効果ありまくり!「コーヒーブレイク」が働き女子に適している3つの理由

by

美容・健康

エクササイズ, グルメ, 老化

効果ありまくり!「コーヒーブレイク」が働き女子に適している3つの理由「疲れた~、ひと息つきたい!」こんなときに、仕事中のお供としてコーヒーを飲む人は多いだろう。

実はこの“コーヒーブレイク”、働き女子の飲み物として女性に嬉しいいくつかの利点があることがわかった。

今回は、海外サイト『Authority Nutrition』の記事を参考にしながら、フードアナリストの筆者がその理由をお伝えしていこう。

 

■1:脳がスマートになり仕事効率アップ

コーヒーにカフェインが含まれていることは、ご存知の方も多いだろう。このカフェインは、精神を活性化させてくれる上に、気分も高揚させてくれる。だから適切にコーヒーを飲むことで、あなたの脳はよりスマートになり、仕事の効率アップも狙えるといえそうだ。

ただし、この効果は長期的に持続するものではなく、あくまでも短期的なものなので、考えに煮詰まったときや、何かアイデアを出したいときなどに適宜コーヒーを飲んでみるのがいいだろう。

 

■2:ダイエット効果も期待できる

なんとコーヒーは“ダイエット”にも効果的な飲み物だというのだ。カフェインを摂ることで代謝機能を向上させる効果が期待でき、脂肪を減らす効果があるという。

「1日中デスクワークで、平日はダイエットなんてなかなかデキナイ!」という人は、コーヒーを飲んで代謝を上げるよう試してみてもいいのでは。

だからといって砂糖やミルクをたっぷり入れていては、その効果も減ってしまうので、できればブラックで飲むようにしたいところだ。

 

■3:病気のリスクを下げてくれる

コーヒーを飲むことで、糖尿病やアルツハイマー病、パーキンソン病や認知症のリスクを下げるとのこと。

研究によると、日に数回のコーヒーを飲む人には糖尿病の罹患者が少ないというデータがあるそうだ。また、脳を守る働きを持っているので、アルツハイマー病や認知症などの脳の病気に対して、予防効果が期待できるようだ。

仕事中に飲みだけで将来の老化対策が図れるなら、一石二鳥といえるだろう。

 

以上、働き女子が文字通り“コーヒーブレイク”することのメリットを3つお伝えしたが、いかがだろうか?

とはいえ、コーヒーがいくら女性の味方だからといって、どんな食べ物でも摂りすぎはよくないので、ほどほどに1日数杯にとどめておくことを、お忘れなく!

コーヒーのパワーをうまく使って、ダイエットや仕事効率アップに役立ててみてほしい。

 

【関連記事】

※ 仕事の合間に飲むコーヒーを「より健康につなげる」ための飲み方とは

※ これならできる!話題の「パレオダイエット」を働き女子が実践するコツ

※ オフィスでできる!働く女性が「生理中」を上手に乗り越えるコツ3つ

※ メイクを落とさず寝るよりヤバい!どんなに忙しくてもケアすべき部分はココ

※ 働き女子のおやつはコレで!能率アップと美容効果が期待できる食品7つ

 

【参考】

Why is Coffee Good For You? Here Are 7 Reasons – Authority Nutrition

ピックアップ記事一覧