ポイントは金曜日の働き方!「ユーウツな月曜日」を楽にする4つの方法

by

仕事

スケジュール, 休日, 時短

ポイントは金曜日の働き方!「ユーウツな月曜日」を楽にする4つの方法

週末さんざん遊び、日曜の夜になると「あ~あ、明日からまた1週間みっちり仕事だあ……」と憂鬱な気分になるのは、誰もが経験すること。そして木曜日までがむしゃらに働いても、金曜日になると週末への期待で仕事がうわの空、というのもまたよくあるパターンである。

でも、金曜日にもう少しだけ頑張って、あることをきちんと終わらせておけば、月曜日を迎える気分が楽になることをご存知だろうか?

今回は、英語の金融系ウェブサイト『MAIN ST』の記事を参考に、会社で過ごす1週間を憂鬱なものにしないためにも、金曜日のうちに片付けておくべき事項を紹介しよう。

 

■1:金曜中に仕事メールの整理と返答をする

金曜日になると浮かれて、ついつい「メールの返事は月曜でいいや……」と思いがち。でも、もしかしたら週末を迎える前に返答を期待している場合もあるかもしれない。月曜になってから返事をしたのでは、遅いことだってあるのだ。

月曜の朝を楽にするために、金曜日の勤務中に来たメールは、すべてその日のうちに返事や解決をしておこう。

 

■2:次週の予定を見直す

「来週のことは、来週考えよう……」と思いたくなるのも無理はないが、そこでもうひと踏ん張り。金曜日の夕方になったら次週の予定や仕事の進行状態をもう一度見直してみよう。

忘れたフリをしているよりも、スケジュールを把握していたほうが精神的な準備ができ、かえって週末中も気分が軽くなるはずである。

 

■3:机を片付ける

机に山積みにされた書類をそのままにして帰るのはNG! ファイリングが必要なものは済ませ、やりかけの仕事も専用の場所にきちんと整理してから帰ろう。いらないゴミも全部捨て、触られたくないものは鍵付きの引き出しに。

机の周りと上をしっかり整理整頓しておけば、月曜日に「●●がない!」という事態が未然に防げるはず。

 

■4:来週のゴールを設定

金曜日の就業時間が終わりに近づいたら、来週やり遂げたいゴールをメモしよう。何でも紙に書くと、ゴールが達成しやすくなる。

毎週こうしてゴールを設定し、達成していけば、あなたの仕事の能率も上がり、会社で重要なポストに就くのも夢ではなくなるはずだ。

 

以上、職場で“月曜日を楽にするための方法”を紹介したが、いかがだろうか? 「金曜日なのに面倒くさい」などと言わずに、まずは実行してみよう。週末の気分が軽くなるばかりか、月曜日への精神的準備ができて、1週間が楽になることは間違いない。

 

【関連記事】

※ ぎゅうぎゅうに詰めてない?「上手なアポイントメントの組み方」3つのコツ

※ いつか社長に!トップを目指す女性が心がけるべき「5つのルール」とは

※ ビットコインって何?知っておかないとヤバい「仮想通貨」の仕組み

※ これ知っておけば心配なし!「誰とでも会話がハズむ」3つのルール

※ たったこれだけで差がつく!「仕事が劇的にデキるようになる」6つの心構え

 

【参考】

Do These Things Friday to Make Your Monday Easy – MAIN ST

ピックアップ記事一覧