無自覚だけに怖い!「仕事ストレスをじわじわ溜める」3つの原因とは

by

美容・健康

ストレス, ビジネススキル, メンタルヘルス

無自覚だけに怖い!「仕事ストレスをじわじわ溜める」3つの原因とは仕事をしていれば、ストレスは溜まるもの。みなさんも、みんなでカラオケに行く、デートをする、女友達と飲みに行く、お風呂にゆっくり入る、など、それぞれ自分にあったストレス発散方法をお持ちだろう。

しかし、肝心の“ストレスを溜めてしまう原因や行為”自体は、意外と見落としがちだ。

そこで今回は、海外女性のライフスタイル情報サイト『AMERIKANKI』の記事を参考に、“ストレスを溜めてしまう原因や行為”を紹介しよう。

仕事のストレスを溜めないためには、以下に挙げる行為はぜひ避けなくてはならない。

 

■1:デスクが汚い

オフィスにおいて、大方の女性はデスク周りはキレイにしていると思うが、ちょっと人から見えないところはどうであろうか?

例えば、引き出しの中。人から見えないところに、全く使っていない書類や、筆記用具、昔の領収書や写真、必要のない名刺など、入っていないだろうか?

案外、女性であっても見えないところは汚い人も多いのである。デスク周り、または個人のロッカーなど、思い当たる節がある人は、すぐに整頓して清潔にすることをおすすめしたい。仕事の能率も上がるし、不思議と頭の中もスッキリするのである。

さあ、さっそく自分のデスク周りを見回してみよう。

 

■2:ギリギリまで起きない

出社ギリギリまで寝ている、なんていう人はいないだろうか?

前日の疲れが残っていて起きられない。ギリギリに出社するので、その日の仕事に対して準備することができない。そのままのペースで一日の仕事をなんとかこなし、ヘトヘトで帰宅、……という悪循環にハマっていないだろうか?

この悪循環にハマってしまうと、当然ストレスも溜まってしまう。これを断ち切るためには、まずは早起きして余裕を持って出社するところから変えていってはどうだろうか。

 

■3:常に仕事の不平不満を言っている

もちろん、仕事がキツく大変だということもあるだろう。しかし、常に自分のやっている仕事の不平不満ばかり言っていたら、当然ストレスも溜まるだろう。

何か一つでもいいので、その仕事のいいところ、楽しいところを見つけてはどうだろうか?

ポジティブな点を探し出し、そのことについて考えたり、思っていたりするだけで、効果的な脳の働きが生まれるという。嫌な点、嫌いなところばかりに目を向けるのではなく、いい点に目を向けるようにしたい。

 

以上、“知らず知らずストレスを溜めてしまう原因や行為3つ”についてお伝えしたが、いかがであっただろうか。

仕事のストレスが、仕事を嫌いにさせ、嫌いになった仕事が、さらにストレスを生む……、という悪循環に陥ってしまわないように、当てはまることがあった人は、すぐにでも改善していただきたいポイントだ。

 

【関連記事】

※ 1分でできる!デスクにいたまま可能な「超簡単ストレス発散法」4つ

※ なんと7割が悩んでる!ストレスと上手につきあう「スロー妊活」のすすめ

※ 働き女子の天敵!仕事の妨げになる「ツラ~い偏頭痛」の意外な原因3つ

※ 週末明けは特に必須!「オフィスでの生産性をアップする」4つの秘訣

※ 内側からスッキリ!仕事で溜まった疲れを流す「デトックスフード」6つ

 

【参考】

※ 7 Best Ways to Combat Fall Stress at Work – AMERIKANKI

 

【画像】

※ anna gutermuth

ピックアップ記事一覧