意外な部分にすごい美容効果が!? 使ってみたい「茶の実オイル」の力とは

by

美容・健康

スキンケア, ヘアケア, メイク

意外な部分にすごい美容効果が!? 使ってみたい「茶の実オイル」の力とは職場で、なにげなく私達が飲んでいる緑茶。この緑茶に多く含まれるカテキンには、血中コレステロールの低下・体脂肪低下作用・ガン予防・抗酸化作用・虫歯予防・抗菌作用といった多くの効能があることが知られているが、その他にもビタミンCが多く含まれるなど、お茶が健康によいということはよく知られている。

そんな緑茶は、葉の部分ばかりがクローズアップされているが、じつは茶の木には花も咲き、ちゃんと実がなるのである。そしてこの実に、じつは驚くべき美容成分が含まれているのをご存じだろうか?

今回は日本・京都発のオーガニックコスメブランドである『KOTOSHINA』の製品発表会での情報をもとに、“茶の実”の知られざる美容効果について、お伝えしよう。

 

■緑茶の美容成分は“実”にもあった

京都の宇治は、日本の茶の文化を育み支えた1,000年余の古都・京都を背景に、気候や土壌などの自然環境にも恵まれ、極めて良質な緑茶を産出する歴史ある産地である。

前述したとおり、緑茶の葉には、カテキン、ビタミンCをはじめ、多くの美容成分が含まれている事は周知の事実だが、実はお茶は葉のみでなく茶の実からもオイルを抽出することができるのだ。

意外な部分にすごい美容効果が!? 使ってみたい「茶の実オイル」の力とは

お茶は椿科の植物であり、茶の実のオイルは椿油同様、じつは古くから日本人の髪や肌の手入れに使われてきた優れものだ。しかし、飲料の茶の文化が発達するにつれ、茶の木の価値は茶葉を育てることにそそがれ、実が収穫されることはほとんどなく今に至っている。そのため、茶の実オイルは非常に希少性が高いオイルであると言えるだろう。

茶の実オイルの主な成分はオレイン酸で、植物のオイルの中でもその含有量は非常に高く、優れた保湿力と高い抗酸化作用がある。においもほとんど無く、無色に近いさらっとしたオイルなのである。

 

以上、今まであまり知られていなかった茶の実オイルについてお伝えしたが、いかがだっただろうか?

お茶の葉の成分を配合した化粧品や石鹸などは今までにも目にしたことがあるが、オイル美容がここ数年注目されている中、この茶の実から採取されるオイルが配合された化粧品も今後開発される予定とのこと。

乾燥したオフィスで傷んで疲れた肌や髪にうってつけのこの茶の実オイル。刺激が少なく、敏感肌の人にも安心して使える自然の産物を、ぜひ活用していきたいものである。

 

【関連記事】

※ この季節はとくに気になる!「ワキの汗と臭い」を解消できる治療法とは

※ 職場で浮かない!ヘアスタイリストが教える「簡単涼しげアレンジ」大公開

※ 実はやっちゃダメだった! 夏場は絶対避けたい「NG美容法」はコレ

※ プレゼンにはブルーを!仕事の勝負時に知っておきたい「色の効果」とは

※ 時間がない朝もコレでOK!出勤前に食べておきたい特選フルーツ4つ

 

【参考】

※ KOTOSHINA – 株式会社バル

ピックアップ記事一覧