こっそり暴露!スリムな同僚が「絶対あなたに教えない」食生活の秘密

by

美容・健康

ストレス, ダイエット, 料理, 老化

こっそり暴露!スリムな同僚が「絶対あなたに教えない」食生活の秘密

人間は、齢を重ねるごとに基礎代謝率が低下し、だんだんと太りやすくなってくる生き物である。

30代に突入したら、毎日の食生活に気を遣い、適度なエクササイズをしなければ、体重は増えるいっぽう。オフィス勤めで「会社の同僚と飲食をすることが多く、エクササイズの時間がない」という場合は特に危ない。

そんなジレンマを味わうあなたを尻目に、なぜか“細い”同僚の●子……。

「同い年なのに、どうしてこんなに差が出るの?」と、彼女にさりげなく探りを入れても、「やだ~、何にもしてないわよ!」という言葉が返ってくるだけかもしれない。

そこで今回は、スリムなボディを保つ同僚女子の、謎に包まれた食生活の秘密を、英語圏の女性誌『redbook』の記事を参考に紹介しよう。

彼女の秘密を盗めば、あなたの体重計の目盛りもどんどん下降していくかもしれない!

 

■1:1日3食きちんと食べる

「あんなに細いんだから、きっと食事を抜いてるはず!」というあなたのキラリと光る目線をもとに、同僚の●子は持ってきたお弁当をお昼に食べ始める。

そう、彼女は朝食も“エネルギーがちゃんとつく軽いもの”を食べてきたし、夕食にも“バランスのよい低カロリーの食事”を摂るはずだ。

食事を抜くと、かえって血糖値の上下が激しくなってイライラしたり、ホルモンバランスが崩れたり、甘いものに手が伸びたり、エネルギーや集中力が落ちたりと、いいことは何もない。

スリムな人は、それを熟知して栄養価の高い食事を1日3食摂っているのである。

 

■2:暴飲暴食はしない

会社の飲み会やランチで、スリムな同僚●子がしている行動を覗いてみよう。

ランチでトンカツ定食を平らげるあなたを横目に、彼女は栄養価が高くカロリーは低めに、サケの焼き魚定食をセレクト。ご飯は最初から量を減らしてもらい、残してムダにしたり、食べすぎになることを防いでいる。

飲み会でも、地味目な和風の料理を食べつつ、グラスのお酒はなかなか減らない。どこにいっても食欲の制御が効いているのが、ヤセ体質の秘密なのだ。

 

■3:栄養価を考えて食品を選ぶ 

会社のランチ休憩。●子のお弁当は 普通サイズの入れ物だが、ちらりと中身を見ると、野菜や魚、玄米などが彩りとバランスよく並べられ、見るからに栄養たっぷりだ。

スリムな人は、“あるものを適当に食べる”などということはせず、栄養のバランスを考えつつ食事を摂るのである。

 

■4:たまにはご褒美も許す

会社で同僚の誕生日を祝い、大好きなチョコレートケーキが部長から差し入れられた! ふと見ると、●子は「チョコレート大好きなんだよね~」と、ちゃんとケーキを食べているではないか!

そう、いくらバランスのよい食生活を普段から心がけていても、たまにはご褒美としてスイーツを食べてもいいのだ。そのほうが、かえって我慢できずにやけ食いしたりする可能性が低くなる。それぐらい自分に許してあげれば、ダイエットの苦しさも低減して、長続きしそうだ。

 

以上、“会社のスリムな同僚●子”が隠している食生活の秘密を紹介したが、いかがだろうか?

“やせ体質”と思われている人は、特に毎日たいしたことをしているわけではなく、コツコツと地味な努力をし、生活習慣を整えることで、基礎代謝の高い今の体をゲットしただけかもしれない。貯蓄と同じで、ダイエットも基本を長く続けるのがコツなのである。

そんな彼女の“秘密の食生活”を見習って、あなたも今日から実践してみよう!

 

【関連記事】

※ これでオフィス太りも防止できる!職場でできる「簡単エクササイズ」5つ

※ 忙しくてもあきらめない!仕事しながら「痩せやすいカラダを作る」コツ3つ

※ 仕事がどんなに忙しくても「いい女」であり続けるために磨くトコロ4つ

※ お弁当に取り入れたい!脂肪を燃やす「天然のダイエット食材」7種

※ 仕事の合間に飲むコーヒーを「より健康につなげる」ための飲み方とは

 

【参考】

The 9 Habits of Naturally Thin People – redbook

ピックアップ記事一覧