肌荒れ時はコレ!オフィス女子のための「ノークレンジングメイク」のコツ

by

美容・健康

スキンケア, メイク, 第一印象

肌荒れ時はコレ!オフィス女子のための「ノークレンジングメイク」のコツ

日に日に冬が近づいてきた。肌が冷たい北風にさらされるこれからの季節、乾燥が原因で肌が荒れてしまう方も増えるだろう。

肌荒れしているときにはどんなメイクをしても気分がのらないものだが、とはいえオフィスにノーメイクで出勤するわけにはいかないだろう。

そこで今回は、クレンジング要らずで、なおかつオフィスでの“きちんと感”も演出できる“ノークレンジングメイク”についてお届けする。

 

■クレンジングは必要悪!?

小学館の『インサイト研究所』のプレスリリースによると、「肌トラブルの多くはクレンジングに問題がある」とのことである。

クレンジング料の洗浄成分があなたの肌質に合わなかったり、メイクを落とす際の摩擦が刺激となって肌の潤いが奪われ、肌トラブルを招いてしまうこともあるという。

しかし、メイクを落とさずに寝るのはもっと深刻な肌トラブルの原因となり得る。クレンジングは、肌に少なからず負担をかけるものの、美肌のためには避けて通れない“必要悪”ともいえるプロセスなのだ。

 

■肌荒れ時は思い切ってクレンジング要らずのメイクに

同研究所の調査によると、80%以上の女性が夜にダブル洗顔をしているという。でも、「肌が荒れて仕方がない!」という時は、ダブルクレンジング要らずのメイクで乗り切ろう。

ポイントは以下の4点。

(1)ファンデーションは、“石けんで落ちる”と説明書きがあるリキッドファンデーションや、パウダーファンデーションを選ぶ。

(2)マスカラ・アイライナーはお湯で落ちるフィルムタイプを。ドラッグストアで簡単に入手できる。

(3)アイシャドウやチークも石けんで落ちるタイプを。バラエティショップのオーガニック化粧品売り場や、百貨店の自然派化粧品コーナーでは、石けんで落ちるものが多く売られている。肌荒れを目立たなくするため、華やぐ色をチョイス。

(4)口紅は、トリートメント効果の高い明るめのグロスで“メイク感”をアップ。

 

■時短効果で休日メイクやママにもおすすめ

本当はいつも使っているアイテムでしっかりメイクをしたいけれど、肌荒れが長引いてはメイクの効果も半減……。肌がSOSサインを出している時にはクレンジングを“お休み”しよう。

洗顔料をよく泡立ててぬるま湯でやさしく洗い流す、といった工程を数日間続ければ、肌荒れがいくらか鎮静するだろう。

また、このようなメイク法はクレンジングの手間も省けるので、のんびり過ごしたい休日や、入浴時に忙しいママにもおすすめである。

 

以上、肌荒れ時におすすめの“ノークレンジングメイク”についてお届けしたが、いかがだろうか。

いつものメイクより少しナチュラルなあなたの雰囲気に、オフィスで胸をときめかせる男性もあらわれるかもしれない。

 

【関連記事】

※  トップスタイリストが伝授!2014年秋冬の「最旬ヘアスタイル」とは

※  頼るべきはこの1色!「くすみを瞬時に消してくれる」アイシャドウカラーとは

ほんの数分で効果大!会社の昼休みにできる「簡単ビューティーケア」4つ

これで夕方の「お疲れ顔」を回避!働き女子に必須の速攻メイク直し術3つ

働き女子はマスターしたい!BBクリームとCCクリームの使い分け活用術

 

【参考】

※  乾燥が気になる人ほど“洗いすぎ”の罠 ‐ 女性インサイト研究所

ピックアップ記事一覧