トップスタイリストが伝授!2014年秋冬の「最旬ヘアスタイル」とは

by

美容・健康

ファッション, ヘアケア, メイク

9月に入り、少しずつ夏が遠ざかり空も秋らしくなってきた。風も夏とは変わり、「秋のオシャレを考えたい!」「髪形を秋仕様にチェンジしたい!」と考えている働き女子も多いはずだ。

今回はそんなヘアチェンジ希望の働き女子に、この秋冬オススメのヘアスタイルについてお伝えしよう。教えていただくのは、銀座にある『アフロート ジャパン』のディレクター・松島春樹さん。さっそくチェックしていこう!

 

■1:レングスの流行りはボブ&ミディアム

昨年はショートスタイルが働く女性にも人気で、ロングからバッサリ切る人も多数いたとのこと。しかし、今年は顔周りで髪が揺れ、女らしい動きがでる“ボブ”“ミディアム”が流行りなのだそうだ。頭がコンパクトになると、スタイルだって良く見えてくるし、小顔効果も期待できる。

「ひとりひとりの顔の形、頭の形に合わせて、ボブも前下がりや後ろ下がりなどと違ってきます」と松島さん。みんな同じではなくそれぞれに似合ったスタイルがあるのが今年流だ。

 

■2:ヘアカラーはベージュをブレンドした“暖色系”で

季節に合わせて髪色を変える人も多いだろう。今年はロゴTやスニーカーなど、90年代ファッションの流行もあってか、当時流行っていた暖色系カラーがまたきているとのことだ。オレンジやパープル、ローズなど赤味がでる暖色系は、髪にツヤが出たように見え、肌がキレイに見えるカラー。とくに色白の人に似合うカラーだとのこと。

しかし赤味のあるカラーに抵抗がある人も多いだろう。「肌色や好みに合わせて似合う色をブレンドします。完全な暖色ではなく、ベージュをブレンドしたりして、その人に似合う今年カラーに仕上げます」と松島さん。

2014年秋冬のカラーは流行を個人に合わせて取り入れるのがポイントだ。

 

以上、秋冬のヘアスタイルのポイント2点をお伝えしたが、いかがだっただろうか?

この秋冬は思い切って、暖色カラーのボブやミディアムヘアにチェンジして、休日ファッションを楽しんでみるのもおすすめだ。今まさにヘアチェンジを考えている方は、ぜひ参考にしてほしい。

 

【関連記事】

ポイントはこの色!上品だけど目ヂカラがある「囲み目メイク」のコツ

職場で浮かない!ヘアスタイリストが教える「簡単涼しげアレンジ」大公開

意外な部分にすごい美容効果が!? 使ってみたい「茶の実オイル」の力とは

忙しくても放置厳禁!夏場は気をつけたい「ジェルネイル」の怖~い話

頼るべきはこの1色!「くすみを瞬時に消してくれる」アイシャドウカラーとは

 

【取材協力】

※ 松島春樹・・・銀座にある『アフロート ジャパン』のディレクター。働く大人の女性に似合う、旬を取り入れたナチュラルでフェミニンなスタイルを提案してくれる、大人気ヘアスタイリスト。

ピックアップ記事一覧