なぜすれ違うんだろう…好きな人と「良いコミュニケーション」を取るコツ

by

恋愛・結婚

人間関係, コミュニケーション, 恋愛

20170216

好きな人となかなか上手くコミュニケーションが取れなくて、すれ違ってしまうことってありませんか?

とくにお互い仕事が忙しくて、LINEやメールだけのやり取りが続いてしまったとき、お互いの気持ちがいつの間にか離れていた……なんていうこともあるのではないでしょうか。

2人の関係を良好に保つには、コミュニケーションは不可欠です。

そこで今日は、2人がすれ違ってしまう状況を避けるためにも、好きな人といいコミュニケーションを取るコツ4つをご紹介したいと思います。

 

■1:ときには電話をする

お互いが忙しくてどうしても会う時間を作れないとき、LINEやメールだけのやり取りが続いてしまうことはありませんか?

もちろん、LINEやメールでもお互いの近況を把握することは可能ですが、文面だけではなかなかお互いの気持ちをうまく伝えることはできません。

「ありがとう」という一言を気持ちを込めて打ったとしても、相手には“そっけない”という印象しか抱かれない可能性もあります。

たとえ5分、10分の電話であったとしても、相手の声を聞くことは大事。

夜寝る前などに、「今日もお疲れ様。明日も頑張ろうね」と、お互いを労う電話をするのもいいでしょう。

 

■2:スキンシップをとる

コミュニケーションと言っても、言葉を交わすだけがコミュニケーションではありません。

男女の関係においては、言葉以上にスキンシップを取ることが大事と言えるのではないでしょうか。

最近距離が離れちゃったな……と思ったときこそ、積極的にスキンシップをとってみるのが大事です。

たとえば進んで手をつないでみたり、腕枕を要求してみたり、ハグをしてみるのもいいでしょう。

お互いの体温を感じ取ることで、少し離れてしまった距離がまたグッと近づくのを感じられるはずですよ。

 

■3:テレビを消して音楽をかけてみる

家の中で彼と過ごしているときに、テレビがついていることはないでしょうか?

無音の状態はなんとなく寂しく、ついついテレビをつけてしまうという方も少なくないかと思いますが、一度テレビをつけてしまうと、どうしてもテレビの画面に集中してしまうものですよね。

テレビはいろんな情報を提供してくれる反面、2人のコミュニケーションの場を邪魔してしまうというデメリットもあります。

テレビを見て楽しむのもいいですが、ときにはテレビの代わりに音楽をかけてみるのもおすすめ。

テレビの画面に集中しなくなると、お互いがちゃんと向き合える時間が生まれ、好きな音楽を順番にかけ合うなどすることで、自然と会話も弾むはずです。

 

■4:彼の話をちゃんと聞く

お互いのことをある程度知ってしまうと、面と向かって話をすことも少なくなっていくものではないでしょうか?

またいつでも会えると思うと表面的な会話が多くなって、お互いの絆が薄くなってしまうなんていうこともあるはずです。

最近会話が薄いな……と感じたときは、積極的に相手に質問をしてみることが大事。

その日の職場での出来事、今担当している仕事の内容についてなど、相手が今どんなことを頑張っていて、どんなことに苦労しているのか、相手にまずはいろんな質問を投げてみましょう。

相手が話すことにじっくり耳を傾けることで、そこからまたいろんな話題へと話が膨らんでいくもの。

相手の存在を改めて大切に感じられるきっかけとなるはずです。

 

以上、好きな人といいコミュニケーションを取るコツ4つでしたが、いかがでしょうか?

2人の関係を上手く保つためには、いいコミュニケーションを取るのが不可欠です。

最近すれ違うことが多いな……というときは、ぜひ今日ご紹介した4つのコツを試してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 本当にカレでいいのかな…?「結婚前に確認したい」4つのポイント

※ 結局「好感度高い女子」ってどんな人!? 男性500人に聞いてみた

※ 「遠恋から結婚ヘ」経験者が語る…!カレと離れても仲を深めるコツ

※ 2位自分に厳しい…職場で「ステキ」だと思う男性社員の特徴1位は?

※ 4位ケチすぎ!「ちょっと引いちゃう友だちの彼氏」の特徴1位は…

ピックアップ記事一覧