それも実力のうち!? 男性上司にかわいがられる女性社員の特徴4つ

by

仕事

コミュニケーション, ビジネスマナー, 人間関係, 出世

男女平等のための社会整備が進められているにもかかわらず、いまだに会社はまだまだ男性社会。日本企業の重役にあたる女性の割合も世界最底辺クラスである。

そんななかで、われわれ女性が社内で地位を確立していくためには、まだまだ男性社員の力を借りざるを得ない。具体的には、まず男性上司に気に入られ、そこからステップアップというプロセスがほぼ必須なのである。

そこで今回は、制作会社の社長として、社内人間関係構築に詳しい塚田牧夫さんに“男性上司にかわいがられる女性社員の特徴”についてお話いただこう。

 

■1:ノリが良く明るい

「上司に気に入られるには、仲良くなるのが一番いいに決まっています。

そのためには、上司から食事に誘われたらなるべく行くことでしょうね。そこは、あなたが男性だろうと女性だろうと関係ありません。上司は後輩をご飯に誘うものなんです。

“私が女だからって色目使って”なんて自意識過剰にならず、気楽にご一緒させてもらいましょう」

 

■2:奥さんにお土産を買う

「この夏、帰省や旅行に行くことがあったら、ぜひしてほしいことがあります。

それは上司の奥さんのためにお土産を買うことです。地域の調味料なんかをプレゼントして、“これ、奥さんに使ってもらってください”と一言。

上司の奥さんから気に入られれば、評価アップ間違いなしです」

 

■3:若干抜けてる

「後輩というものは、完璧ではいけません。ある程度の抜け目が必要。

上司からみても、パーフェクトな後輩というのはかわいげがなく、手をかけてやろうという気持ちになりませんから。

仕事がデキる女性であっても、少しだけ隙を作ってみましょう」

 

■4:彼氏の存在は明かさない

「上司といえども、相手は男性。すくなからず異性感情が芽生えるのは当然です。人間ですからね。

ならば、やはり彼氏のいない後輩と、いる後輩ではどちらをかわいがりたくなるかは明らかです。

誤解しないでください、別に彼氏がいないからといって付き合おうと思うわけじゃないんですからね。あくまで印象の問題です」

 

以上、“男性上司にかわいがられる女性社員の特徴”についてお伝えしたが、いかがだろうか? 正直、仕事にあまり関係がないコツばかりだ、と思った人も多かろう。

しかし、そのように思っている人は仕事とはなにかをよくわかっていないかもしれない。むしろ、仕事さえできれば会社でうまくいく、と考えているのなら、危険だ。

仕事は人間関係のたまもの。会社は人と人の繋がり合いでできている。こびを売っているように見えたとしても、“上司に気に入られたい”というその努力が大事なのだ。上司もロボットではなく人間なのだから、かわいげがある後輩を贔屓するのは当然だと言えるだろう。

 

【関連記事】

モテ女子はみんな使ってる?オトコを魅了する「しっとりモチ肌」になる4ステップ

サプリメントには頼らない! 多忙な「働き女子の美容法」はコレに決定

杉本彩もドハマり!「テク不要」で毛穴レスな美肌が作れる●●美容が今アツい

多忙でも放置NG!働き女子が「いつでも自慢の素肌」を取り戻すための習慣とは

もう飲んでる?働き女子の癒やしトレンド最前線は「ノンカフェインティー」

 

【取材協力】

※ 塚田牧夫・・・ライター。モテない中年。制作会社代表。家電、電子小物などガジェット系を専門に雑誌・ウェブで活躍する傍ら、遅すぎるモテ期を自らの手で到来させるべく、日夜モテる男子にモテ指南を受け、情報収集に勤しんでいる。最近始めたモテ用Twitterアカウントは @tsukadamakio

ピックアップ記事一覧