仕事も恋も充実!働く女性が「超・恋愛体質」になるための3つのテク

by

恋愛・結婚

人間関係, 婚活, 社内恋愛

仕事も恋も充実!働く女性が「超・恋愛体質」になるための3つのテク

いま「仕事も恋愛も充実させたい!」と考えている女性が増えている。が、一生懸命努力しているのに「なぜか恋愛がうまくいかない」という人や、「なんだかいい出会いがなくて恋愛に発展しない……」と感じている人もいらっしゃるだろう。

社会に出て仕事をしている女性は、色々な男性を見る機会が多いので、なんとなく女性側の“目”も肥えてしまいがち。しかし、心の中で目の前の男性にダメ出ししていては、恋愛も遠ざかってしまう。

では実際のところ、最近の男性は、女性に対してどんなことを求めているのだろうか?

今回は『gooランキング』の「男性が“恋愛に受け身すぎる未婚女性”に言いたいことランキング」を参考に、恋愛をうまく成功させるために、働く女性が心がけておきたいことを3つ、ご紹介していこう。

 

■1:自分から誘ってみる

相手からのお誘いを待つばかりではなく、「いいな」と思った人には自分からもアプローチしよう。働く女性は時間がないからこそ、積極的に動かなければ時間はどんどん過ぎていくばかり。

あまりに積極的でしつこいくらいのお誘いはドン引きされる危険があるのでNGだが、連絡先を交換した相手であれば、さりげなく週末に映画に誘ってみたり、グループでのイベントに声をかけてみるなど、自分からも動いてみるのが大切だ。

 

■2:出会いを恋愛に繋げる“努力”をする

彼氏がいない女性同士での「いい出会いがない!」という会話は女子会の定番にもなりつつあるが、男性との出会い自体は日常のなかにあるもの。単なる“出会い”に終わらせずに恋愛に発展させるには、目の前の人の“いいところ”を見るような努力が必要だ。

加点方式で相手を見直してみたら、「意外と自分と合いそうな人だった!」と気づくこともある。恋愛を求めている人は、一つひとつの出会いを無駄にしないようにしよう。

 

■3:下ネタもさらりとかわす

仕事を持つ女性は、お酒の席などで下ネタに遭遇する機会が多い。大人の女性であればある程度の下ネタまでは露骨にイヤな顔をしないでサラっと流す余裕を持とう。

あまりに非常識なレベルの下ネタはセクハラともとれるので我慢する必要はないが、笑える程度のものであれば、積極的に会話に参加しないまでも、笑顔で流すくらいの余裕を持っているほうが場の雰囲気を壊さないし、大人の余裕がある女性として見てもらえる。

 

 

以上、恋愛から遠ざかってしまっているけれど恋愛したい!と考えている女性に心がけてみてほしいポイントを3つご紹介したが、いかがだろうか?

目の前の人にダメ出しするばかりでなく、ちょっと発想を変えることや大人の余裕を持つことでただの“出会い”が、恋愛に変わるコツになる。

現代では、“いい出会い”を見つけるためには男性にばかり求めずに、私たち女性も意識を変えていかなくてはならないといえるだろう。

 

【関連記事】

モテ女子はみんな使ってる?オトコを魅了する「しっとりモチ肌」になる4ステップ

サプリメントには頼らない! 多忙な「働き女子の美容法」はコレに決定

目指せ毛穴レス!黒ずみブツブツを「つるりん美肌」に導くアイテムがすごい

多忙でも放置NG!働き女子が「いつでも自慢の素肌」を取り戻すための習慣とは

もう飲んでる?働き女子の癒やしトレンド最前線は「ノンカフェインティー」
 

【参考】

男性が「恋愛に受け身すぎる未婚女性」に言いたいことランキング – gooランキング

ピックアップ記事一覧