冷たくしすぎたかも…?彼に「もう一度優しくする」きっかけづくり

by

恋愛・結婚

ケンカ, 恋愛, コツ

Newlywed couple is eating breakfast together

しばらくお付き合いを続けていくと、だんだん相手に対する不満やイライラが募っていくものではないでしょうか。

相手の言動がいちいち気に障って、ついその不満を口にしてしまうこともあるはず。

「なんで連絡くれなかったの?」「なんで●●してくれないの?」と相手に強く当たってしまったとき……「また言ってしまった」と悔やみ、反省することもありますよね。

今回は、「最近、冷たくしすぎちゃったな……」と思ったときにぜひおすすめしたい、もう一度彼に優しくするきっかけづくり4つをご紹介いたします。

 

■1:彼にマッサージをしてみる

相手に冷たくしすぎてしまったとき、心理的にも物理的にも相手と距離が離れてしまいますよね。

そんなときこそマッサージなどを通して、相手との距離を再び近づけてみるのはいかがでしょうか。

一日中働いていると、体中が凝ってしまうものです。たとえマッサージの知識がなかったとしても、体をほぐすように触るだけで、ぬくもりは相手に伝わります。

食事が終わった後に、または彼がお風呂から上がったときなどに、軽く全身をマッサージしてみましょう。

「いつもお仕事大変だね」と、相手を労わる言葉をかけてあげてもいいかもしれません。

 

■2:彼の話をよく聞く

付き合いだしたばかりのころは、相手のことをもっと知りたくてあれこれ質問をしていたはず。

しかし関係が長くなればなるほど、相手の話をじっくり聞くこともなくなって、いつしか表面的な会話をすることが増えてくるのではないでしょうか。

最近冷たくしすぎちゃったな……と思ったときは、相手の話にじっくり耳を澄ませるというのもいいでしょう。

「今日の仕事はどうだった?」と、その日職場であった出来事について質問してみたり、最近彼が担当している仕事内容についてもっと深く聞いてみたり……。

彼女には一番の理解者であってほしいと、多くの男性が望んでいるはず。

話をじっくりと聞いてあげることは、じつは彼にとって一番嬉しいことなのかもしれません。

 

■3:彼に簡単な頼み事をしてみる

最近、彼のことを頼ってみたり、甘えたことはありますか?

「もう、ほんと頼りない人……」と、自分の彼を情けなく思ってしまうと、なかなか頼ることも甘えることもなくなってしまうのではないでしょうか。

でも、彼はあなたにとってきっと頼りになる存在でありたいと思っているはず。何か小さなお願い事をされるだけでも、彼にとっては嬉しいことであるはずです。

電球を替えてほしい、重い荷物を運んでほしい、パソコンの操作について教えてほしい……など、頼みごとは小さなことで構いません。

ポイントは、あなたには難しくても、彼には簡単にできてしまうような頼みごとをすること。あなたからのお願い事に、彼はきっと喜んで応えてくれるはずですよ。

 

■4:素直に謝ってみる

最近冷たくしちゃったな……と反省したときは、彼に素直に謝ってみてもいいかもしれません。

もちろん、マッサージをしたり、彼の話をしっかり聞くなど、彼に行動で気持ちを伝えることも大事ですが、一番ストレートに伝わるのはやっぱり言葉。

「最近いろいろごめんね」という一言があるだけで、あなたが反省していること、そして彼にいろんな負担をかけてしまったということが必ず伝わります。

食事中やデート中など、二人で落ち着いて話せるときに、「ごめんね」と素直に気持ちを伝えましょう。

その一言をきっかけに、二人の関係はまたよりよい方向へと向かうのではないでしょうか。

 

以上、もう一度彼に優しくするきっかけづくりでしたが、いかがでしょうか?

お付き合いを続けていくなかで、ちょっと冷たくしすぎちゃった……なんていうことはきっと誰にでもあります。

そんなときは、ぜひ今日ご紹介した4つのことを参考に、彼に優しくするきっかけづくりを試してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 「教養がなさそう…」って思われる!? デートで彼が見ている3つのポイント

※ 3位話し方がキツイ…「生理的にムリ」男性に敬遠される女性の特徴1位は

※ 一番人気はハワイ!経験者が語る「リゾート婚」のメリット・デメリット

※ 「裸のケーキ」でバレンタインに差がつく!インスタで注目のNaked Cakeって

※ アムールの国の秘密!円満が続く「理想の旦那サマ」見極めポイント3つ

ピックアップ記事一覧