2位会話の相性…!「婚活デートで男女がチェックする」ポイント1位は

by

恋愛・結婚

婚活, コミュニケーション, 恋愛

「今年こそ素敵な恋人をゲットしたい」「結婚につながる恋愛をしたい」と婚活を頑張っている働く独身女性も多いと思います。

でも、これはと思う人とデートに出かけて、その後連絡が来なかったら「……私、何か気に障ることしたかしら?」と悩みますよね。では、婚活中の男女はデートの際、いったい相手のどんな部分をチェックしているのでしょうか?

今回は、婚活支援サービスを展開するパートナーエージェントが婚活経験がある20~49歳の独身男女240人に対象に実施した「婚活デート事情」に関するアンケート調査の結果をご紹介します。

 

■婚活デートでチェックするポイント1位は“居心地”!

調査では、「婚活デートの際に、お相手のどんなところをチェックしますか(複数回答)」と質問すると、回答(男性/女性)は次のような結果となりました!

1位・・・一緒にいるときの居心地(72.5%/81.7%)

2位・・・話が合うかどうかの会話の相性(75.0%/77.5%)

3位・・・態度や言葉遣いなどの基本マナー(60.0%/77.5%)

4位・・・配慮や気遣いができるかどうかの優しさ(50.8%/67.5%)

5位・・・食事の際のマナー(35.0%/58.3%)

総合1位は「一緒にいるときの居心地」。人には相性がありますから、いくら高収入でルックスがよくても、一緒にいてしっくり来ない人と交際することは難しいもの。ましてや、交際や結婚を考える相手なら、お互いに惹かれていないとダメですよね。

2位は「話しが合うかどうかの会話の相性」。

同じ日本語を話していても、話が合うかどうかは別問題。同じ趣味や興味を持つ人なら、話も弾みそうですね!

 

■初デートで心がけるべき会話の秘訣3つ

初めてのデートでは会話の内容に困ることもあります。お茶を飲みながら、2人の間に気まずい沈黙の時が流れる……なんて状況は全力で避けたいもの。

では、こんな状況での“会話とコミュニケーションのコツ”とはいったいどんなものでしょうか? 初対面の人にインタビューすることも多い筆者がご紹介しましょう。

(1)自分のことを話すより、相手の話を聞く

デートで“ボロを出さない”一番のコツは、自分のことをあまり多く話さず、相手に喋らせることです。人は自分の話を聞いてもらうといい気分になるものですから、話を聞くことで男性は「この女性なら心が開ける」と思う可能性大。「余計なことを言っちゃった!」という状況も防げて一石二鳥です。

(2)自分の知らない話でも学ぼうという姿勢を見せる

初対面の人と話が合う……というのは珍しいこと。でも、もし男性があなたの興味のない話をしていても、「つまらない人」などと思うのは失礼です。自分の知らない話でも、「へえ、そうなんですね。知らなかった!」と興味を持って聞く姿勢で臨みましょう。

(3)質問をして相手の反応を引き出す

筆者のように取材をする場合、会話はほぼ100%相手のことについてであることが多いもの。相手の話を聞いていて、「コレはもっと知りたい」という部分があったら、カジュアルに質問を投げかけてみましょう。しかし、「年収はいくらですか」、「家族構成は」というようなプライベートな話題や質問は避けておくのが無難。関係が進むうちに自然にそういう話も出てきます。

 

以上、“婚活デート事情”でしたが、いかがでしょうか?

デートだからといって、あまり難しく考えたり、思い悩む必要はありません。会話を楽しむよう心がければ、交際に至らなくても新しい友人が増える可能性だってあるのです。

 

【関連記事】

恋愛や結婚に「女子力」は関係ある?男女で意識の差が…

初デートは「共感と相槌」がカギ!また会いたいと思われる会話の心得

「また会いたい…」と思わせる!仕事で恋愛でスグ役立つ第一印象アップ法

※ 2位は1年未満!30代の恋愛「つきあってから結婚まで」の期間1位は

 「教養がなさそう…」って思われる!? デートで彼が見ている3つのポイント

 

【参考】

※ 「婚活デート事情」に関するアンケート調査 – パートナーエージェント

ピックアップ記事一覧