大人の女性ならこうする!「元カレ」と仕事で関わる場合の対応法4つ

by

恋愛・結婚

コミュニケーション, 人間関係, 社内恋愛

5623070630_1b8baedf4c_b

社内恋愛や仕事関係者との恋愛が終わったときに面倒なことといえば、別れたあとに“元”恋人とどのように接していけばいいの? という点に尽きるのではないだろうか。

交際中は、仕事場でも彼の姿を見れたり共通の話題が多かったりと楽しかった社内恋愛も、いったん別れてしまえば今度は働き女子の悩みのタネともなってしまうものだ。

では、大人の女性としては職場に“元”恋人がいる場合、どんな風に振る舞うのが正解なのだろうか。

今回は、アメリカの情報サイト『Women’s Health Magazine』の記事を参考に、元カレと仕事で関わる場合の対応法を4つご紹介していこう。

 

■1:元カレの愚痴やうわさ話は控える

別れた直後ほど「あの男、サイテーだった!」と誰かにぶちまけたくなる人もいるかもしれない。しかし、職場はあくまでも“仕事をする場”であることを忘れてはいけない。

交際中の社内恋愛は、例え2人だけの秘め事だったとしても、社内で噂になっているケースは多々存在するし、ましてや「別れたらしい」なんて噂は仕事にとって百害あって一利なし。

どんなに心が裂けそうに悲しい破局であったとしても、今後のお互いのキャリアを考えて、職場内やビジネスの場ではスマートに振る舞えるように心がけておこう。

 

■2:仕事に無関係の友人に相談する

とはいえ、社内恋愛が終わった直後などは、自分自身の精神状態も安定せず“誰かに相談したい”“全部話して心のつっかえを取ってしまいたい”という心境になるのが女性だろう。

この場合は、自分の会社や仕事とは全く無関係の友人に話すのが正解となる。

恋愛の苦しみは誰かに話をすることを通じて前進できるケースが多々あるので、溜め込みすぎるのもよくないのだ。

 

■3:新しい関係を築く努力をする

元恋人とは、これからも同僚として顔を合わせたり、場合によっては同じプロジェクトに携わっていくこともあるだろう。まったく口を利かないというのも大人げないし、今後どのような関係を築いていくかによってあなたのキャリアに影響が出ることもある。

しかし、新しい関係を構築できたからといって、ヨリを戻す気もないのに2人きりでお茶やランチに出掛けたりするのは御法度だ。

既に別れた恋人である以上、まったく新しい信頼関係の構築に努めていくのが正解だろう。

 

■4:自分なりの境界線を見つけること

仕事の内容であっても、元カレと2人きりでは話はしない、顔を合わせたら挨拶はする、元カレのいる飲み会には最低3ヶ月は出席しない、など自分なりの境界線を設けておくといいだろう。

気持ちがまだ残っていたり、別れた直後のギクシャク感がある時期には、突発的にクールな対応ができない時もあるだろうが、社内では極力みっともない振る舞いは避けたいところだろう。

そこで、ある程度自分の中で先にルールを作ってしまって、元カレが絡む場面ではどんな振る舞いをするのか、自分なりの境界線を設けておくといいだろう。

 

以上、元カレと仕事で関わる場合の対応法を4つご紹介したが、いかがだっただろうか。

社内恋愛はうまくいっている時は朝から晩まで恋人と一体感があり幸せを感じる一方で、別れたあとはまるでその倍返しかのように様々な点にまで気遣いをしなくてはならないといえるだろう。

大人の女性としては、自分のキャリアも守らなくてはならないので、恋と仕事はキッチリ分けて臨みたいものだ。

社内に元カレがいる場合には、ぜひ今回ご紹介したような点に気をつけてスマートな女性の振る舞いをしていってほしい。

 

【関連記事】

※ ガス抜きは慎重に!誰かに「仕事の愚痴」を聞いてもらうときの注意点2つ

※ しなきゃ後悔!シングル女性が「今のうち」に楽しんでおくべきこと5つ

※ ココロを揺さぶる1冊!アドラーに学ぶ「人間関係の悩みを消す」2つの方法

※ 気をつけて!「マジメに見えるのに隠れて浮気する」ムッツリ男の特徴5つ

※ 男性からも嫌われる!? 「寿退社希望」の女性が職場で注意したいポイント3つ

 

【参考】

Working with an Ex: 4 Tips – Women’s Health Magazine

 

【画像】

※  Alex

ピックアップ記事一覧