職場で浮かない!ヘアスタイリストが教える「簡単涼しげアレンジ」大公開

by

美容・健康

ファッション, ヘアケア, 第一印象

職場で浮かない!ヘアスタイリストが教える「簡単涼しげアレンジ」大公開いよいよ夏本番! でも、とくに高温多湿の日本では、朝キレイにスタイリングしても、職場につくころにはすっかり崩れてしまって……ということも多いのではないだろうか。

かといって、時間がないからといって、単に一つに結ぶだけだと、後れ毛が疲れて見えたり、手抜きスタイルに見えたりと、印象が悪くなりがちである。

そこで今回は、忙しい朝も簡単にできて、好印象になれるアレンジスタイルを、『アフロート ジャパン』のディレクター・松島春樹さんに教えていただいた。

「ミディアムからロングスタイルの方に最適です。5分もあれば簡単にできるアレンジスタイルなので、ぜひチャレンジしてみてください!」と松島さん。そのスタイリング手順を、さっそく紹介しよう。

 

■簡単涼しげアレンジヘアスタイルの作り方

(1)まずはコテで毛先をワンカールさせておく。

あらかじめ髪全体の毛先をひと束ずつ取り、コテで平巻きにワンカール巻いておくことで、毛先に動きが出て、仕上がりにニュアンスが生まれる。

職場で浮かない!ヘアスタイリストが教える「簡単涼しげアレンジ」大公開

(2)髪をサイドによせ、耳下の位置にゴムで結ぶ

手ぐしでざっくりと髪を片方に寄せて、耳下の位置で一つに束ねる。

職場で浮かない!ヘアスタイリストが教える「簡単涼しげアレンジ」大公開

(3)結び目を持ちながら、トップの髪をひっぱりボリュームをだす

片手で束ねた髪を持ち、トップの髪を少しずつバランスを見ながら引っ張りだす。ペタンコだと寂しい印象になるのでボリューム感は必須である。

職場で浮かない!ヘアスタイリストが教える「簡単涼しげアレンジ」大公開

(4)結び目の上を二つに分け、毛先を入れ込む

結んだゴムの上を少し緩め、二つに分けて隙間を作る。その隙間に、毛先を外側から内側に向かって入れ込む。ねじりこんにゃくを作る要領で。

職場で浮かない!ヘアスタイリストが教える「簡単涼しげアレンジ」大公開職場で浮かない!ヘアスタイリストが教える「簡単涼しげアレンジ」大公開

(5)ねじれている部分を少しひっぱり、ゆとりを出す

自然にねじりが出来た部分を、指で少しずつ引っ張り、ふんわりと自然なルーズさをだす。

職場で浮かない!ヘアスタイリストが教える「簡単涼しげアレンジ」大公開

(6)毛先をほぐす

束ねた毛先を手でランダムにほぐす。このひと手間がナチュラルに見えるポイントである。

5

(7)出来上がり!

仕上げにふわっと全体にハードスプレーをかけておくと、湿度の高い日も崩れにくくなる。これだけで完成だ。

職場で浮かない!ヘアスタイリストが教える「簡単涼しげアレンジ」大公開

 

以上、職場で浮かない“簡単涼しげアレンジヘアスタイル”をご紹介したが、いかがだろうか?

実際に筆者もやってみて、あまりにも短い時間で手軽に出来て驚いた。職場でも評判良く、首回りも涼しくて快適。ルーズに結んだ毛束をくるっと入れ込んで作っただけのサイドアップスタイルは、アレンジ初心者でも挑戦しやすい。あなたにもぜひ試してみてほしい。

 

【関連記事】

新しいご縁は「ランチ」で繋ぐ!働く女性のランチタイム活用3つのコツ

世界的投資家が娘に伝えたかった「ビジネスで成功する秘訣」3つ

1分でわかる!知っておきたい「仮想通貨と経済の仕組み」基本のキ

これは使える!手持ちの仕事服で「ほどよいこなれ感」を出せる3つの裏技

これが正解!仕事上の「お付き合いカラオケ」への賢い対応法とは

 

【取材協力】

※ 松島春樹・・・『アフロート ジャパン 』ディレクター。働く女性に人気の街銀座で、働く女性に似合う旬なヘアスタイルを提案してくれる。

ピックアップ記事一覧