3位チラ見え!「職場女子にドキッとする瞬間」男性500人の回答1位は

by

恋愛・結婚

社内恋愛, 恋愛, 職場恋愛

Businessmen and business women have a high five

様々な男女が働く職場。仕事の仲間として働いてはいるものの、同じ職場の異性に思わずドキッとしてしまう瞬間ってありますよね。

初めはそんな小さなきっかけであったとしても、そこから恋へと発展していくものではないでしょうか。

そこでBizLadyは、男性がどんな瞬間に職場女子にドキッとしてしまうのか、男性500人にその真相を探ってみました。

まずはランキングを見ていきましょう。

 

■「職場女子にドキッとする瞬間」1位は意外な結果に

今回『BizLady』が男性500人に投げかけたのは、「職場女子に思わずドキッとしてしまう瞬間ってどういうときですか?」という質問。

男性500人が回答した結果は、以下の通りとなりました。

1位・・・「ドキッとしたことがない」(29.2%)

2位・・・「ボディータッチされたとき」(23.8%)

3位・・・「太ももや胸元がチラッと見えたとき」 (22.6%)

4位・・・「いい匂いがしたとき」(17.6%)

5位・・・「下着が透けて見えたとき」(15.0%)

1位になったのは、29.2%が選んだ「ドキッとしたことがない」。およそ3人に1人が職場で異性にドキッとすることはないという意外な結果となりました。しかしもともと職場に女性がいない、また在宅で仕事をしているという人にとっては、そもそも女性にドキッとする機会がないため、この29.2%という数字は実際もうすこし少ないと言えるでしょう。

続いて2位になったのは、「ボディータッチされたとき」。女性からのボディータッチにやはり弱い男性が多いようですね。

3位の「太ももや胸元がチラッと見えたとき」、そして5位の「下着が透けて見えたとき」というのは、男性のさがをくすぐるもので、これはまさに男性が思わずドキッとしてしまう瞬間なのではないでしょうか。

 

■ 意中の彼を振り向かせるには、どうしたらいい?

誰かを好きになるときって、多くの場合ほんの些細なことがきっかけになるもの。

意中の彼を振り向かせるためには、今日ご紹介したアンケート結果のように、彼を一瞬でもドキッとさせることが効果的かもしれません。

たとえば2位となった「ボディータッチ」。これは先ほども述べたように、露骨にしてしまうのはNGですが、飲み会などのカジュアルな場で、少し取り入れてみてもいいかもしれません。しかしあくまで2人が意気投合したときなど、自然な流れが必要です。

3位の「太ももや胸元がチラッと見えたとき」と「下着が透けて見えたとき」というのはセクシー路線になりますので、実際に職場で狙うのは難しいでしょう。

ただ、これまでパンツスタイルが多かった人はスカートを履いてみたり、デコルテラインが見える服を着て女性らしさを演出するなど、女性ならではの魅力を服装で演出するのはいいですね。

4位の「いい匂いがしたとき」は、職場でも取り入れやすいポイントではないでしょうか。もちろん、香水をたくさんつけすぎて、同僚に不快感を与えないよう気をつけながら、すれ違うときにほんのりといい匂いがするくらいがいいでしょう。

香水もいいですが、たとえば匂いつきのボディークリームをつけてみたり、香水よりも香りがきつくないオーデコロンなどを選択してみてもいいかもしれません。

 

以上、職場女子にドキッとする瞬間でしたが、いかがでしょうか?

職場という狭い空間で一緒に働いていたら、当然異性にドキッとする瞬間があるものです。

もし職場に意中の彼がいるという方は、今日ご紹介したアンケート結果を参考にしながら、彼にアプローチをかけてみてはいかがでしょうか。

もちろん露骨になりすぎないよう注意しながら、あくまでさりげなく取り入れてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 2位自分に厳しい…職場で「ステキ」だと思う男性社員の特徴1位は?

※ 4位ケチすぎ!「ちょっと引いちゃう友だちの彼氏」の特徴1位は…

※ 幸せってなに?理想の家庭像「4位貯蓄が多い」を超えた1位は…

※ 3位勝負下着!? 今からでも間に合う「特別な日の事前準備」1位は…

※ 恋愛に「女子力」は必要? 見た目よりも男子に求められるチカラって

ピックアップ記事一覧