなるとどちらも1%に満たない0.6%という結果に……。

 

■妻の約4割の旅行中の夫に惚れ直している!

旅行中はスケジューリングなど何かと細々したことが増えることもあり、喧嘩が勃発してしまうことも……。しかし夫婦旅行で相手を「惚れ直した」ことのある妻は36.8%。

そのワケを聞くと「子供が居ないと自然と私優先になり昔の優しい旦那様を思い出した。(46 歳・女性) 」、「知らない道を一生懸命、目的地を探して歩く主人の広い肩を見て、頼もしいなぁと思った。(62 歳・女性) 」など普段とは違うシチュエーションで夫の優しさや頼れる姿にぐっとくることが多いよう。

逆に妻に「惚れ直した」と回答した夫は27.2%と女性に比べ少ないものの、そのワケは「素直な笑顔が良かった。結婚する前に付き合っていた頃を思い出しました。(61 歳・男性) 」、「旅先で思わぬハプニングやアクシデントがあっても、怒らず笑い話として受け取ってくれる時に嫁の寛容さに惚れ直す事があります。(30 歳・男性) 」など、妻の笑顔や優しさに癒される夫の気持ちがうかがえます。

どちらも2人きりになることで、昔の相手の姿を思い出し、心がときめくことが多いのかもしれませんね。

 

■幻滅するのは、夫よりも妻の方がダントツ多い!?

では反対に「夫婦旅行で相手に幻滅したことはありますか?」の質問に対して、「ある」と回答した男性は10.3%、妻はその3倍以上の33.2%という結果に……。

結婚したことで、夫はすっかり妻任せになってしまったり、慣れきった関係からついわがままが行き過ぎてしまったりと、夫婦の悪い面が旅行中に出てしまうことも多々ありますよね。

実際の女性の声には、「道に迷ったり、うまく進まなかったりすると無言で機嫌が悪くなる(35 歳・女性) 」など、子どものような甘えた態度にうんざりすることも……。

逆に男性のなかには、「外貨になると金銭感覚がおかしくなる。日本では倹約家なのに。(35 歳・男性) 」といった、普段と違うシチュエーションで思わず見てしまった相手の姿に幻滅することもあるよう。

男性より細かい部分に目が届く女性の方が、そういったマイナスの面に気付いてしまうことが多いのかもしれませんね。

 

以上、“夫婦旅行と夫婦円満”の関係でしたが、いかがでしょうか?

「なんだか最近やばいかも……」なんて危機感を感じている2人には、処方箋としての夫婦旅行がおすすめ。

普段感じていることを素直に口にしたり、忙しい毎日のなかでついすれ違ってしまうお互いの心の本音に触れられるはず。

週末のショートトリップをぜひ楽しんでみてください。

 

【関連記事】

※ 円満夫婦は「あの時間」が約3倍多い!仲良しでいるために心がけたいコト

※ ハグやキスも…59%の夫婦が持っていた「2人だけのルール」にドキッ!

※ お宅は…大丈夫!? 今日からできる「夫婦仲を改善する」4つの心得

※ 共働き夫が「夫婦円満のために」している心がけ!3位約束を守る、1位は

※ あなたはやってない?夫婦間トラブルを招く「妻のNG言動パターン」5つ

 

【参考】

※ 「夫婦旅行」に関するアンケート調査 − 株式会社DeNAトラベル

ピックアップ記事一覧