ストップお金の悪習慣!「カードローンを完済する」5つのステップ

by

マネー

ストレス, マネジメント, 節約, 貯蓄

ストップお金の悪習慣!「カードローンを完済する」5つのステップ

秋も深まってきた今日このごろ、働き女子たちは「冬のボーナスまであと2ヶ月!」なんて指折り数えているのではないだろうか?

しかし、せっかくのボーナスも、ローンやクレジットカードの返済に消えてしまう可能性があるかもしれない。

お金を借りた先が複数の場合は、どれを先に返せばいいのか悩むところだ。利率の高いクレジットカードは、気づいたら利子だけを支払っていた、などという場合も多い。

そこで今回は、英語圏の金融系情報サイト『credit.com』の記事を参考に、クレジットカードの正しい返済法を考えてみたい。長く借りているとあなたの財政生活を傷つけるかもしれない! さっそくチェックしていこう。

 

■1:まずは現実を直視する

誰だって、借金の請求書の封なんて開けたくないものだ。しかし、現状をしっかり把握しなければ、借金をスッキリ返すことは不可能だ。

まずは、どこから、どの金額を借金しているかのリストを作成しよう。最低額を支払った場合の支払い終了予定日や、利率までしっかり書いて、現実をちゃんと見つめてみよう。

これはかなりイタイ行為かもしれないが、正しい借金返済方法の第一歩である。

 

■2:カードをそれ以上使わない

毎月返済していても、そこに上乗せしてカードを使っていては、どんなに返済を続けても終わらない“いたちごっこ”になってしまう可能性が高い。

お金を使いたくなる気持ちもわかるが、返済中はぐっと我慢して、なんでも現金で決済をするように努力しよう。

 

■3:必要があれば残高を1つにまとめる

クレジットカードの利率は、普通のローンより高額な場合がほとんど。アメリカでは、低率のローンを借りて、クレジットカードの残高を返済し、ローンの支払いだけをする場合も多い。

もしクレジットカードを何枚も使用していてそれぞれに残高がある場合で、利率が高く返済がなかなかうまく進んでいないというときは、低率ローンを安心できる金融機関から借りて複数の借金を1つにまとめ、自動引き落としのシステムにするのもいい方法である。

 

■4:少ない残高のものから返済を終わらせる

「でも、もうローンの審査が通らないかも……!」と、上記2の方法が使えない場合は、残高が少ないものから返済を終わらせる努力をしよう。「返済が終わった!」という達成感と満足感があれば、次のカード返済のゴールも近づく!

 

■5:高利率のカードを優先的に支払う

クレジットカードは立派な“借金”。確かに便利であることは間違いないが、利率だけでも毎年バカにならない金額を支払っている。

完済を目指すに当たり、まずはステップ1で作ったリストの中から、一番高利率のカードを選び、残高を優先的に返済しよう。この利率をまず先になくせば、残ったカードの返済もだいぶ楽になるというものだ。

 

以上、クレジットカードを複数枚持ち、それぞれに残高がある場合の正しい返済法を紹介したが、いかがだろうか?

カード大国のアメリカと違い、日本では現金による商取引が重んじられてきた。便利はカードはつい持ち合わせがなくてもお金を使ってしまいがち。カードを払い終わった後は、なるべく持っている現金だけで暮らす術を身につけよう!

 

【関連記事】

※ 収入が上がれば幸せに?「お金があればハッピーになれる」は本当か

※ コレで毎月貯められる!一人暮らしの働き女子むけ「やりくりテク」5つ

※ これはやらなきゃ損かも!働く女性にピッタリな「オイシイ副業」4つ

※ 当てはまったら要注意!「収入以上に出費の多い女性」の特徴5つ

※ これなら防げる!働き女子の「うっかり衝動買い」を阻止する4つの方法

 

【参考】

How to pay off credit card debt – credit.com

ピックアップ記事一覧