忙しい女性に朗報!カラダが喜ぶ「ビタミンC」の最も効率的な摂取方法

by

美容・健康

スキンケア, 病気, 老化

忙しい女性に朗報!カラダが喜ぶ「ビタミンC」の最も効率的な摂取方法仕事にプライベートに、家事も育児も毎日忙しく過ごしている女性は、“疲れやストレス”“肌荒れ”“くすみやニキビ”など、いくつか気になる不調を感じることがあるのではないだろうか?

そのような状態は、もしかしたら“ビタミンC”が不足しているのかもしれない。

ビタミンCは身体の中で、コラーゲンの合成、免疫の強化、がんの抑止、細胞の老化を防止、ストレスの撃退……など、他にもたくさんの働きを行っている。しかし、ビタミンCは身体の中で作ることができず、外部から摂取するほか方法が無いのはご存じだろうか?

ならばどのようにしたら、忙しく働く女性にとって最も効果的にビタミンCを摂取することができるのだろうか? 今回は『自由が丘クリニック』の形成外科・美容外科医である、杉本佳香先生にお話を伺った。

 

■効率よくビタミンCを摂取できる“高濃度ビタミンC点滴”

「高濃度ビタミンC点滴というものは、多量のビタミンCを直接体内に点滴し、血中のビタミンC濃度を通常の10から100倍以上という超高レベルに上げることで、シミ・しわ・たるみ等の美容効果やがんをはじめとする様々な疾患の予防・免疫機能の増強、さらにアンチエイジング効果をもたらすものとして注目されています」と杉本先生は言う。直接血液に注入することで、速やかに身体中に運ばれて効果を発揮するのだ。

「ノーベル賞を2度受賞したライナス・ポーリング博士は、がん患者に多量のビタミンC、すなわち“メガビタミンC”を投与することにより、ビタミンCががん細胞のみを殺す抗がん剤の役目を果たすこと、さらに正常細胞には何のダメージを与えないことを発表しています」

実際、アメリカでは数多くの人が、がんの補助治療や予防、再発防止の手段として、高濃度ビタミンC点滴の治療法を受け入れており、現在がんの新たな補助療法として研究が進められているのだという。

 

■点滴の費用、かかる時間、通院頻度はどれくらい?

このようにとても効果的な高濃度ビタミンC点滴であるが、気になる費用についてはどうなのだろうか。杉本先生に答えていただいた。

「点滴は、美容クリニックや婦人科等でも多く取り扱っているようですが、一般的には内科のクリニックで行っていることが多いかと思います。費用については、医療機関によって異なりますが、15,000円から50,000円まで幅が広いのが実際です。点滴する分量などによっても値段は大きく左右されます。なお、点滴の時間もやはり点滴する量によって変わります。たとえば25gで1時間程度となります。

がん治療などで受ける場合は、抗がん作用を発揮すると言われているビタミンCの血中濃度(400mg/dL)に到達し維持するよう行うため、典型的な例では、週二回を6か月継続し、その後経過を見ながら週一回を6か月、2週間に1回を1年間等継続して受ける必要があります。

美容目的の場合は、月に1~4回、一回に10~25g程度の点滴が推奨されています。

一度受けたからと言ってシミが消えたりなどの劇的な効果があるわけではないですが、くすみがとれたり、肌にハリを感じたりなどの効果は点滴後すぐから1~2週間程度は実感される患者様が多いようです」

 

■ 副作用は無いの?

「副作用については特に報告されていませんが、透析中の腎不全の方はこの治療を受けることはできません。心不全、大量の腹水、強い浮腫のある方は、点滴で水分を血管内に入れることで病状の悪化を来す恐れがあるために、この治療ができない場合があります。

また、G6PD欠損症という赤血球膜の遺伝性酵素異常がある方は、この治療を受けることができません。なお、喫煙者は非喫煙者と比較すると効果が少なくはなりますが、むしろ内服ではビタミンCを摂取しづらい体になっているため、点滴で血管を綺麗にするのは有効な手段であると考えています」

 

以上、忙しく働く女性にとって最も効果的にビタミンCを摂取する方法として、“高濃度ビタミンC点滴”についてご紹介したが、いかがだろうか?

そんな“高濃度ビタミンC点滴”を、実際筆者も受けてみた。仕事が忙しく、疲れで吹き出物やくすみなど、肌状態が悪くなりがちな時期であったが、点滴を受けてすぐ、びっくりするほど肌に透明感が出て、つるつる、パーンとハリのある状態が7~10日続いた。

忙しく働き、美しさや健康にも手を抜かず生活していきたい女性には、おすすめの“高濃度ビタミンC点滴”、一度試してみてはいかがだろうか?

 

【関連記事】

トップスタイリストが伝授!2014年秋冬の「最旬ヘアスタイル」とは

ポイントはこの色!上品だけど目ヂカラがある「囲み目メイク」のコツ

意外な部分にすごい美容効果が!? 使ってみたい「茶の実オイル」の力とは

頼るべきはこの1色!「くすみを瞬時に消してくれる」アイシャドウカラーとは

※ オフィスでも簡単!アレを飲むだけで「見た目年齢も若返る」美容法とは

 

【取材協力】

※ 杉本佳香・・・日本形成外科学会・日本美容外科学会・日本抗加齢医学会所属の形成外科・美容外科医師。『自由が丘クリニック』勤務。不足しがちな栄養を短時間に補える、希望に合わせた点滴の種類も豊富な働く女性にも人気のクリニック。

ピックアップ記事一覧