これなら貯まる!働き女子が絶対知っておくべき「賢すぎる貯金術」4つ

by

マネー

旅行, 節約, 貯蓄

これなら貯まる!働き女子が絶対知っておくべき「賢すぎる貯金術」4つ
遊ぶ時間はあまりないはずなのに、なかなかお金が貯まらない。

そうした状況に疑問を感じている方もいることだろう。

ズバリ言うなら、お金は貯めようとしなければ貯まらない。いくら散財する機会がなくとも、貯めようとしない限りはどこかで費消してしまうのがお金なのである。

そこで今回は、サラリーマン時代の貯金でタワーマンションをキャッシュで購入したという、現制作会社社長の塚田牧夫さんに、“無理せず着実に貯金を増やす方法”について秘訣を伺った。

 

■1:安物買いをやめる

「使っていないのに、いつのまにかお金が減っている。その一番の原因は、安いものを次々と買ってしまっていることが考えられます。

これも安い、あれも安いと思って100円グッズや安価の化粧品に手を出していると、いつしか塵も積もればで、高い買い物をしたのと同じ結果に。

プリンセスになった気分で、“私は安物には興味がないわ”の気持ちを持ちましょう。

まさに、安物買いの銭失い。これをまず直すべきですね」

 

■2:カフェでお茶するのを減らす

「とはいえ、“プリンセスだからこそカフェで喫茶はするわよ”といって、ケーキやお茶を飲むのも減らすべき。

これも■1と同様に、あなたの給料を食いつぶしていく元凶です。

本当のプリンセスなら、大衆的なカフェで庶民と一緒のティータイムなんて過ごしませんよね」

 

■3:クローゼットの中身を把握しておく

「日ごろから、クローゼットの中身はチェックしておきましょう。

これを行い、自分はどの服をもっているかをきちんと把握しておくことで、女性特有の同じ服をたくさん買って無駄遣い、という事態を避けられると思います」

 

■4:定期的にアジア旅行をする

「矛盾に聞こえるかもですが、ぜひ貯めたお金で年に1、2度、アジアのどこかに旅行に行くべきだと思います。

まず、旅行という楽しみがあることで貯金のモチベーションになります。なおかつ、アジア旅行は安いので、そこまで貯金が減りません。

さらに、アジア旅行で得た経験、知識、視野の広さを仕事にフィードバックすれば、当然お給料も増えて、貯金はスピードを増します。

このように、“海外旅行”も上手に使えば、一石が二鳥にも三鳥にもなるわけですね」

 

以上、働き女子が絶対知るべき“無理せず着実に貯金を増やす方法”についてご紹介したが、いかがだったであろうか。

賢く貯めて賢く使う。するとまた賢く貯められるようになる。この成功のサイクルをはじめてみようではないか。

 

【関連記事】

※ 当てはまったらヤバい!「お金が貯まらない人」に共通する3つの悪習慣とは

※ 実は男性より難しい!? 「女性部下」を上手にマネジメントするポイント3つ

※ 1分でできる!デスクにいたまま可能な「超簡単ストレス発散法」4つ

※ これで差がつく!40歳までにしておくべき「お金とキャリアのチェック」5項目

※ ズキューン!ガチで 「不倫相手」にされがちな働き女子の残念な特徴4つ

 

【取材協力】

※ 塚田牧夫・・・ライター。モテない中年。制作会社社長。家電、電子小物などガジェット系を専門に雑誌・ウェブで活躍する傍ら、遅すぎるモテ期を自らの手で到来させるべく、日夜モテる男子にモテ指南を受け、情報収集にいそしんでいる。最近始めたモテ用Twitterアカウントは @tsukadamakio 。

ピックアップ記事一覧