ズキューン!ガチで 「不倫相手」にされがちな働き女子の残念な特徴4つ

by

恋愛・結婚

コミュニケーション, ストレス, 不倫, 独身

ズキューン!ガチで 「不倫相手」にされがちな働き女子の残念な特徴4つ

どれだけ仕事一色で真面目に見える職場のなかにも、女子社員といかがわしい関係になってしまおうと密かに思っている男性社員がいる。

そして、その欲望にまんまと応えてしまう女性社員の側もまた問題で、両者の思惑が合致するからこそ、“不倫”というものが生まれてしまうのだろう。

では、いったいどのような女性がそうなりがちなのか?

今回は、官能小説家として不倫体験に詳しい小川沙耶氏に“ 不倫相手になりがちな女性の特徴”についてお聞きした。

 

■1:ノルマがきつい

「仕事のノルマがとてもきつく、誰かの助けを借りずにはこなせない、という人が不倫相手にされてしまったという話はとてもよく聞きますね。

やはり、上司などにノルマ達成を手伝ってもらうかわりに……。という流れが多いみたいです。

“相談に乗ってあげるから、飲みに行こう”と誘われやすいのも原因でしょう」

 

■2:出張が多い

「出張が多い女性も、不倫相手となりやすいですね。

たとえば、妻子持ちの上司と一緒に出張に行った際です。男性のほうは、家族から離れて羽を伸ばしたい気分。2人で現地の居酒屋などで飲んだ際など、一気にあらぬ関係に発展してしまいがちなようですよ。

リゾラバ的な感じですかね」

 

■3:自己評価が低い

「“私なんて……”と思う癖のある女性も要注意。

普通だったら、“不倫相手なんてイヤだ!”と理性が働きますが、自分に否定的な女性は、“自分は不倫相手がおあつらえむきだ……”なんてその立場に甘んじてしまいがちなんですね」

 

■4:仕事が単調に感じる

「なんといっても、最たる原因は仕事が暇なことでしょう。仕事に熱中できないと、楽しいことといえば恋愛。

不倫のように、普通の恋愛よりもスリリングで刺激的なものだと、なおさらのめり込んでしまうんです」

 

以上、“ 不倫相手になりがちな女性の特徴”についてご紹介したが、いかがだったであろうか。

読者の方々も、くれぐれもこういった罠にかかってしまわないよう、普段から気を引き締めておいてほしい。

 

【関連記事】

※ だからいつもセカンド!「男性から本命視されない女性」の危険な特徴3つ

※ なにかとシンドイ!「社内恋愛」に突入する前に知っておくべき項目4つ

※ 弁護士が明かす!「社内恋愛禁止」の会社で恋愛がバレたときの処分とは

※ 仕事のセンスと直結!? 仕事上の相手と食事するときの店選びのコツ

※ 笑顔だけでは通用しない!上司が「出世させたい」と思う部下の特徴6つ

 

【取材協力】

小川沙耶・・・官能小説家・ライター。都内の金融関連会社で派遣OLをしながら官能小説を執筆。著書に『美人妻・肉棒狂い』『美人妻・蜜壺いじり』『淫欲妻・愛液垂らし』がある。

ピックアップ記事一覧