これなら会社員でもできる!「インターネット副業でお金儲け」する方法4つ

by

マネー

SNS, パソコン, 副業

これなら会社員でもできる!「インターネット副業でお金儲け」する方法4つ

毎月お給料をもらっていても、家賃に食費、服飾費、交際費などを払ったら、「後に残るのは雀の涙ほどの額だけで、貯金なんでムリ!」という人も多いはず。

そんなとき、別に夜や休日にパートで働きに出る必要はない。空いているちょっとした時間を使って、貯蓄のための自宅でできる副業でお金を稼ぐのがいい方法である。

得意なことを生かしてできる副業は世にいろいろ存在するが、巷には仕事をもらう前に登録料を支払わされたり、手間だけはかかり賃金が異様に少ないものもあり、選ぶ際には時間とお金を無駄にしないように十分吟味しなければならない。

そこで今回は、“日中フルタイムで働いても収入が十分でない”、“子育て中でパートでしか働けない”、または“休業中だけどお金を稼ぎたい”という女子たちが、“自宅で簡単にできる副業”を紹介しよう。せっせと稼いで、いざというときのための蓄えにしたい。

 

■1:アフィリエイト

ブログを書いていたり、自分のウェブサイトを持っている場合、有名企業の“アフィリエイト”として副業をするのはいい考えだ。

アフィリエイトとはつまり、あなたのブログやウェブサイトを訪れた人が、掲載された企業の広告をクリックしたり、何かを買ったりすれば、あなたに報酬が支払われる仕組みである。

ネットで書籍等を販売するアマゾンや、大手検索エンジンのグーグルもアフィリエイトを募集しているので、名が広く知られていて信用でき、支払い等のシステムがしっかりしている企業を選べば安心だ。

 

■2:YouTube広告

もし、自分でビデオを撮ってYouTubeによく投稿している人ならば、何もしないのはもったいない。同社の“パートナープログラム”に参加して、自分のビデオに広告を掲載しよう。上記のアフィリエイトと似ているが、ビデオを観た人が広告をクリックすると報酬が入る。

ビデオの内容は、料理の仕方や化粧の仕方など、自分の得意なことを披露してみたり、可愛いペットとの日常を紹介するのもいいだろう。意外にたくさんの人々が観ているものである。

 

■3:ウェブライター

ネット上に無数に存在するウェブサイトでは、専属のライターを募集していることも多い。もしあなたが書くことが得意で、雑誌などでの執筆経験も持つならば、思い切って応募してみてはいかがだろうか?

執筆は空いた時間にできるので、普段仕事をしていたり、子育て中でも、文章がうまくアイデアがたくさんある人ならできそうだ。医療系や法務系、コンピューター、ライフスタイル、セレブのゴシップなど、ジャンルは自分の得意分野にすると楽しくできる。

 

■4:ネットショップ

もし手芸やアート、アクセサリー作りなどが得意で、空いた時間に自分の作品を常に創っているという人ならば、ネットショップを開店してそれを売るのもいい方法だ。

その際は、自分のウェブサイトを一から作成するとお金も手間もかかりすぎ、宣伝も大変なので、すでに広く普及しているサイトやアプリで販売するのがいい。たとえ手数料を取られても、手間やサイトの管理費用を省けること、宣伝の手広さを考えると、そのほうが絶対にお得である。

最近ではフリマアプリも複数出ていて大変便利だ。何か作るのが難しい人は、まずは読まなくなった漫画や服から売ってみるのはいかがだろうか。

 

以上、会社員でも自宅で簡単にできるネット副業を4つ紹介したが、いかがだろうか?

自分に得意なことやできることは必ずあるはず。それをうまく利用すれば、本収入並の副収入が舞い込むことも決して夢ではない。

「お金がないから外に出られない」などとウツウツしていないで、空いた時間を有効に利用して、賢くお金をゲットしよう!

 

【関連記事】

これはやらなきゃ損かも!働く女性にピッタリな「オイシイ副業」4つ

惑わされちゃダメ!誤解しやすい「お金持ちになる方法」定番セオリー4つ

※ 当てはまったらヤバい!「お金が貯まらない人」に共通する3つの悪習慣とは

SNSが原因で不採用も!イタいOLがやりがちなNG投稿パターン4点

これだけでずいぶんラクに!「妊娠中でも無理なく働く」ための心得6つ

 

【参考】

10 Easy Ways to Turn Social Media into a Money Maker – Answers.com

ピックアップ記事一覧