絶対禁句!「キャリア系独身女子」に言ってはならない地雷発言6つ

by

恋愛・結婚

コミュニケーション, 人間関係, 婚活

絶対禁句!「キャリア系独身女子」に言ってはならない地雷発言6つ

仕事をバリバリこなし、キャリアに燃える美人の友人。しかし、仕事を愛するあまり、忙しすぎて、過去ウン年も彼氏がいない。そんな友達が心配になった既婚のあなたは、なぐさめるために彼女にアドバイスをする。ところがその後、彼女からしばらく音信不通という結果に……。いったい、何があったのだろうか?

そんなパターンは以外と多いものだ。あなたの発言の何かが、彼女のプライドを傷つけてしまったのかもしれないが、当の本人は悪いことを言ったつもりはないので、余計始末が悪い。

そこで今回は、英語圏の健康系雑誌『Women’s Health』ウェブ版記事を参考に、“キャリア系独身女子に絶対言ってはいけない禁句”を紹介しよう。次に会うときには、地雷を踏まないよう気をつけて!

 

■1:「こんなに仕事がデキるいい女なのに、どうして彼氏ができないんだろうね」

あなたは褒めてるつもりかもしれないが、言われた本人に聞こえるのは後半のほうだけ。彼女の耳には、「あんたにはどうしても彼氏ができない」または「仕事はデキるのに愛されない」と変換され、こだましているはずである。

 

■2:「もっと出かけなきゃ、出会いがないよ」

そんなことは、言われずとも当の本人が一番よく分かっている。「そうだよね~、分かってるんだけど……」と言いながら友達は、「ほっとけ! シングルの女には、家でドラマを観ながらくつろぐ権利もないのか!」と思ってしまうかもしれない。

仕事で忙しく、プライベートで出かけるヒマがない可能性もある。仕事先で有能な男性との出会いがある可能性も十分あるので、干渉するのはやめておこう。

 

■3:「期待してないときに、出会いがあるんだよ」

慰めているつもりなのは、彼女にも十分伝わっているだろう。しかし、そう言われるとかえって「期待しない」ことを意識しすぎて、かえって自滅してしまうのである。

 

■4:「もっと頻繁にデートしたほうがいいよ」

デートする相手がいないからシングルなのである。また、もしあなたが誰かに「もっと彼氏と出かけたほうがいいよ」「もっと旦那さんとの時間を持ったほうがいいよ」と言われたら、「余計なお世話!」と思うはず。友人だって、「この忙しいのに、デートの数まで指定しないでくれ」と思っているはずだ。

 

■5:「条件が贅沢すぎるからよ」

これは「どんな男でもいいから、とにかくつきあえば」と同義語である。教養があり仕事がデキる女性には、屈辱的ともいえる言葉だ。その友達がついに理想の素晴らしい恋人をゲットしたとき、あなたはなんと言うだろうか?

「好きでなくてもいいから、とにかく誰かと一緒にいたい」と思うほうが不健康なのだ。待ちたい人には待たせてあげよう。

 

■6:「世の中にはこんなに素敵な人がいるのにね」

これも根拠のない発言で、独身女子には禁句である。彼氏持ちや既婚の女性は、自分がシングルだったときのことは瞬間的に忘れてしまうようだ。「素敵な人がいるなら、あんたが連れてきて私に紹介してよ」と思われても仕方がない発言だろう。

 

以上、“キャリア系独身女子”の友人をムッとさせてしまう禁句を紹介したが、いかがだろうか?

友達を思いやる気持ちも分かるが、ときには触れないほうがいい話題もあるし、また世の中には“いつも恋愛している必要がない”人もいる。今彼女はキャリアに夢中で、恋愛どころではないのかもしれない可能性もある。

お友達をムッとさせたくなければ、求められたとき以外に助言をするのはやめたほうが無難であることをお忘れなく!

 

【関連記事】

これでさくっと気分転換!「オフィスでリラックスする」簡単な方法6つ

一瞬で場が凍る…上司との宴席で「絶対やってはいけない」4つのこと

ぎゅうぎゅうに詰めてない?「上手なアポイントメントの組み方」3つのコツ

いつか社長に!トップを目指す女性が心がけるべき「5つのルール」とは

ビットコインって何?知っておかないとヤバい「仮想通貨」の仕組み

 

【参考】

※  10 Things Single Women Are So Sick of Hearing – Women’s Health

ピックアップ記事一覧