こんなところに地雷が!既婚女性を「敵にまわす」独身女性のNG行動3つ

by

恋愛・結婚

コミュニケーション, 人間関係, 独身

5448564271_318bfc54b4_b

職場関係者との世間話で「○○ちゃんは結婚してるもんね~」なんて思わず口走ってはいないだろうか。

なにげなく話したことが理由となって「あの子、失礼だわ!」なんて既婚女性から反感を買っていたとしたら、オトナの独身女性としてとても残念だ。

『BizLady』の過去記事「ケンカ売ってんの!? 独身女性を“敵にまわす”既婚女性のNG話題4つ」では既婚女性から独身女性に出すのは避けたほうがいい話題をご紹介したが、その逆もまたしかりだ。

今回の記事では、情報サイト『マイナビニュース』の記事を参考に、独身女性から既婚女性に出すのは避けたほうがいい話題を3つご紹介していこう。

 

■1:飲み会で強引に引き止める

飲み会などで既婚女性が早めに帰ろうとしたときに、強引に引き止めてはいないだろうか?

既婚女性は家庭の事情がある中で飲み会すら顔を出すのがやっと、という人も少なくない。

限られた時間の中で接待だからと無理をして参加をしている場合もあるし、社内の雰囲気を壊さないようにと努力していることもありえるのだ。

「付き合い悪いね~」なんて冗談でも口にしないほうがいいだろう。既婚者と独身者では時間の感覚が違うととられてしまうこともあるので、相手の立場を理解して強引に引っ張らないように気をつけよう。

 

■2:自由気ままに遊んでいる話ばかりする

合コンや旅行、クラブ遊びや飲み歩きの話題などを無意識に提供してはいないだろうか?

お金と時間を自由に使って独身生活を謳歌しているように感じさせる話題は、既婚者からすると「ウザっ」となる話題にもなってしまうことがあるようだ。

とはいえ、生活スタイルが違うのだから話すことがなくなっちゃうよ~という人は、これらの話を出すときにはサラッとスマートに世間話にとどめる形で話すように工夫したほうがいいだろう。

 

■3:結婚や子育てについて分かったようなことを言う

書籍や雑誌、ネットなどで知った情報をもとに分かったような発言をしてはいないだろうか?

相手の話題に合わせようとして情報収集をする姿勢は素晴らしいのだが、伝え方によっては「経験したこともないくせに!」と思われてしまう危険が伴う。

とくに、子育てや妊活の話題は本人が密かに悩みを抱えていることも多々あるので、口にするときには細心の注意を払ったほうが無難だろう。

 

以上、独身女性から既婚女性には出さないほうがいい話題を3つご紹介したが、アナタは日ごろから配慮できていただろうか。

既婚女性が独身女性に対して1番イラっとくるのは、独身のほうがお金や時間に対して自由だという現実を改めて感じさせられるときだという。

“気を使えない子”なんてレッテルを貼られないためにも、ゴージャスな旅行や合コン、話題のおしゃれレストランなどの話題は独身同士で盛り上がる話題にとっておこう。仕事の人間関係を円滑に保つためにも、オトナ独身女子としては既婚者に配慮した話題を心がけていったほうがいいだろう。

 

【関連記事】

※ 1つでも当てはまったら「仕事できない女子」認定されちゃうNG行動3つ

※ もうスッキリさせよう!「関係を見直した方がいい」人が発する5つのサイン

※ 気づいたときには手遅れ!? 「オス化キャリア女子」を防ぐ生活習慣3つ

※ ココロを揺さぶる1冊!アドラーに学ぶ「人間関係の悩みを消す」2つの方法

 

【参考】

独身の友人にイラッとする瞬間 -「独身であることを自虐ネタにされても…」 – マイナビニュース

 

【画像】

Alex

ピックアップ記事一覧