オフィスでできる!働く女性が「生理中」を上手に乗り越えるコツ3つ

by

美容・健康

スキンケア, ストレス, ファッション

オフィスでできる!働く女性が「生理中」を上手に乗り越えるコツ3つ仕事をしている女性にとって毎月のちょっとした負担ともいえる“生理”。

生理の時期は月経や排卵をコントロールしている黄体ホルモン(プロゲステロン)・卵胞ホルモン(エストロゲン)ともに分泌が減少することから個人差はあるといえど、むくみや貧血、生理痛・頭痛・腹痛・腰痛などの痛みを感じたり、イライラや倦怠感にまで悩まされる方もいらっしゃるだろう。

「仕事さえなければ生理中は家でゆっくり過ごせるのに……」と思っても、働いている以上はどんなに生理がつらくても仕事に行かなくてはならない場合もあるし、仕事で無理をした結果、生理が余計つらくなった経験を持つ人もいるのではないだろうか。

そこで今回の記事では生理中の体への負担を少しでも軽減させるために、エステサロン経営者である林美保氏に、働く女性が“生理中”を上手に乗り越えるコツについてお話を伺ってきた。早速紹介していこう。

 

■1:オフィスに持参!飲食物で辛さを軽減

仕事をしていると外食に頼らざるをえない時も多々あるが、その中でも摂取する食品を意識することが大切だという。

「生理中は、レバーや肉類など鉄分を多く含む食品を食べて、さらに鉄分の吸収を助けるタンパク質やビタミンCも同時に摂取するといいでしょう。逆に緑茶やコーヒー、紅茶などのカフェインの入った飲み物は、鉄分の吸収を阻害するため、生理中はなるべく摂取しないことをおすすめします。

その他にも、ほうれん草にふくまれるシュウ酸や、穀類大豆などの皮に含まれるフィチン酸なども、鉄分の吸収を阻害します。生理中は便秘になるからと、あえて食物繊維をたくさん摂取する人も見かけますが、食物繊維の過剰な摂取は、実は鉄分の吸収を阻害します。

生理中は、カフェインなどの飲み物の代わりに、ノンカフェインのハーブティーなどがオススメ。イライラを抑えたりするハーブティーや、鉄分を補給するハーブティーなど、体調に合わせてハーブをチョイスするとイイですね。

鉄分を含むハーブティーとしては、“ネトル”や“マテ”がオススメです。ネトルの葉にはヘモグロビンに構造が似ているクロロフィルや鉄分、ビタミンC、葉酸が豊富に含まれています。マテは“飲むサラダ”と言われるほど栄養素が豊富で、鉄分をはじめビタミン、ミネラル、カルシウムなどの生理中に不足しがちな栄養素が含まれています。

ビタミンCがたっぷりなローズヒップをブレンドして飲むのもいいですよ」と林氏はアドバイス。

オフィスで飲むお茶にも工夫を取り入れて、生理中の辛さを軽減していくように意識したい。

 

■2:ゆったりめのファッションで出勤しよう

仕事をしていると、スーツなどの私服よりも締め付ける服装の日が増えるが、生理中には、普段より少しだけゆったりめのファッションを心がけよう。

「締め付けるような下着や洋服や靴は、より血液の循環を悪くするのでNGです。ゆったりとした服装を心がけ、できればマッサージなどを施したり適度な運動やストレッチをして血流を促すお手伝いをしてあげるといいですね。

ただし、生理痛や出血量が多い方はマッサージは避けてください」と林氏。

休憩時間にマッサージやストレッチを取り入れながら、体を上手にほぐしていくことが、生理中の負担を軽くするコツになるとのこと。ぜひ試してみよう。

 

■3:仕事で疲れていても、刺激の強いケアは避ける

「生理中は体温が低くなり血行が悪くなるため、新陳代謝も滞りがちになります。お肌は一番敏感に傾いているときで、乾燥を感じる方も多いのです。肌に刺激の強いケアや化粧品を使用するのはNG。特に顔剃りやピーリング、スクラブなどは絶対に避けましょう。

代謝が悪くなって乾燥している時にお肌に刺激を与えると、のちのち大きなダメージとして残りリカバリーも難しくなります。

この時期は低刺激の敏感肌用スキンケアで肌の一番外側にある表皮層のバリアゾーンを守るケアに集中するといいですね」と林氏はアドバイスする。

 

以上、働く女性が“生理中”を上手に乗り越えるコツについてご紹介したが、いかがだっただろうか。

仕事をしている女性である以上、毎月の生理とは上手にお付き合いをしていかなくてはならないが、「生理が辛くて仕事も億劫になってしまう……」という事態をなるべく避けるためにも、ぜひ、今回ご紹介したようなコツを参考にして、快適に賢く乗り切っていけるように心がけたい。

 

【関連記事】

※ これで大人ニキビも撃退!「不規則な生活」をカバーする3つの習慣

※ 今こそ確認しておきたい! 働く女性のための「熱中症予防」の基本4つ

※ 化粧ポーチに全部入る!働き女子の乾燥を防ぐ4つの必携アイテムとは

※ 時間がない朝もコレでOK!出勤前に食べておきたい特選フルーツ4つ

※ くせ毛の悩みはコレで解決!美容師に聞く「朝の準備が簡単になる」コツ

 

【取材協力】

※ 林美保・・・美容家・エステティシャン・ネイリスト。女優やモデルを顧客に持つエステサロン『SolJewl』、エステスクール『Beaus’Beau Professional Academy』を主宰。美や健康に関する講演も多くテレビ・雑誌などのマスメディアにて活躍中。ブログ

ピックアップ記事一覧