仕事のストレスが原因!?「太っちゃった」と思ったら見直したいこと3つ

by

美容・健康

ダイエット, ストレス, 健康, 美容, メンタル

6f8d28402b88654456fe140c75ce05dd_s

いつもと変りなく過ごしているつもりでも、なんとなく身体が重く、お腹周りに肉がついたような気がすることはありませんか?

その根本の原因は、もしかしたら食べ過ぎではなくストレスかもしれません。職場での人間関係や大きなポジションを任されたプレッシャーなど、仕事にはストレスがつきものですが、上手く付き合わなければ心にも体にも支障をきたすことも……。

ストレスが溜まった状態だと、普段はしない行動を知らず知らずのうちに行い、結果的に体重増加につながっている可能性があります!

そこで今回は、日頃から健康・美容研究に励む美容ライターの筆者が、太っちゃったと思ったときに見直したいこと3つをご紹介します。

 

■1 :無意識に食べ過ぎてしまう、“ながら”食べ

オフィスワークの多い働き女子は、仕事をしながら甘いものや糖分の多い飲み物を摂取してしまいがち。飴やチョコレートなどは仕事をしていても食べやすいので、無意識に口へと運んでしまっていませんか?

砂糖やミルクを入れたコーヒーも時には必要ですが、ブラックコーヒーが一杯8kcalに対し、砂糖入りだと31kcl、ミルク入りだと20kcal、カフェオレは77kcalなので、毎日となるとその積み重ねは大きいのです。

そのうえ、ながら食べでは“食べる”という自覚を持ちにくいため思っている以上に食べてしまうことが多く、太る原因に。

とはいえ仕事中はとくに甘いものが欲しくなりますよね。どうしても我慢できないときにはカカオ70%以上のブラックチョコレートを食べましょう。マグネシウムを豊富に含み、疲労回復効果があるので仕事中に最適です。1日60gまでを目安に、休憩時間中に食べるのが理想的です。

 

■2:夜食の食べ過ぎ、飲み過ぎ

付き合いで参加した飲み会は食べた気になれず、家に帰ってから食べなおしや飲みなおしをする方も少なくないでしょう。また、寝る前だと分かっていてもつい何かを口に入れたくなるのはストレスが原因の可能性があります。お腹が空いているわけではないのに何となく食べてしまう方は要注意!

そんな方におすすめなのが、夜ご飯のときに暖かい緑茶を飲むことです。

緑茶に含まれるテアニンという成分には、リラックス効果がありストレスの緩和が期待できるうえ、カテキンにより中性脂肪や糖の吸収を穏やかにしてくれます。緑茶の作用で食欲が落ち着けば食べ過ぎや飲み過ぎを防げるはずです。

ただし緑茶にはコーヒーよりは少ないものの、利尿作用のあるカフェインも含まれるため、飲むのは寝る3時間前までを目安にしてください。

 

■3:睡眠不足

「食べる量には変わりないのに、体重が増えた」という方はストレスからくる睡眠不足が考えられます。仕事から受けるストレスは精神的なものが大きいですが、精神的なストレスにより大脳が興奮状態になると眠りにつきにくくなったり、普段と同じ時間眠っていても質のいい睡眠がとれなかったりします。その結果、体が正常通り機能しなくなり、むくみやすくなったり太りやすくなることも。

食べることなく精神を安定させるには、アロマオイルが効果的です。精神のリズムを整えるラベンダーや、イライラが溜まっている方にはスパイシーな中にほのかな甘みがあるマージョラムスイート、不安があったり落ち込んでいるときにはネロリなど、自分に合った香りを見つけてくださいね。お風呂に少し入れたり、アロマオイルでマッサージしたり気分によって変えられるので飽きずに続けられます。

 

以上、太っちゃったと思ったら見直したいこと3つでしたが、いかがでしたか?

ストレスが溜まるとどうしても精神安定を求めて過食になりがちなものの、食べるもの次第で逆にストレスを和らげる作用もあります。また、ストレスが原因で食べていないのに太ってしまうこともあるので、常に疲労感がある方はアロマオイルも試してみてください。

社会に出て生きる限りストレスを完全になくすのは難しいことですが、自分に合った対処方法を見つけてストレスと上手く付き合っていきましょう。

 

【関連記事】

もうすぐ正社員の副業が容認に!? 81%が「副業したい」…その背景は

何歳を超えたらラクになる!? 仕事が「ツライから楽しい」に変わるとき

※ 「訂正でんでん」を笑えない…読み間違いの多い言葉アナタは読めてる?

スメハラにピコハラまで…度が過ぎると危険な「逆ハラ」あなたはしてない?

それホントはやっちゃダメ!職場でやりがち「実はNGな言動」まとめ

 

【参考】

コーヒーのカロリー

ピックアップ記事一覧